UA-175808163-1

2015年07月22日

また弦を張り替える

ええ、ほぼ毎日張り替えているおやじです(バカ

でもね、基本手持ちだったものを張っているので
弦を新たに買ってというのは今回のMartinSPから

先日、心斎橋の三木にて購入
ここは店長のYくんがいるので訪ねたが
その日はたまたまウクレレコンテストで不在

で、とりあえず一番MatinでベーシックなSP弦を調達
フォスブロンズ・ライトゲージです

さっそく張り替えをして、じゃら〜んと

え?なんじゃこのおと?
Oyaギターとは似ても似つかぬ音に(^-^;

これってエリクサーを張った時の感覚だぞ
女房もその音を聞いて????

張りたてだからか少し馴染んだらどうなんだろう
としばらく弾いてみたけれどなんともならず・・・

諦めるか・・・と思ったのだけれど
とりあえずとりあえずで半音落としてみた
するとどうだろう、あれれ? 音が随分変わったぞ

その時、ハタと思ったのがMartinもエリクサーも
テンションが強めだということ。

もしかしたらこのギター少し緩めのテンションの方が
本来の鳴りになるのかもと。

考えてみるとピラミッド弦は
012、016、024、032、042、052

41AdJBaETPL.jpg

MartinSPは
012、016、025、032、042、054

msp4100.jpg

で、昨日張っていたのが
LaBellaのカスタムライト
011、015、022、032、042、052

DSCF5342.jpg

やはりそうかも・・・

ピラミッド弦の時の鳴りが一番と思ったのは
テンションと弦の太さが一番しっくりきていたからか!

で、LaBellaの時は少し細すぎたから
巻弦の音がしっくりこなかったのかと。

先日、D.GのNさんにOyaギターにはピラミッドと
ジョンピアーズもいいよと教えてもらいました。
(あ、今 FMいちのみやに出演されてる!今聞いてます^^)

ジョンピのライトは
012、016、024、032、042、053
6弦だけ0.01太いだけで後はピラミッドと同じ

johnpearse_600lb.jpg

まったく同じものはARIAPROII US-200L
しかぁしアリアとな ちょっと・・・(^-^;

それではジョンピを張って見ましょうか
早速、音屋に注文、注文(笑





posted by アラフィフおやじ at 13:28| Comment(10) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月02日

AUGUSTINE弦

先日来、ナイロン弦のことばかりになっております^^;

決して鉄弦を忘れたわけではないのですが
ナイロン弦の魅力も感じるこの頃です(^O^)/

ところで、先日のブログに弦がふにゃふにゃして
どうも指が落ち着きませんと書いた所
みなさんからコメントを頂き、
おのおのの方の推奨弦を教えて頂きました。

いろいろ試してみたいと思います
みなさまありがとうございます!

その中で、クラギの師匠でもあるog3さんから
>鉄弦に比べてナイロン弦の場合は、
>左手が押弦して音をキープするのがベラボーに大変だということです
と言われたあとに
>実は私もAUGUSTINEの青を張ってます(お安いので)
>音に張りでて苦情がくるほどでかい音になります。
>ただし、指が次のポジションへ移動する時に瞬発力が無いと弦にバカにされます。

つまり、おやじよ〜 ちょっと根性出して 
ハードテンションでビシバシ弾かんかいなぁ!

と言われていると思い、無理無理〜とお返事したのですが
怖いもの見たさで「青」張ってみました(爆

でも、「青」だけでは・・・・
とビビりまくりで ちょっと偏屈のおやじは
リーガルと青のセット弦なるものを張ってみたのです。

ん〜 青オンリーの方がいいのか?(´−`) ンー

ダウンロード.jpg

とりあえず張って見た所(最初に張ってあったのはたぶんプロアルテのノーマル?)
高音弦(1〜3弦)が太い!テンションマックス(汗

3弦なんぞはナットの切れ込みに弦が太くて合わないぞ〜(涙

でも、せっかく張ったのだから頑張って弾いてみる。

ん〜 確かにog3のコメント通り押弦かなり慣れが必要
ポジション移動の時に瞬発力に欠けるためよくバカにされる

でもね、確かに音は良いと感じるのです

低音側は独特に響き お!鉄弦よりエエんと違うのん!
なんてね^^

高音側は、いわいるナイロンの音がするんだけれど
弦のインプレにはリーガルはナイロンくさい音がすると
書かれていたような気もする。

青ならそんな感じではないのだろうか?

高音弦は鉄弦を弾いて来たおやじには
もう少し硬質な音でも良いかもと思うのだけれど。

では、取り急ぎその音をどうぞ

聞いて頂いた方にはどんな風に聞こえるのでしょう?
ギター自体が何と言っても廉価版コルドバくん
弦をかえるだけでこんな音が違うんですねぇ

名だたる名器ではありませんが
エレガットでこれだけ鳴るなら
この弦で文句なしのような気が。

やっぱり演奏の技術を磨くのがおやじには
先決なのかもしれないと思う今日この頃です。

地べたに座ってPC前で録音した音
張ってから2日目(ノーマライズで音量調整してます)



ちなみに、張った直ぐに撮ってみた音がこちら
(いつもの椅子に座って録音した音)

張りたては凄いぞよ このリバーブ感
(後処理もちろんなし原音でこれですからねぇ)
まるで鉄弦みたいでしょ^^;
注)* 弦に手が馴染んでいないのでバカにされるおやじの図

posted by アラフィフおやじ at 13:32| Comment(14) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月27日

Elixir  HD ライト 013 - 053 Taylor共同開発

久しぶりの弦のお話。

プレーン弦が太くなると音も太くなる
と言うようなお話を聞いて初物喰いのおやじは
Elixir  HD ライト フォスファーブロンズ
をバラニックに張ってみた。

71L-ywv1buL._SL1420_.jpg

アマゾンの商品説明には
>通常ライトゲージセットの場合、4弦に024ゲージを使用するのに対し、
>HDライトは025w採用することで6本の弦全体でバランスが理想化されて、
>Lightに近い弾き心地を実現しながらもくっきりと際だった高音を産み出すとともに、
>倍音が増えることで厚みのあるリッチな低音を奏でるゲージになります。

とのことですが・・・

あくまでおやじ個人の感想です。

音には人それぞれ好みもあし
どんなスタイルで弾くかも人それぞれですから
あくまでおやじがフィンガーピッキングで弾く
ということに特化した中で思うこと。

ん〜 普通のLight .012-.053の方が扱いやすいかなぁ

たった0.01の太さの違いだけれど
タッチはまったく別に感じる。

物凄く張り感があって、でも音が太く大きく?
と言われるとどうもそう感じないのだけれど・・・

ストロークならいいかもしれない
きっと強めにピックで弾いても音は潰れないのだろう

しかしソロギを弾く場合はプレーン弦は
太く大きくよりも張りがあって美しい音の方が
弾いていて気持ちが良いと思う。

ただ、それは生音でのことなので
Taylorお得意のPUを通して音を拾った時は
また違う感じになるのかもしれない。

おやじとしては、1弦のプレーン弦などは
女性の透き通ったソプラノの声のような、
それでいて色気のある何とも艶っぽい音で
鳴って欲しいと思う。

そして、右手にも吸い付くような
テンション感が好みなので0.12の方が
しっくりくるのかもしれない。

あくまでおやじの感想ですから
その点よろしくお願いします。

0.01太いからか普通のライトゲージより
ちと高いしね^^

というものの普通のライトも2千円見当と
高価な弦であることに変わりはない。

それでも半年は楽にもつので月300円ほどなら
コスパも悪くないと思うのはおやじだけだろうか^^





posted by アラフィフおやじ at 14:15| Comment(12) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去ログ