UA-175808163-1

2021年01月18日

伍々慧さんの「SweetHome」

ソロギすきのみなさん
こんにちは、おやじです^^

先週末春の陽気とおもったら
昨日から真冬の寒さ
コロナも大変だけれど寒暖差も辛い
(じじいの独り言)

さて、次回のオフ会に向って岸部さんの
「奇跡の山」の練習に励んでいました。

所が先日、練習曲のチョイスを担ってくれた
春さんからオフ会の時に話していた
気になる曲のことが何かわかったんですヨ
とお便りがやってきました^^

その曲というのが伍々慧さんの
「SweetHome」という曲らしいです。


伍々さんといえば、私には「ロマンチカ」
ちょうどソロギターを始めて間もない頃
と言うこともあってか、
初めて聞いた時凄すぎる!こんなん弾く人
世の中にいてることが信じられん!
なんて思ったことを思い出します(;^ω^)



それから伍々慧さんの曲を聞くように
なっていたのですが・・
この「SweetHome」についてはまったく知らずにいました。

そこでyoutubeで検索してみると!出てきましたヨ〜
曲を聞く前に弾いているギターが気になって
これは!!! ???なんてことでググってみたりしても
どこのギターかわからずじまい(しばしばさんならご存じかも?
で、そう早く曲を聞けよってことなんですけど^^



みなさんはきっとこの曲 ご存じなんでしょうね!?

見た感じそんなに難儀ではないかな〜なんて
自分の実力も顧みずバカなことを思ってました。

昨日の夜(昼間は久しぶりに山歩きしてクタクタになる)
ちょっと弾いてみようかと楽譜とにらめっこして
弾き始めた途端・・・

あれ?あれ?なんか弾けない・・・と(滝汗
リズムと運指が自分の中で結びつかず
この曲を何度も聞いて口ずさめるくらいに
なっていない自分を反省する。

何せ楽譜から曲をイメージできない
楽譜を読めないじじいの寂しい現実(涙

じゃぁ楽譜が読めるようになれよ!
ってことですが、これ一朝一夕では読めるように
ならないんですよね、特にじじいになれば
新しいことがなかなか頭に入らなくて^^
と言い訳をしておこう

そんなわけで昨日はこの曲を何度も
リピートして聞きました。

さて、覚えられたか?というと
???

春さんに追いつけで練習してみます

って「奇跡の山」はどうした?

何か1曲やりだすとそれしか弾かなくなる
悪い癖です^^

次回のオフ会までには「奇跡の山」も
何とかなるようにしたい!できるのか?
希望的観測(苦笑










posted by アラフィフおやじ at 14:42| Comment(10) | 演奏について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月15日

奇跡の山

ソロギすきのみなさん
こんにちは、おやじです

昨日あたりから暖かく先日の雪の日が
ウソのようですが、積雪の多かった地域は
落雪、雪崩が心配です

さて、先日のオフ会で次回までにと
共通の曲となったのが岸部さんの「奇跡の山」

まぁ、今さらと思う方が多いかな
でも、良い曲はいつまでたっても良い曲ですね

2006年に発売された5thの「奇跡の山」
今から15年前ですか・・

0829124841_5f49d0190e42a.jpg



オープンチューニングの曲は久しぶりです
この曲主旋律がはっきりしていて弾いてみて
気持ちが良いなと思いながら^^

最初の開放を弾いた後の1弦4Fを押さえる所が
ウエスタングリップ調の指使いではちょっと
きつくかんじるかもですよね。

aa_page-0001.jpg

ここはクラギスタイルで押さえた方が楽ちんなのは、
すでに皆さん弾いておられるでしょうから
あぁそうそう、そんな感じだったかなと^^
と言う声が聞こえてきそうです(^▽^)

それから10小節目の所からの1弦4Fに小指を置いて
続きを弾く所 気を抜いて弾くと指を置く
小指が離れるので気をつけなくちゃと

ss_page-0001.jpg

あとスライドの所は聞かせ処になるのでしょうか?

音を追いかけることについては少し練習すれば
特別に難儀することは無いかもしれません。

ここに集ってくださる方は初見から
1週間もあれば音を追いかけるくらいは
ササっとされるかなと思います。

でも富士山の雄大さや神秘性を
曲に乗せて表現するには?
と考えるとどんな風に弾くのがいいのか
ご本人の演奏を何度も聞いてポイントとなる所を
探してみないといけないですよね。

NHKの奇跡の山富士山の映像も参考になるのかな

ともあれ、とりあえず今週は音を追いかける
をしてみたいと思います。





posted by アラフィフおやじ at 13:59| Comment(16) | 演奏について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月09日

クラシックギターをオーダーしてしまうまでシリーズ・最終回

ソロギすきのみなさん
こんにちは、おやじです

この寒波今日明日くらいまででしょうか
毎年冬に出かける日本海ここ2年
まったく雪がありませんでした。

が、今年はこの寒波で大雪に!
兵庫の余部鉄橋のライブカメラの今

aaa_page-0001.jpg

さて、そんなわけでクラギについて中野潤さん
と言う方を知ったのですが・・

中野潤さんと言う方をググっていると実はレッスンを
受けているこの方に行き当たったのです。

11A73B92-B1CE-4BE8-96CB-D0732596044A-300x300.jpeg

なんと、伊藤さん中野さんにブーシェモデルを製作してもらって
ハウザーと共に使われていたのですね!

そこで、伊藤さんにプラネットに出ている中野さんの
ギターを購入しようかとおもっていることを話て
御茶ノ水界隈に出かけることがあったら
一度弾いてもらえないかどうか聞いてみたのです?

そうすると、せっかく中野さんのギターをと
思っておられるならオーダーされたらいかがでしょう?
とのお返事

ひぇ〜 そりゃ作ってもらえるならありがたいけれど
先立つものがごじゃりませんがな・・・
だってトーレスのNewモデルだと90マン以上するじゃないですか

いろいろお話を聞いていると大屋健さんつながりで
中野さんとはかなり懇意な仲で竹内いちろさんも
アントニオ・マリンの調整を中野さんに依頼されてると

で、紆余曲折 最終的にオーダーをお願いすることに・・・
大丈夫かおやじ!

で、先立つものはどうする???

コロナで仕事もえらいことになってきているのに
大蔵省に話をするのもためらわれる・・・

なんとかなるか?いや 何ともならん?

しかしオーダーしてしまったので
後は野となれ山となれ(滝汗

まぁおやじあと4日ほどで還暦を迎えます
還暦祝いにということで話をまとめよう!

そんなわけで、今年の夏ころに出来上がる予定

詳細はその頃に詳しく

永らくのお付き合いありがとうございました。



posted by アラフィフおやじ at 11:19| Comment(10) | 演奏について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去ログ