2018年03月11日

マイク・バラニック&ヘッドウェイHDCカスタムモデル

ソロギ好きのみなさん
こんにちは、おやじです。

手元にマイク・バラニックのギターがあるので
こちらの音も録ってみておきました
音の参考にしてもらえればと思います。

TOPがジャーマンスプルース(ベアクロー)
S&Bが柾目のハカランダです。
ハカランダの狡猾で冷たい音ではなく
やわらかい音だと思います。

IMG_0530 (768x1024).jpg

曲はわたなべゆうさんの「ガーベラ」
長い曲ですみません(^^;



ちなみに、ご本人のガーベラの生音があったので
比べてみてください。

ゆうさんの使っているギターはヘッドウェイの
HDCカスタムモデルです。
スプルース&ローズかマダガスカルかと思います。

ba541d7f82782d1f4beadc3003d0901b863932.jpg



ギターの違いもありますが、タッチの違いが音の違いとして
一番大きいかもしれません。

弾き手によって音が違うのも面白いですよね。

posted by アラフィフおやじ at 00:34| Comment(6) | アコギ本体について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月10日

良い音だなぁと思うギターって?

ソロギ好きの皆さん
こんにちは、おやじです。

ソロギを弾く用にギターを調達しよう!と
思い立って楽器店でWEBで物色している時って楽しいですよね!

最後に買うと決断する時に、では何で選ぶかは
自分がギターに求めるもので変わってくるのでしょうね。

その中で、ギターの音色でという人もおられると思います。

ギターの音色については、それぞれのギターの音
と言うのがあるわけですが、こればかりは実際に弾いてみて
自分の耳で感じて覚えていかないと言葉で表すのは難しいですよね。

良い音というのは人それぞれの感じ方があるので
これが良い音です!というのが難しい・・・

勢い、高額なギターやプロの方が使っているギターが
良い音のギターかもしれないと思う人もおられる?かも

おやじの演奏で申し訳ないのですがちょっと聞いてみてください。



特段悪い音って言う訳でもないかと思います。
逆にそれなりに聞こえる?

ちなみに、表題通りこのギターはテイラーのGSminiです
ええ、ミニギターです^^レギュラーサイズではありません
そして録画はiponeで撮ったままですから加工された音でもありません。

個人的には和音の響きも主旋律の音もそれなりに主張してるし
ソロギを弾いても過不足ない良い音の様に思うんですよ。

で、このGSmini、USEDで大体5万くらいでしょうか。
5万でこの音なら ネ (^O^)/

ただ、このGSminiのネック巾は43oですから
ソロギ用にはちと狭いかもしれませんが^^

で、今日のお話は良い音のギターっていろいろあって
決して値段だけでもないのかもしれないということでした。

ルシアーものだからファクトリーものだからとか
高価なギターだからとかあのプロが使っているから
という先入観念をもたずギター耳を育てるのをお薦めしたいと。

心臓がドキドキするほどの好みの音のギターにであえたら
それはそれは天にも昇る思いになるでしょうから。
posted by アラフィフおやじ at 14:54| Comment(6) | アコギ本体について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月08日

Fields 00-SC Flamed Maple

ソロギ好きのみなさん
こんにちは、おやじです。

先日、ギターつながりの「とき」さんから
自宅で弾いて楽しむ00サイズのギターGetしました!と
ご報告を頂きました。

そのギターはFields 00-SC Flamed Maple
フィールズと言うとご存知の方も多い神戸の
ヒロ・コーポレーションさんの扱いのギターですよね。

私はヒロさんのお店に出向いたことはないのですが
楽器店で弾かせてもらえるチャンスがあったことや
ギタ友さんのかわせみさんがGetされたものを何度も弾かせてもらって
本当に弾き手に無理をさせないギター
まず本体がしっかり仕事をしてくれるギターだと思っていました。

今回ときさんがGetされたのは00サイズの
メイプルのカッタウェイタイプ。

ときさんの所から写真お借りしました。
一番左のギター(真ん中はライブで使われてる鈴川さんので右がローデンでしょうか)
28577290_1050159511788793_2273167368032304570_n.jpg

00サイズというはサイズ的に小ぶりなので音も小さいかというと
決してそんなことは無く、またちょっと弾く時に抱えやすいサイズです。

ただ、00サイズのカッタウェイなのでボディの容積がノンカッタウェイより
狭くなる分低音は少し控えめになるかなとおもっていたらドスンと
太い音を出すとのこと(スゴイ

また、メイプルという材から硬質なサウンドをイメージしがちですが
確かに材の特徴はあるもののギターの作りやTOP板の材との組み合わせで
決して硬い音という印象はありません。

多分、このギターだと思うんですがいるかさんの所に
森川さんの演奏動画がありました。


ギターは自分の演奏スタイルとの相性がピッタリなのをGetできたら
ますますギターライフが充実しますね。
















posted by アラフィフおやじ at 12:00| Comment(16) | アコギ本体について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去ログ