2020年03月26日

「あの頃のまま」

ソロギスキのみなさん
こんにちは、おやじです

今日はソロギのお話ではありませんm(__)m

コロナ疲れか回顧主義か
何故か久しぶりに聞きたくなった曲を
お届けしてみました

学生の時はたくさんの曲を聞いたものですが
その中にはブレバタも・・

Bread & Butter

「あの頃のまま」




6時のターミナルでふりむいたきみは
板に付いた紺色のスーツ
今でも気まぐれに街をゆくぼくは
変わらないよ ああ あのころのままさ

去りゆく若い時間をひとり止めているようで
うらやましいやつだよとはじめて笑ってくれた

For yourself For yourself
そらさないでおくれ その瞳を
人は自分を 生きてゆくのだから

ネクタイ少しゆるめ 寂しげなきみが
馴染みの店に腰すえる夜は
陽焼けした両足を投げだしてぼくも
"Simon and Garfunkle"
ああ ひさしぶりにきく

人生のひとふしまだ 卒業したくないぼくと
たあいない夢なんかとっくに切り捨てたきみ

For myself For myself
幸せの形に こだわらずに
人は自分を 生きてゆくのだから

For myself For myself
幸せの形に こだわらずに
人は自分を 生きてゆくのだから

For yourself For yourself
そらさないでおくれ その瞳を
人は自分を 生きてゆくのだから

For myself For myself
幸せの形に こだわらずに
人は自分を 生きてゆくのだから・・





posted by アラフィフおやじ at 11:13| Comment(4) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月24日

指弾き・ソロギター考 

ソロギすきのみなさん
こんにちは、おやじです

2月からのコロナ問題でバタバタです
おい!支払いの期日が近づいているぞ!
このままではヤバい、どうする!

小規模事業主は独立独歩だ!人に頼るな!
と言えどこの状況ではやっぱり辛いものもあります。
泣き言はこの辺で

本題ですが「指弾き・ソロギター考」

一般的に指弾きというとクラシックギターが
メインにくるでしょうか。

小さいとき、若いときからクラシックギターを
習える環境にある人は幸せです

ともあれ、このソロギターを弾く、弾けるようになる
と言うのはギター演奏の中でも少し特殊性がある。

まったくギターなど触ったことがないという人が
たとえば歌物にあわせてコードフォームを覚えて
ストロークで弾けるようになるのに何か月もかかる

そこから、3フィンガーなりアルペジオを自由に
弾けるようになるのに年単位の時間がかかる

そこからソロギターというジャンルで主旋律と
伴奏を一人で弾くとなるとまた年単位の時間がかかる。

おやじのようにギターの才能がない人間には
なんとなくレベルでソロギターを弾けるようになるにも、
それこそ途方もない時間がかかってしまっている。

ほとんどM体質でないと出来ないのかもしれない?(苦笑

練習をさせられる、義務として弾くなんてことになると
これはもう辛いしかないわけですが、小さいときに
ある程度それに耐えて身に付けることができていたら
伸びしろは凄いのだろうなと思うのですがね

ある年齢になって音楽に目覚めアコギだけでなく
エレキギターでリズム感やスケールの運用やバンドでの演奏感を
体で覚えたのちソロギを弾くようになったら演奏の幅も広がるでしょう。

ギター再開組としてある程度の年齢になって始められた方で
昔にちょっとフォークギターをかじったというレベルなら
ソロギターを弾けるようになるのにそれ相応の時間がかかるものです。

練習してるのに弾けない!ってことにストレスを感じるかもしれません
でも短時間でソロギを弾きこなせるようにはならないのでね
1万時間ほど練習すれば大丈夫かな(爆

だから直ぐにあこがれの人の演奏のようには弾けません
楽しむこと と言われても弾けないことには楽しめない!
と言われそうですがこれだけはしかたないんですよね(;^ω^)

天賦の才がある人は別ですよ、私のような凡人が
独学で自分で楽しめるレベルになるのに
結局、長い長い時間がかかってしまった

ソロギターを弾くというのは簡単ではない
でも、弾けるようにならないことはありません。

練習の順番を間違えず毎日の積み重ねで必ず
弾けるようになりますので今悩んでおられるなら
大丈夫です、くじけず頑張ってください!

練習の順番?なんだそれ?
と思われた方機会があればご一緒に練習しましょう^^

数年後にはきっとあなたも!

駄文にお付き合いありがとうございました
ん〜本当に内容のない話だ(滝汗

posted by アラフィフおやじ at 11:21| Comment(8) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月24日

全くの初心者がギターを弾けるようになるまで その3

ソロギすきのみなさん
こんにちはおやじです

このシリーズ底なしですが
良ければお付き合いくださいm(__)m

昨日はひろの友達のさきちゃんもやってきての
練習会でした。

さきちゃんは爪を切る気はないってことで
ウクレレを練習してもらいました。

ウクレレはギターよりも難易度が低いので
半日でスケールとCとG7とFのコードを覚えて
曲を弾けるまでになり、楽しい〜とニコニコ顔

楽器に興味をもってくれるのは嬉しいことで
またいつかギターを弾こうと思うことも

ん〜それはないか(笑

IMG_8147.JPG


次の練習会の時にはすっかり爪を短くしてきたひろは
私弾きたい曲があるんですと言ってスマホを見せてくれた

昔は弾きたい曲の楽譜集などを楽器店なり書店で
買ってきてそれを見ながら弾いたものだが
最近はスマホでサクッと検索したら無料でコード譜を
みることができる、便利な時代になったものだ


弾きたい曲というのがBackNmberの「ヒロイン」という曲



最初はサビの部分だけを見せられたのでそこだけコード譜を見て
C-D-G-Emと展開しているのでそれぞれのコード譜の押さえ方を
教えてみるが・・・

まともに押さえられたのEmだけ

Cコードは難易度は低いと勝手に思っていたが以外に2弦が押さえられず
Dコードも2弦で苦戦 Gコードに至っては1弦を薬指で押さえていたので
そこは小指でとなるとこれまた苦戦

あらら、そうか、最初はそんなものかもしれない
バレーコード以外はそんなに難しくないと思ったのは
完全に思い過ごしだった。

それから指先のフォームと手首と肘の関係など
実際に一番しっくりくる押さえ方を覚えたもらった。

もちろんこの時は指板を見て押さえる位置を確認しながら
だからついギターを寝かせて指板を見えるようにずらしてしまう。

ギターを少し傾けて構えてもダメではないが
出来るだけ立てて構えらえるようにと話す。
これは将来立って歌うとなるとギターは寝かせないからだ

この日はとりあえずこの4つのコードを覚えてしまうことを
次回までの課題として練習会を終える

最後に毎日少しでもいいからギターに触ること
週末だけ何時間も練習するというパターンより
毎日10分でもいいので触ることを勧めた

そういいながら、そこまで熱心にできるものでもないか
と期待薄で話したのだが・・・なんと次の練習会の時に!

続く




posted by アラフィフおやじ at 13:11| Comment(10) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去ログ