2019年12月23日

出来ないことはない!と信じて(;^ω^)

ソロギすきのみなさん
こんにちは、おやじです

昨日は名古屋にとあるビンテージギターO.S.A(初期モデル)
この頭文字でわかる人は相当な通なかた?かな^^
を見に行くかどうかって
ワイワイいい友達とやりとりしながら結局でかけず
雨も降っていたので引きこもりの一日

時間があるんだからと練習するも、時間がある時ほど
ダラダラして進まない、みなさんそんなことありません?

え?私だけ?(;^ω^)

で、まぁ今練習している曲を頑張ってみるも
なかなか進まないわけです

今回はここの展開がどうしてもうまく音が続かない

どこ?って思われた奇特な方に譜面と音源を付けてみますので
ここ弾いてみてくださいな。

SmailTAB1.jpg.JPG



2小節目から3小節目に移る時に音の切れ目なく弾くとなると
3小節目の和音をどう用意するか?

できないのですわねぇ、おやじには・・・

しかし、いちろさんも人間 出来ないことはない
と信じて練習するのみなのか!?

ん〜未だに暗譜もしっかりできず、思い出しながらしか
弾けない覚えの悪さ・・

そんなわけで一度自分がどんな風に弾いてる?
と練習を録音してみるが、やっぱり思い出しながら
難儀して音を鳴らしてるのがわかるかと(情けない・・


posted by アラフィフおやじ at 11:57| Comment(6) | 演奏について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月21日

いちろさんの「Smile」面白い^^

ソロギすきのみなさん
こんにちは、おやじです

なんだか、今年も12月というのに
暖かい日が続きます

過ごすには良いけど仕事がねぇ^^

ICHIRO TAKEUCHI Online
top.jpg

ま、そんなことは置いておいて
竹内いちろさんの「Smile」を練習している
わけですがね

これ、音源を聞いた瞬間に素敵な曲だなぁ
弾いてみたいなとそう思ったのでした。

でも楽譜がないとなんともならないけどとも。

そんな時に、いちろさんから楽譜を頂けるチャンスが!

お〜これなら直ぐに弾けるかも?と思ったのは
思い過ごし(;^ω^)

実際ね、主旋律を拾ってみてフムフム
頭の中では繰りかえし聞いているので音が鳴ってる
で、譜面をみながら運指を考えて弾いてみると
いちろさんらしく繰り返しのフレーズを
微妙に変えて同じ繰り返しで弾いていないんだなぁ(ステキ

で、主旋律は良いとして、おかず(伴奏)の部分の
音の配列は本当にまちまちなので覚えるのに悪戦苦闘(;^ω^)

譜面を見てなら、あ、そうか、と弾けるのだけど
暗譜となるとなかなか指が覚えてくれない。
(年齢的に根気が無くなってきた?かも^^

練習し始めて2週間、それでも半分過ぎた所までしか
覚えられないけれど、ともかく一度ご本人の演奏と
合わせて弾いてみようと。

音源はサウンドクラウドにあるからね
と教えてもらっていた。

最近は昔のテープと違って音程はそのままに
演奏スピードを落とせる機能がある
Winメディアプレイヤーでゆっくり演奏で
それを聞きながら弾いてみる

https://soundcloud.com/ichiro_takeuchi

しか〜し、あれ?なんか違うなぁ・・・
音が合わないぞ〜よ〜((+_+))

自分が譜面通りに覚えたと思ったのは
夢か幻か?あれれ?と

そこで、これはyoutubeの方の楽譜なのかもしれない
とそちらを見て弾いてみても、あれ?違う??(ナヤム



面白い〜!そうか、譜面がいつも正しいとは限らない
っていちろさん言ってたかなと^^

TAB譜の方ばかり見てたので気が付かなかった
あ、譜面をよく見ると うん?ほぼ8分音符^^

基本、耳コピができたらいいけど私には目コピも
完全にできないし・・・

しかし、部分的なことなら何とかなるかと奮起
音源と違う部分を繰り返し聞いてみて
自分の耳でしっかりコピー直せってことだなと(;^ω^)

ということで、サウンドクラウドの音源に沿って弾けるように
もう一度覚えなおしてみよう

パターンはA-A-B-A 未だA-A-BのBの途中です(滝汗

到達は年内に何とか・・ 最近高速暗譜眼鏡も曇ったまま
ホント最近新しいことがなかなか覚えられない

続く



posted by アラフィフおやじ at 11:49| Comment(4) | 演奏について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月16日

相方M君のマーチンD28との出会いの人

ソロギすきのみなさん
こんにちは、おやじです。

今年も早いもので残すところ
半月となりましたね

昨日、学生時代のクラブの仲間でハイキングに
出かけてきました。

ハイキングが終わり打ち上げをしておりましたら
相方のM君が少し前にここの近くに40年前に
京都の渡辺楽器さんでD-28(たぶん1978,9年製)
を買った時の対応をしてくれた人がギターショップを
やっているところが近いとの話が話題に上り
せっかくなんで覗いてみることに。

場所は高槻 井上楽器さんという

IMG_3904.jpg

個人のギターショップとしてご夫婦で28年も続けておられる
地元密着の店本当に数少ない店なんだと思います。

打ち上げで飲んだくれた後に閉店ギリギリで滑り込み
40年間の話をM君がしてみたものの、そりゃ楽器店の店員として
たくさんの人と接客してきたので記憶も定かでなかった様子。

私の場合、今では認知が出てきたのか最近の記憶は定かでないけど
30年間のことならたぶん3日も日参して高額品を買った人なら
覚えてるけどなぁなんて思ったり。

そんなことは置いておいて
1978か9年というとすでにビンテージ
でもこの数年前の77年ころまではマーチンフリークの方なら
ご存じのブルーケースだった時代ですよね。

78,9年は残念ながらブラックケースになったのでしたよね
33352_large.jpg

このころのマーチンはピックガードがセルロイド製で縮んでめくれる
当時はTOPを塗装するまえにピックガードを貼っていたのでめくると
塗装されていないらしい。
今は塗装後にピックガードを貼っているとのこと(ヘー

今でも、京都 渡辺楽器というとプロショップとして京都の人なら
誰もがしる楽器店、あの当時もマーチン買うなら渡辺楽器と言われて
相方のM君も5本の弾き比べで選んだもの、
しかし、その時同期のS君も一緒に行っていて彼も買うとなり
最後に選んだ1本が同じになったことでじゃんけんとなったらしい。

23718_large.jpg

M君は残念ながら負けて2番手のものをGetとなった。
S君が買った方は本当にかなり良かったと今でも言ってる。

ちなみに私のD-18は渡辺楽器でなくて三条の十字屋で買ったものだった。

今では、M君のもS君のもお腹がでてきた状態らしい
弦をはりっぱなら当時のものはしかたないのか。

しかし、今でもD28 現役である
少し前にM君と歌物のの練習をした時にもってきた
28は弦高は高いもののりっぱに枯れた音がしていた。

状態が良ければ更に良い感じになりそうだが
ん〜個人的に京都のN君の所で調整してみたい気が。
N君ファクトリーものの調整なら文句なしだからなぁ

40年も前のことながら昨日のことのように思うのは
それだけ年をとったってことかしらと(;^ω^)

最後にM君はエリクサーのフォスブロンズの3パックセットを
同行したF嬢はレッスン用にメトロノームを買って終了。

彼らがいろいろ店長と話している間に
Syairi があったので弾かせてもらう。

ご存じのように復活後のSyairi たぶん中国製かな
サウンドは推して知るべし^^
ちょっとOEMでの寺田楽器版もあれば弾きくらべ
したかったかな(なかったけどネ

アコギの品ぞろえは、そりゃ大阪なら
いるかさんや三木さんだろうけど井上さんとこに
1本だけ気になるのがあった

マーチンD-18オーセンティック

107211.jpg

D-18と言えばマホのガサガサっていう感じの音が
特徴かと思いますがオーセンティックはローズの粘り感もあり
個人的には良いなと思う1本

井上さん所でUSEDなんと45マソ

この値段なら一瞬買っても・・・なんて思ったり(汗
いかんいかんDサイズ買っても今は歌もんしてないし^^

なんとも駄文すみません
最後までお付き合いくださったかたに
心より感謝m(__)m







posted by アラフィフおやじ at 13:57| Comment(12) | 演奏について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去ログ