UA-175808163-1

2014年01月31日

ソロギターを弾きたい・・けど(初心者さん向け)

今日は暖かい古都です
今週は異常なくらいの暖かさらしいですが
次週はまた極寒の冬の日らしい。

インフルエンザもノロも流行っているとのこと
みなさん気を付けてくださいませ。

(og3さん、奥様 またまた画像お借りしましたm(__)m)
d3cd754m.jpg

先日の日記にコメントを寄せてくださった
Tさんの内容を見て初心者さんの気持ちが
自分事として感じることがありました。

そこで、今日はソロギを弾きたい・・けど
と題して少しだけ書いてみたいと思います。

あくまでおやじの経験したことですので
これが正解ということはありませんので
一つの体験談として。

初心者さんがソロギを弾けるようになるには
と言った技術的なことは書きません。
期待された方にはお詫び申し上げます。

初心者さんの技術的なことはネット上で
書かれている幾多の情報に共通点があると思いますので
そのあたりを楽しみながらネットサーフィンなどで
あちこち訪ねてみて下されば情報はGetできるかと^^

では、何かというと それは心の中でもやもやしていること。

おやじの場合、ソロギを弾き始めた数年間は自己流でした
その後ギター教室に通いマンツーマンで指導してもらいました。
(補足として)
そりゃ教室に通えば上手くなるでしょう 
と思われる方がおられたらそんなことは無いと
爆弾発言をしておきましょう(爆
そのことは今日の内容に関係ないので割愛させてもらいますm(__)m

詳しく知りたい方はどうぞお尋ね頂ければと思います^^

独学でも教室に通っても共通して心にあったのは
自分はいつかこんな風に弾きたいと思うように弾けるようになるのか?
(目標がプロの演奏でもアマの演奏でも)
それは何時なんだ?ということでした。

つまり、経験したことのない未来はまったく霧の中で
先のことが分からないために不安になっていたのです。

そして、楽譜を手に目標とする人の動画を見たりしながら
どう弾いているのか研究してみて自分事としてチャレンジしてみても
とてもそんな風には指が開かない、指が動かないとか
最後には、これは人間業じゃないとか(笑
そんな風に思うことが幾度もありました。

Tさんのように日々頑張って練習されているのに
なかなか思い通りに弾けなくて・・・
と言われるような初心者さんも多いのかもしれません。

でも、大丈夫です
今、確かに弾けないことも続けて練習しているうちに
必ず弾けるようになると思います。

おやじレベルで申し訳ないですが
自分が弾きたいと思う曲については
自分の納得するレベルくらいまでは何とかなっています。
(あくまで自分レベルで申し訳ないですが(^^;

今の私の動画を見て、そりゃこれだけ弾ければ・・・
と言われる初心者さんがおられるかもしれませんが
ソロギを始めて3か月 半年の頃のことを振り返ると
本当に箸にも棒にも掛からないくらいのダメおやじでした。

私のスタートをご存じのよっさん@アコギさんは
おやじの何ともならなかった演奏の事実をよくご存じですので
決してウソの話ではありません。

だから、今まさに思い通りに弾けないことを
あぁダメだ私は・・・とは思わないでください。

自分が弾きたい曲は弾けるようになると思います。
技術の習得曲線は若ければ急カーブを描くでしょうし
おやじのようなおじさん年齢になれば緩やかになる
それだけのことだと思います。

おじさんたちの年齢のみなさんは
半年、1年のスパンで考えてみる
そしてソロギを楽しむことが
大事なポイントなのだと思います。

初心者のみなさん、毎日たった5分でもいので
ギターを楽しんでくださいね。








posted by アラフィフおやじ at 11:24| Comment(14) | 初めてのギター(ソロギに挑戦) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月29日

ソロギターを上手く弾くための3つのポイント(初心者さん向け)

今日は春の陽気の古都です
梅の花がほころんで来たのを見ると
あぁ春も遠くはないのかもなぁと
ひとり物思いにふけるおやじです(爆

さて、今日は大胆な題名
「ソロギターを上手く弾くための3つのポイント」
なんてことを書きましたが
おやじが上手いという話ではありませんので
その点お間違いの無きように願いますね^^

で、何故に今日そんな題名の日記を書いたかと言いますと
ブログを訪ねてくださる方でソロギを上手く弾けるように・・・
という題目のページを見て下さる方が結構いらっしゃるのを見て
そう言えば、自分もソロギを始めた頃どうすれば上手く弾けるんだろう?
と悩んでいたなとふと思い立ったからなのです。

最近の日記の内容はちょっとマニアックすぎて
初心者の方のお役に立ててないかも?ですよね^^

で、自分が本当にソロギを弾き始めて上達せんなぁと苦しんでいた時と
約5年ソロギを弾いて来て自分が楽しむくらいは弾けるようになった今とを
比べて何が違うのかを考えてみることで
初心者の方のお役に立てればと思い書いてみた次第です。

さて、そんなソロギを始めたばかりの人は
どんな風に弾ければ上手いと言うことになるのでしょうか?

プロのように難曲を思い通りに弾きこなせることができれば
それが上手いということでしょうか?
いや、そんな高望みでなくて初心者の人向けの曲を
最後まで弾きとおせればいいということでしょうか?
いやいや、上手いっていうのはミミコピしてサラリと
弾きこなせるレベルを言うんだ!でしょうか?

人それぞれに、求めるレベルが違うことと思います。

その中で、おやじのような自分が楽しめるレベルでいいなら
と前置きをしておいて、
過去のソロギを始めた頃の自分にアドバイスするなら
ポイントは3つです。

1)弾きやすいギターを手に入れること!

2)1,2か月の練習でプロのように弾けることはないと知る!

3)毎日飽きずにギターを弾こう!


ですかね。

1)については今だからこそですが
鉄弦にこだわるならショートスケールのギターを探してみて
000か00サイズで640o以下のスケールのものを手に入れると
練習が楽でしょうね。
(できればネックのナット巾が44oくらいあれば最高ですが)

そして、買ったら必ずプロの手で弦高の調整をしてソロギ用に
下げてもらうことです。

初心者の人は買ったギターがちゃんと調整されている
と間違った認識をしている方が多くおられるように思います。

調整されたショートスケールのギターは押弦が楽で
練習が楽しくなると思います。

2)については、弾き始めた頃はどうしてプロの演奏のように
弾けないのだろうと思われることでしょう

毎日これだけ一生懸命練習してるのに一向に上手くならない
なんて思われるかもしれませんが、
1,2か月でプロのように弾けることはまずありません。

冷静に考えるとわかることですが、プロの人はそれこそ
何年にもわたってクウ・ネル・ダスと動物の基本行動以外は
ずっとギターを練習して来てプロになっているわけです。

そんな人とほんの数か月それも毎日弾けてないけど
仕事終わりには自分の時間を削って練習に打ち込んできた
というレベルの人がプロと同じレベルに弾けたら
プロの立つ瀬がないですよね^^

半年、1年のレベルで少しずつ上達していくのが
一般的でしょうから焦らずゆっくり行きましょう。

3)については楽しく毎日少しでもいいから弾くことを続けてみよう!
  だと思います。

なかなかアマレベルで毎日練習するっていうのは
難しいことだと思うのです。

ギター以外にいっぱいしたいこと、
しなければいけないことがあるわけですから。

でも、やはり週に1日だけとかの練習では上達は遠いと思います。
5分でもいいので毎日弾くことこそ上達の肝のように思うのです。

この3点ができれば、半年、1年後にはそなりに弾けるかもしれません。
あくまで、かもですが^^

そして最後に言えるのは、楽しむことかなと思います。
飽きずに長く続けられたらこっちのものです。

初心者のみなさん、どうぞ楽しめるレベルになるまで
続けてみてください。
きっとそのころにはギター仲間も多くなっておられることでしょう。

では、頑張ってください(^O^)/













posted by アラフィフおやじ at 16:07| Comment(14) | 初めてのギター(ソロギに挑戦) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月07日

G線上のアリアY

いよいよ最後の上り坂です

でも、ゆっくりやれば出来ると思いますので
焦らずに行きましょう。



今日は1小節目だけをやってみましょう
参考動画の0:30からの所

無題.pdf.jpg

まず、ここの肝は前の小節の最後で押さえていた
人差し指での1,2弦の1Fの押弦を残したまま
指の置き換えを行います。

まず、5弦2Fを中指で
続く 2弦3Fは小指で
次の 3弦2Fは薬指です
そして3弦の押弦を開放して行きます

続く 2弦1Fはここまで前の小節から
人差し指で押さえている所に戻ってきます。

ですので、ここまで人差し指の1,2弦1Fを
押さえて支点にしておくと指がバタつかずに
弾けるかなと思います。

次の2弦の開放の時に人差し指を離します。

続き 1弦1Fを人差し指で押弦した後
つづいて開放にします

ここまでが今回の1小節目の部分になります。


指が慣れるまで押さえ替えの時に
指がもつれるかもしれませんが
慣れてくるとスムーズに弾けるかと思います。


では、次の回の時に2小節目に進みますので
しばらく練習をしてみてくださいね


posted by アラフィフおやじ at 11:29| Comment(2) | 初めてのギター(ソロギに挑戦) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去ログ