2014年02月02日

弦の交換に行ってきました

今日は春ですね

去年の気温を見ていると2/2は18℃に
そして翌週寒くなり雪

今年も来週から寒さが戻って来るとの予報
同じような気温変化になるものですね。

今日は、午前中に手が空いたので
お世話になっております「とおく&らいぶcafe葉音」さんへ

http://blogs.yahoo.co.jp/eco_nara
paon.JPG

預けてあるギターの弦交換に行ってきました。

HCF.jpg

本当に久しぶりに弾いてみましたが
ヘッドウェイ ユニバース ちゃんと鳴ってました

多くを求めてはダメだけど、価値>価格のギターだと思います。
軽く弾いてもかなり大きく音が出ます
初心者の方が初めて買うギターとしても良いのではないかなと
改めて思いました。
ただ、残念なのがカッタウェイでないってことでしょうか

押弦が楽で弾きやすいしネックも43oと細めなので
握りやすいし(ネックの仕上げは荒いけど、そこはご愛嬌^^)

お客さんが3人程こられたので久しぶりに弾かせてもらいました。
若いおねえさんがお二人とおばさまがお一人

ライブ形式でみんなの注目のもとで弾くというのではなくて、
生演奏でギターの音が部屋に流れてるのがイイネという
感じでの演奏なので気楽に弾けるのがありがたいのです。

今日は弦の交換がメインの訪問だったので
カポなどの備品を持たずに行った関係で
ノンカポ レギュラーの曲を5曲だけ弾かせてもらいました。

今度はちゃんと弾きなれているギターをもって
訪問してこようと思います。

しかし、いつもながら行くと演奏させてもらえるのが
とてもありがたいライブcafeです。






posted by アラフィフおやじ at 15:01| Comment(5) | 体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月19日

関西ディープなギターオフ会

しかし寒いですねぇ
古都も昨日の夜は雪がチラついていましたが
皆様の所はいかがでしょうか?

ところで、昨日は久しぶりにオフ会がありました。
おやじのお知り合いのどこまでもディープなギター好きな
方々が集まってのこれまたフェチ的オフ会(爆

参加者さんは
gonbeさん
ohtaさん
かわせみさん
池ちゃんさん
おやじ
の5人でした。

始まりの最初はgonbeさんにおやじの苦戦中の
「タペスリー」の運指で幾通りかのパターンの内
どれが良いだろうかと相談しながら楽譜とにらめっこして
ああだこうだと楽しい時間

その後、場所をかわせみさんの工房に移して
いよいよギターの弾き比べ&演奏会です。

今回集まったギターはすべて手工系のものでした

〇 EbataーDギターが2本
(インドローズとマダガスカルモデル)
〇 フィールズギター00サイズ
(ハカランダモデル)
〇 アンフィニモデルギターDタイプ
(インドローズ)
〇 坂田ギター00サイズ
(ハカランダモデル)
〇 バラニックが2本コンサートモデル
(共にハカランダモデル)
〇 Fujii MD
(キングウッド)

とさらっと書きましたが
ある意味このギターの集合は異常なことかもと一歩引いたり^^

下世話な話ですが、これらのギターの総額だと
ドイツの高級車が買えてしまうんではないかと

もちろん、クラシックギターのオールド物のような
1本で今回の総額に匹敵するくらいのものもあるので
そちらと比べると確かに・・・ですが
趣味の世界でとなるとやはりちょっと・・・

そんなことは置いておいて
今回はFujiiMDのお帰り会も兼ねていたので
みなさんに変身したFujiiMDを弾いてもらいました。

かなり前回の時と印象が違っているとのことで
カリフォルニアサウンドのひとつの完成形として
バランス、出音共にエエではないですか〜とのことでした。

できますれば、出来るだけ多くの人に
このFujii MDを弾いて頂ければなぁと思っております。

今年の夏頃には、かわせみさんのSSJも出来上がるとのことで
こちらもとても楽しみですね。
http://kfguitars.blogspot.jp/

そして、いつものごとく一人が同じ曲をそれぞれの
ギターで弾いて聞き比べをしてみるというお楽しみもあり
それぞれのギターの特徴を明確に知ることができました。

いつも思うのですが、この会の参加者さんは
みなさん手練れの方々ですしそれぞれの音を持っておられます。

つまりそれぞれに右手のタッチが違うので
同じギターでも出音が違ってきます。

また生音の時、マイクを通した時と
それも比べてみます。

その上で集まったギターの弾き比べをしてみる
面白いですねぇ

自分で弾いている時は、いつも書いていますが
正面で聞くのと全く違った音で聞こえています。

こういう会があるからこそ更にギターへの
興味が深まり、そして更にギター耳が育って行くのだと思います。

次回は演奏技術向上としてセッションでの演奏も
やってみましょう!とのことで、
gonbe先生主導の元新しい事にもチャレンジしながら
更に楽しみの幅を広げましょうとのことです。

また弾き比べでは更にUPグレードされた個体も体験できるとのことで
ソモジやベネトーも揃っての弾き比べ会が開催されるとのことです。

今からワクワクします(^O^)/

PS
写真を撮るのも忘れておりましたm(__)m 






posted by アラフィフおやじ at 11:18| Comment(20) | 体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月19日

ソロギ上達の秘訣 動画を撮ること

みなさんは、今日からお盆明けの仕事始まりでしょうか?

おやじは昨日も仕事で大阪へ
日曜でももちろん仕事です^^

招待の内見会のため昼食も用意され
おみやげも付いておりました。
なんならお迎えも来てくれたらいいのに
ま、そんなことはないのですがね(笑

さて、今日はふと思って動画を撮ることについて
書いてみようと思います。

みなさん動画撮ってますか?

え?そんな面倒クサいことしない
その前に録画用のカメラとか持ってないし・・・
という声が聞こえてきそうですね。

でも、やっぱり動画を撮って自分の演奏を
第三者の目で見ることは上達の秘訣のひとつ
と言えそうに思うのです。

まずは録音からでもいいのでやってみませんか?
やってみると初めての時は緊張しますよ^^

機械相手に演奏するのに緊張なんて
と思うでしょう
でも間違いなく緊張します(笑

それはね、上手く弾いて録音したい
と言う欲がでるからなのかなと。

そう考えると、録画はもっと緊張します
でも、それだけ上達への近道かも知れません。

では、おやじの体験談を

まず、機材ですがPCにて処理してます。
家のパソコンは一番安いマウスコンピュータ
カメラはバッファローの安物(オークションで落札2千円ほど?
webcamera.jpg
録音機材はZoomH4n これだけは奮発して買いました(2万円ほど
zoom-h4n.jpg

今はZoomからカメラ付のがH4nと同じくらい、いや安めで出てますね。
これだとyoutubeにUPするにしても楽です。

最初の頃、実際に自分の音や動画を撮ってみてみると
自分のヘタさ加減にショックをうけました。

自分では弾けてるなと思っていても
録音した音は正直です^^

また、動画などは え〜こんな変な押さえ方してたのか
とか指のバタつきの酷さに驚いてしまったり。

そして、そんなことを繰り返しながら
動画を撮って、それをyoutubeなどにUPしてみようか
となるともっと難儀だったりします。

自分で納得できるように録画したいとなると
おやじには至難の業となるわけです^^;

youtubeに偉そうにUPなどさせてもらってますが
実際に、かの映像を撮るのに、たとえば一番最近録りました
伊藤さんの暗譜したての「solitude」ですが
UPしている動画は30回以上撮り直していて、
その中の一番ましなのであの程度です。

もう、最後の方は気力がなくなってくる(涙
だんだん惰性で録画してるだけになってしまって^^

動画だけを見ると1回で弾けているみたいに見えますが
決してそんなわけではなく、その裏には何度も録り直し
というおやじの悲しい現実があるのです。

みなさんも、へなちょこおやじの話を読んで
力を抜いて気楽に録画、録音してみてくださいね

きっと上達の一助になることと思います!









posted by アラフィフおやじ at 10:57| Comment(10) | 体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去ログ