UA-175808163-1

2013年07月02日

「弦」分けて頂きました

今日は湿度が高いですねぇ

からっとしていたら気温が高くても
日陰はすごしやすいけれど
湿度が高いと体がしんどい~ですよね

さて、今日は関東のギタ友・Yさんから弦を分けて頂きました。
お世話になりありがとうございました。

こうしてギターでつながっていると
いろいろ教えてもらえて体験もさせてもらえる
本当にありがたいです。

Yさんは弦は海外からまとめて買われるとのことで
今回「La Bella」と「DR RARE」を分けて頂きました。

DSCF5342.JPG





共にノンコーティングなれど1000円以上の弦
私のように汗かきだとエリクサー以外のコーティングでも
すぐに錆びてきてしまう人間には恐れ多くて使えない弦

先日張ったマーチンのFXが520円ですから
倍からする弦ですもんね。

DRは使われている方が多いかな?
でもLaBEllaはあんまり流通してないのか
マニアックな弦なのかもしれませんね。

ギタ友のIさんのインプレにはジョンピアーズより上品
テンションも適当でよさげなのこと書かれてましたね。

ともあれ、古谷ギターには今マーチンを張ってますので
これがダメになったらLaBellaを張ってみたいと思います。

DRは藤井ギターに張ろうかなと。
でも、こちらにはエリクサーを張ってるので
当分は錆びないでしょうから^^

切れる3弦もバラ弦用意してあるし(笑


posted by アラフィフおやじ at 14:32| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月19日

弦が切れたので(ebata本体の追記しました)

今日は寒いです
ズボンをシャカパン(今風なら暖パン)にしました。

最近ギターを弾いた後は弦を緩めています。
今まで緩めない派でしたが、ここに来て緩めてます。

毎日弾いているとネックの具合などを見るので
変化があるとわかるといわれていましたが
では、変化が起こっているのがわかったならどうするかと言うと
やはり弦を緩めて管理するですよね。

「緩めない」「緩める」の論議はあちこちであって
どちらがどうかと言うのはギターの個体にもよるので
一概にどうだと結論はでないのだと思います。

で、昨日ディーンマークレーの音を録ってみようと
調弦していると3弦がぷちっと切れましたので
先日購入したエクリシオのNMS No.338を張ってみました。

er.png

あちこちで結構 好評価のお声を聞く弦です。
シルドラボさんの所ではこのように書かれていました。

>音質は明るいながらもブライトさが少なめで、ワイドレンジ。
非常にリッチかつ包み込むような芳醇な倍音感があり、反応も良く
繊細でスイートな響きがギターから届いてきます。
ロングトーンによる音の一時が非常に心地良い。>

とのことです。

最近まで聞いていたディーンマークレーの弦の音との
感覚的な比較と本体が違うもFuruyaに張っているエリクサーの
フォスファーブロンズと比べるしかないのですが
この弦の材質もフォスファーブロンズなので繊細できらびやかな音に聞こえます。
それを上手く言葉で表現すると上記のようになるのでしょうね。

エリクサーより好きです、後は切れないでくれたらと^^

012〜053の太さなので低音がもう少し太く出てくれてもいいかなとは思いますが
000サイズやOMサイズには良いかもしれないです。

張って1時間ほどですので、まだギラつきが残っているかもしれませんが
「First Step」の冒頭部分だけですが録音してみました。
6カポですので主旋律の音は高音が強くでますね
ノンカポの曲を弾くと感じは違うかもしれませんが。
(ちょっと爪を磨かないとざらついてますかね^^)

いつものように ZOOM H4nでの録りきりの音です。




追伸

ギタ友のmassanさんが呟いておられた青爺のEbata OM
さすがにいいですねぇ、好みと言うか まだいるかさんに
かの反則試奏部屋があった時、よっさん@アコギさんと弾いた
EbataのOM未だにそのサウンドの断片が頭にあります。

これもすぐ売れるでしょうね
http://www.blue-g.com/stk/detail.cgi?pid=05748

e.png



posted by アラフィフおやじ at 10:42| Comment(12) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月06日

弦の交換

今日はすごい寒さですねぇ
朝がたの雨と風のすごさに目が覚めたおやじです。

みなさんの所も寒いでしょうねぇ
古都も真冬並みの低温、仕事場も外に開いているので寒い・・

12月に入り気温が順調に下がっているのに
仕事の方は低空飛行、今月は年間で一番忙しい月でして
イベント目白押し その段取りでてんやわんやのおやじです。
(たまには真剣に仕事をすることもあるのです、たまには(笑

そうそう
Fujii MD ですが、このところ弦を緩めるなど管理に気を付けて
環境に慣れるようにして来た所少しネックも落ち着いてきたようで
トラストロッドを順反り調整から少し戻しまして様子を見ております。

ロッドを回す前に、サドルの調整を何度もしておりましたので
(一度にドンと削れないので、削っては弦高測り、削っては測り)
さすがに3弦が切れました。

夜中にこそこそしていて、手元にいつものエリクサーが無かったので
弾きだしをひっくり返しているとディーンマークレーが出てきました。

de.png

お使いの方も多いかと思いますが、おやじは昔に張ったきりで
どんな音かも忘れておりました。

久しぶりにいつもと違う弦を張ると音が違うのがよくわかりますね。
エリクサーのフォス・ブロンズよりも遥かに1,2弦の音の出かたが明瞭で
低音もブライトで腰のある音が鳴ってくれています。

エリクサーは、その耐久性が素晴らしいのですが
音の出方は好みの分かれるところかもしれません。

昔は弦を張ったら翌日には死んでいたような記憶がある
ディーンマークレーですが
今回は良い響きが長続きしている様子
ギターのポテンシャルかそれともたまたまか^^

この弦、長い間ほっておいた為か1弦に錆がでていました
やはり、買った後は乾燥剤等を入れて管理しないといけないのでしょうか?

で、久しぶりに違う弦も試してみたくなり
ギターつながりでご縁を頂いた横浜弦楽器さんから
Sird LaboratoryのNMS No.338
というのを分けてもらいました。

er.png

一時期話題に上っていた弦でしょうか?おやじは良く知らないのですが
注文生産もしてもらえるとか

たまには、違う弦で弾いてみるのも雰囲気が変わっていいですね。

みなさんはどんな弦がお好み?でしょうか?










posted by アラフィフおやじ at 11:54| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去ログ