2020年07月22日

最近のおやじ

ソロギすきのみなさん
こんにちは、おやじです

最近のおやじ
って題目 どうなってるんだい?

1.JPG

また書くことないのかね?

じゃぁブログ書かなくてもいいじゃん

ええ、その通り

でもね、一応ソロギの練習はしてるんです
だからそのあたりのことを書いておくのは
日記だからできるだけ欠かさないのが大事かなと^^

ここまでくると、本当にこのおやじ
ソロギ馬と鹿ですよね
大丈夫か?と思えるくらいだ(;^ω^)

三文芝居もこのへんにして^^

ここに来て、指板に吸い付く運指の練習は毎日欠かさず
やってますよ!っと

それ以外に今までは1曲暗譜できると次に新しい曲をと
どんどん進んでいくのがパターンでした。

が、ここに来てふと今まで覚えた曲で弾けそうな曲を
楽譜を見ながら弾いてみるとですよ
あら?、え?なんか指が覚えてるのと楽譜が一致しないゾ

ええ、そうです、指が覚えて自動演奏装置化しているのが
実は楽譜と違うって点が多々あるってことに気が付きましてネ

ここしばらくは新曲を覚えるのは止めて
自分では弾けるだろうと思っている数曲を
今一度楽譜と照らし合わせてキチンと弾けるように
することを日々の練習としようと

これ、いつも書いてますが、一度覚えたのを
もう一度覚えなおすにはえらい時間が掛かるんですヨ

指の記憶に頼るのはアマチュアだし適当に楽しめれば
良いじゃないというのも悪い訳でもないけれど
そこは作曲者さんの思いをムゲにして弾くのはいかがなものかと
思ったりするわけです^^

確かに楽譜がプロの演奏と完全に一致しているものばかりか?
という点についてはまぁみなさんご存じの通りですがネ(;^ω^)

でも、楽譜をプロご本人が起こしているものは
まずもって間違いがないでしょうから。

知識も経験も薄い適当なおやじですから
運指も適当に覚えてしまってるところもあります

まぁそんな反省の日を過ごすおやじです

こんな話、読んで損したって方
ごもっともですよね〜m(__)m

次回は440Hzと432Hzの違いを書けたらなぁ
と思っている今日この頃です^^






posted by アラフィフおやじ at 12:11| Comment(8) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月21日

A「ラ」の音 440Hzと432Hzについての雑記

ソロギすきのみなさん
こんにちは、おやじです

いよいよ古都でも今日は猛暑日
梅雨明けはまだだけれどもう真夏です

さて、今日はA「ラ」の音 440Hzと432Hzについて

ギターを弾く人はほぼ全員
チューニングというのしますよね。

多くのアマチュアはチューナーっていうのを
使ってまず5弦「ラ」の音を440Hzに合わせる。

このAの音は440Hzと決めているのが
国際標準化機構とのこと
私はこの機構のことはまったく知らないんですがネ^^

A.jpg

そんな中で432Hzについて「癒しの音」や「チャクラの音」
なんてことで話題になったことも

2.jpg

どこかでの聞きかじりでスミマセン
モーツアルトやベートーベンも432Hzの調律だったとか
1780年の音叉が21.6Hzだったからとか

o0580057514692052483.jpg

ともあれ、では実際に440と432で違いがあるのか

※ 最近は半音下げチューニングにしていましたが
今現在432Hzにしているおやじです(これは実験の為)

で、この2つの違いは明らかにあります
というよりもこれは当たり前のことでして

440と432は弦のテンションが違うわけで
440の方が張りがキツイので432と比べて
音が高くなるわけですよね

音が高くなるとキリっとした涼やかで明るい音に
反面432の方はテンションが緩めになるので
少し暗めの音、響きが重くなる(重厚と書くと言いすぎ?)
またテンションが緩くなるためか倍音が強めに感じる

テンションが緩くなると音が暗めになるのは
おやじがギターのためにと思ってしている半音下げ

これだとAの音「ラ」は440Hz 半音下げるとだいたい415Hz
かなり低い音になる。

そうすると440Hzに比べて残響音が多めになる?こと
音が低く暗めになることは経験でわかっている。

432Hzはその半分より高めということになるのかな
つまり半音下げよりも高く440よりも少し低いちょうどいい感じの
音の暗さと残響感を感じることで「癒しの音」と言われるのかも。

このチューニングに関しては個人的に弾く楽曲によって
使い分けても良いのかもとおもうのでした。

元気で明るい曲には440だろうし
落ち着きのある曲には432が似合うのかもと

私の好きな伊藤賢一さんの曲なんかは
432Hzで弾くと良いなぁと感じたり。

興味のある方は一度試してみてくださいな
え?もうやったことあるですか!

さすがですね〜(^▽^)/

つまらぬ戯言に最後までお付きあい
ありがとうございました!

また今度、伊藤さんの曲を432Hzで弾いた音源を
UPしてみたいと思います!

え?そんな音源要らん!ですって(´;ω;`)ウゥゥ

では、また・・・




posted by アラフィフおやじ at 11:45| Comment(8) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月28日

「さよなら太陽」ちょっと進む

ソロギすきのみなさん
こんにちは、おやじです

05410408597DCB2700000140800C4697.jpg

GWスタートしてますが
こちらは今日も仕事です^^

貧乏暇なし 働かざる者・・・

厳しい時期ですが何とかこの難局を
乗り越えていきましょう

まずはコロナに感染しないことですね。


おやじん家は娘がコロナ休暇中、息子は早めの帰宅と
このところ家族全員そろって夕餉を頂けてます。

ステイホームの時期ですがお昼はちょっとだけネ
娘大好きなおやじです^^

IMG_7744.JPG

そうそう、昨日は「おうちで歌おう!全部歌える4時間SP」やってましたネ
ちょっと懐メロ?もあり〜のでしたがほとんど家族みんな知ってました
で歌いまくり、ストレス発散しました(^▽^)/

maxresdefault.jpg

閑話休題

さて、伍々慧氏の「さよなら太陽」暗譜が少しづつ
進んでますが、伍々さんの曲を弾くのは初めてなので
その人のクセみたいなのがわからず運指を決めるのに
難儀するところも。

結構クラッシックスタイルかと思いきやウエスタングリップでないと
演奏にならない所もあったりと、ああだこうだと考えるのが
これまた楽しい(^▽^)/

新しい曲にチャレンジするのは脳の刺激にもなり
初めてのことにはワクワクする気持ちにもなり
おやじのようにアラカンには老化対策として良いかもと(^▽^)/

この曲AパターンとA'パターン
5月の連休は仕事休みにする予定なので
Aパターンまで弾けるようになりたいです。

先日添付していたこの音源の所までね^^



皆さんは、GW どう過ごされるんだろう?

おうちでゆっくりソロギの練習?

え?そんな悠長なこといってられない!
家には家族がいてギターなんか弾いてられない!
そんな方もおられるかもですね

反対に自分ひとりだから気兼ねなくソロギの練習します!
って方もおられるかも^^

ともあれ、ステイホームが続くとストレスたまりますね(;^ω^)










posted by アラフィフおやじ at 15:00| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去ログ