2018年07月28日

マニアックシリーズ4(気づきが多いのだった)

ソロギ好きのみなさん
こんにちは、おやじです。

さて、TAB譜をどう読み解くか
押さえるポジションをどの指にするのか。
その為に動画を参考に運指を決めることも
あろうかと思います。

なかなか初めてソロギを弾く人がTAB譜から
最適な運指を決められるかと言うと難しいですよねぇ

例えば、弾きたい曲があって、ご本人の演奏と
同じ様に弾く(弾きたい)とか、完全コピーに拘るとか
そういう時にアマチュアの自分がプロの弾く運指通りに
弾いても技術的にも追いつかないこともあります。

弾けるようになるまで練習すれば!ということもありますが
おやじレベルの演奏力では無理することで演奏が落ち着かなくなる。

上手な人で苦も無くプロと同じように弾けるなら
それにコトしたことはないんでしょうけれど^^

でも、おやじのような演奏力の乏しいアマチュアは
どうしたらいいんだ!
そう思ったのがこのシリーズを書こうと思った
きっかけなわけです。

そのきっかけになった曲が、私がソロギを始めた
10年近く前から弾いてきたわたなべゆうさんの
「踊り子の唄」という曲です。

ご存知でない方もおられるでしょうから
一度聞いてみてください。



ゆうさん、サラッと弾いておられますが、結構高難度な曲です(おやじには
この曲あちこちに難しい所があるのですが、おやじ的にいつも苦労するところ。

このyoutubeの演奏でいうと0:37〜の部分になるんです

ちなみにTAB譜ではこんな風になります。

無題11.pdf.jpg

どの部分かと言いますと、1行目の3小節目が動画の0:37秒の
スタートになるのですが、核心部分は5小節目の
2弦3Fを弾いた後、3弦6F、6弦4Fを押さえる時です。

ここ実はその前の1,5弦の開放を弾いた時に2弦3Fを押さえたままで
消音するか、全ての指を一度離すことになるのですが
そのあと3弦6F(小指)と6弦4Fを同時に空中戦で押さえるのに
難しさを覚えていたのです。特に3弦6Fの小指(こいつです^^

なにせ10年近く弾いてきても小指が自由に動かないもので(^-^;

曲の中で、どうしても不安要素のある所は特に
人前で演奏する時のネックとなり余計に緊張をしいられます。

そこで、運指を置き換えることで演奏が楽にならないか?
そんな運指を探してみました。

ご存知のように、ギターの特性上、同じ音が違う弦にもあります
ここでは問題の3弦6F C# の音ですが この音は2弦2Fにもあります。

siban-onmei12-black-1.JPG

つまりこの2弦2Fと3弦6Fは同じ音になるわけです。

ただ、厳密に言うと同じ押弦で出す音でもプレーン弦と
巻き弦では厳密には微妙に違うのですが、この8分音符分の
短い響きの音でその音の違いを聞き分ける人は いてない?かもと^^


で、そんなこと、文章で書かれてもよくわからん!
と言われれそうなので、下手くそな動画にしてみました。



3回同じフレーズを弾いてますが、1回目が3弦6Fを小指で
押さえたバージョン
2回目が2弦2Fに置き換えたバージョン
3回目が6弦を押さえる指を替えたバージョン

どうでしょう、1回目と2回目 問題部分の音
違う様に聞こえたでしょうか?
私のダメ耳では同じに聞こえるのですが(笑

今は、2回目のバージョンに運指を替えて不安要素が
無くなって演奏できるようになったと言うお話でした。

運指を考える時、どうしても自分には難しい
という場合は違う道を探すこともアマチュアなんだから
良いんじゃないかと^^

ただし、同じ音でも押弦で出す音と開放弦で出す音では
まったく違ってくるのでそこは気を付けるようにしてます。
ええ、マニアックでしょう(爆






posted by アラフィフおやじ at 11:28| Comment(10) | マニアックシリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月27日

マニアックシリーズ3

ソロギ好きのみなさん
こんにちは、おやじです

何だか台風がきになりますよねぇ
近畿直撃か? 変なコースでやってきそう(*'へ'*)

さて、先回はTAB譜で指示された所を押さえるのに
何指で押さえるか?

TAB譜に明記されている親切なものもありますが
書かれていないものも多いかと

さて、では最初どうして押さえる?か

答えは、押さえるところだけでなくて
その先1小節くらいの押さえる場所の確認を
してから決めるです。

ひとつづつのポジションを何指で押さえるのかを決めると
次の所が押さえられないなんてこともあるかと^^

例えば4弦2フレット、3弦2フレット、2弦2フレットみたいに
おなじ2フレットで弦が違う時がそれですよね
これって2フレットでバレー(Fのコードを押さえる時の人差し指の状態)
して押さえてアルペジオで弾くってことです。

それぞれのポジションを人差し指、中指、薬指で押さえるって
そんなことは・・ないですもんね^^

さて、ここで横道にそれますが
ソロギターってレギュラーチューニングで弾く曲は
その曲のコード進行のアルペジオ(分散和音)の
延長線上にあることが多いかと思います。

もちろんアレンジされてるので、コードをそのまま
押さえただけでアルペジオにしたら弾けるわけではないですけれどもネ

例としてですが、だれもが知っている唱歌「ふるさと」でみてみると

Book11.pdf.jpg

最初の所は2弦1F 5弦3Fです

人差し指と中指?人差し指と薬指?人差し指と小指?
色々考えますよね

その次が4弦2F ここは・・・えっと・・・

と考えると なかなか進まないかもしれません

これは「ふるさと」という曲であるということ

そして曲のコード進行が上に書かれている通り
最初はCになってます。

Cのコードを押さえてアルペジオで弾くと1小節目が
弾けるわけです

2小節目は2弦3Fを押さえたGコードの形です

ソロギって運指を覚えて何回も弾き込むと筋肉運動として
記憶されるので弾けるようにはなります。

でも、弾けることと音楽はまた違うと思うんですよ。

おやじなんかは、ひたすら繰り返して筋肉が覚えるまで
弾いて弾いて弾いて連続でした。

つまり指が筋肉が覚えて音の連続として弾けるようになった
てもそれって音楽としてはどうなの?と思うように・・・

ソロギターは まぁ叩き系とかオープンチューニングの
和音系の曲はわからないですが、基本主旋律とベース(伴奏)
を1本のギターで演奏する奏法かとおもってます。

ソロギって、音楽として表現するための方法であって
押さえる位置を覚えた筋肉運動とはちがうのではと
そう思う今日この頃です^^

え?ソロギを弾きたいんだ
蘊蓄たれてないで、早くソロギを弾けるように
運指のこと教えてくれよ!って言われそうですね(^-^;

ま、ぼちぼち行きますm(__)m






posted by アラフィフおやじ at 13:50| Comment(2) | マニアックシリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月26日

マニアックシリーズ2

ソロギ好きのみなさん
こんにちは、おやじです

さて、昨日の続きでいきますよ

確か、今日からソロギを始めるあなたは
購入したソロギの本を開いたところから

賢明なあなたはソロギの基礎やらソロギの弾き方
なんて書籍も一緒に買われましたよね!

え?そんなもん買ってないわ
ネットでちょちょいのちょい! でしたか(^-^;

ま、それはそれとしまして
TAB譜には上の段に楽譜があって
下の段にTAB譜があるという形が一般的でしょうか

4522505012709a.jpg

そして、楽譜が読めないおやじのような人は
TAB譜だけを見るってことになる ですよね

まずはTAB譜の見方 わかります?よね?
昨日簡単に書きましたが、どうでしょう。

TAB譜はどの弦のどのフレット部分を押さえると
指定の音になるかを書いてるんでした。

0は開放1は1フレット2は2フレットといった具合に

最初、まずはそれを見て、どれどれ、ここをまず押さえるのか
と、TAB譜とにらめっこしながら左手の指でおさえますよね(右利きの人は)

で、その押さえた弦をはじいてみると、お〜これか!この音か!
って思いながら、続けて次の押さえる場所を探してみる。

この時に、さて、何指でおさえてますか?ね?

多分、押さえやすい人差し指か中指かな?
え?小指!あなたは変わり者と言われてるかも?(笑

そうです、多くのTAB譜にはその場所を押さえる指の指定がないのが
一般的のようにおもうんですよ

南澤さんのソロギターのしらべは書いてあるので親切ですよねぇ
こんな感じで

無題-1.jpg


有名どころのTAB譜ですが、中には記号にも??と思うこともあります

これはかの有名な「アメージング・グレース」の最初の部分
ちなみにこのTAB譜はDLmarketの南澤さんの所で無料で頂けます

ACYOEX+KozGoPro-Regular-90msp-RKSJ-H Adobe Japan1 4.pdf.jpg

このね、TAB譜の最初の所 3弦2フレットから7フレットへ「g」マーク
がついてるでしょ
これは「グリッサンド」の略かと思うんですよね
気になる人は「グリッサンド」調べてみてください。

多分、スタートの音が3弦2フレットと決まってるので
ここは「S」のスライドになるような気がする・・

何が言いたいかって、手元にある楽譜が常に正しい
とも限らないってことでした。

そんなこと言われても・・って思われました?Ψ(`∀´)Ψ
ま、そのあたりも マニアックシリーズで^^

あ、また横道にそれた、
で、そうそう、「ウィスキーがお好きでしょ」のTAB譜には
どの指で押さえるか書いてあるでしたね

でしたが、このTAB譜の最初の音 ひし形マーク こりゃなんじゃい?
と思われたらもう 最初の音で頓挫?かも?^^

これハーモニクスって弦に軽く触れて倍音を出す弾き方

そんなん知らんし って ええ 私もそうでした(爆

ちなみに1小節目の最後の音は2弦14F この音に〇印 
これなんじゃろ?と ま、気にせず行こうというあなた
これ、この音は2分音符分伸ばしてくださいね

つまり、この指を押さえている所を直ぐに離しちゃダメよ
ってことです。

これ、上の楽譜を見たら2分音符、白丸に棒がついてますがな^^

え?わたしゃオタマジャク苦手なんです
はい、わかります 私も楽譜 読めませんから(そんなもんです

横道にそれましたが、TAB譜からどう弾くかを読み解くには
いきなりTAB譜を見て弾いても分かり難いってこと

楽譜から音を認識するような技は無いにしても
一応、ちょびっと 四分音符とか二分音符とか
はたまた、楽譜に使われてる記号とかはしておくのが吉
かもしれません。

https://www.print-gakufu.com/guide/4003/

ついでにTAB譜の記号も知っておいてもネ

http://www.sjr-guitar.com/readingscore/readingtab/

多分ですが、大概は弾きたい曲を弾いて動画をUPしてる
はい、youtubeなるものを見たりして 
おぉ なるほどこう弾くのか!
と納得することになるのかなとね。

さて、こうしてあちこちに脈略もなく進むのが
このブログの特徴でしてね

あ、ちなみにしばらくは「運指」のことを書いてます。

お暇なら、続き お付き合いください。

そのうち、はまりますよ((▼-▼*) エヘ♪


posted by アラフィフおやじ at 13:16| Comment(0) | マニアックシリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去ログ