UA-175808163-1

2015年07月26日

JohnPearse 600Lの音が録れたので

この暑さと湿度の高さがギターにも
体にもよろしくないこの頃です^^

昨日、D・GのオーナーさんのN神さんから
お勧め頂いたジョンピを張ってみました。

johnpearse_600lb.jpg

600Lなのでライトゲージで
012 .016 .024 .032 .042 .053

その音は



まず一番に感じたのが、噂通りテンションきつさ
ジョンピの前にEJ-16を張っていて、
なんて楽なテンション感の弦だろうと思っていたので、
ジョンピアースを張ったとたんに張りの強さに(゜▽゜;)

でも、音は素晴らしい
何がってフォスブロンズ弦の印象は
張りたてギラつく感がどうも頂けなかったが
ジョンピは張ってすぐに音が落ち着いている。

今までの音は張った翌日に録音していたが
今回は張って直ぐに録音してみた。

音の出方はどちらかというと低音よりかも?
高音1,2弦がもう少し前にでると良いのだが

しかしバッキングに使うには1,2弦の音が
前に出過ぎると使いにくいので弦として
バランスが取れているってことでしょうか。

音は艶があって色気があって独特です
次はもう一つ細いスライトリーライト
011 .015 .022 .030 .040 .050の方を
張って見ようと思っております。

低音の出方が少し収まって、テンションが軽くなると
選択肢の一つになるかもしれません。

そして最後はエリクサーのカスタムライト0.11-0.52
あえてフォスブロンズを張らずに80/20ブロンズを
最後に張って弦の旅は終わりにします。

結構遊んだなぁ(^-^;


posted by アラフィフおやじ at 11:02| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月25日

D'Addario EJ-16

今日はダダリオのEJ-16です

daddario_ej16d.jpg

そして、そのサウンドがこちら
録音はZoomH4nで録音、加工は無し
リバーブ掛かっているように聞こえるけれど
本体のリバーブです


今までの弦の中では、やはり中立でどこにも突出した所がない
音のバラつきが無くギターの本来持つ力を邪魔しないのかもしれません。

もっとこの音が欲しいとなると特徴ある弦を探さねばいけませんが
ここは好みの問題になるかもしれません。

ちなみに、中音域と高音の伸びに特徴がある
ピラミッド弦の音はこれでした

41AdJBaETPL.jpg




比べてみると面白い

楽器との自分自身のベストマッチを探しておくのも
大事だなと思う今日この頃です。

でも、無精者の私にはエリクサーのテンションが
緩ければいいのになぁと思ったり(笑

残すはジョン・ピアース
近々試して見たいと思います。

PS

最近Oyaギターばかりですが
Mike Baranik CXは只今調整の旅に出ております。

DSCF5421.JPG

しばらくかかるかと思いますが
帰ってきたらまたご報告します。

調整先は関東の一番信頼を置く方の所です(^O^)/
やはり最後はこの方かも・・・

posted by アラフィフおやじ at 10:40| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月23日

Martin SPの音も録れたので

ギターはKen Oya F 
Top アディロン S&B メイプル

DSC06979.JPG


音サンプルです

ピラミッド弦
41AdJBaETPL.jpg



La Bella弦
DSCF5342.jpg



MartinSP弦
msp4100.jpg



ダダリオ、ジョンピ、GHSと頼んでいるので
追って音サンプルUPしてみます。

posted by アラフィフおやじ at 11:36| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去ログ