UA-175808163-1

2021年02月24日

おやじのギター その1/6

ソロギすきのみなさん
こんにちは、おやじです

先回UPした音のそれぞれのギターについて
書くはずでしたが、しばし趣向を変えて
おやじの持っているギターについて
書いてみようかと思っております。

好みの音を投票してもらう企画
絶賛開催中(それは言い過ぎかも^^

皆さまのコメントを頂けたなら嬉しいですm(__)m

↓ ↓ ↓

どのギターの音なら弾いてみたい?


人のギターのことは興味がないかもですが(;^ω^)


で、現在、手元にあるギターは全部で6本でして
ソロギを始めた当初から随分出入りがあり
楽しませてもらってきました。

出入りしたのは?と思われる方は
こちらからどうぞ
  ↓ ↓ ↓
はじめまして(自分が買い求めたもの)

その1で紹介するのは私が高校1年の時に
初めて買ってもらったギターです。

46年前のこと あぁ懐かしい(遠い目

そのギターがこちら

24c82366.jpg

俗にいうグリーンラベル(色あせてるけど)

ご存じの方もおられるかも?

201410161853263.jpg


ヤマハのFGシリーズは年代ごとにラベルの色が
グリーンや赤やらになって特に赤ラベルは
現在プレミアがつくとかつかないとか^^

今でこそ1万6千円ってチープと思いがち?だけど
当時1970年頃と言えば大卒初任給が8万?くらい
だったということを考えると現在の4,5万?かも

高校生にしては小遣いではとても買えず
親に無理を言って買ってもらった夢のギター

今でもTOP板は膨らむことなく太っといネックで
反りもせず立派に音を奏でてくれる。

流石に弦高はうんと高いままでローコードしか
弾けないけれど、手放せない1本です。






posted by アラフィフおやじ at 14:43| Comment(6) | 演奏について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月20日

AyersGuitarとHayaseGuitarとOyaGuitar

ソロギすきのみなさん
こんにちは、おやじです

今日は昨日までと一転
春の陽気ですね、ありがたい^^

近くの梅の木が満開でした

花粉症の人は嫌な時期でしょうか・・


maxresdefault.jpg

さて、昨日Ayersのギターのことを書きました
OTS(オーバートーンシステム)

深い倍音の響きがなんとも心地よい
と感じる人が多いのかなと思います。

私もソロギを始めた頃は倍音が深くて
音が混ざるようなギターの音が好きでした。

なんだか夜につま弾くと癒される(^▽^)
だからこのAyersのOTSの音に癒しを感じる
人がおられるのはよくわかります。

AyersのHPにはこのように書かれていました。

--------------------------------------------
倍音が豊かな楽器の音を多くの人は心地良い、
美しいと感じます。
しかし、ギター市場においては豊な倍音を
感じさせるものは非常に少なく、
手工品を除けばマーチンの45,42シリーズなど
僅かな高級品のみとも言えます。
----------------------------------------------

このようにAyersのOTSの音が心地よく
こんな素敵なサウンドのギターが20マン
そこそこで買えるならいいですよね(^▽^)


私は、性格的にどうやら多くの人と
違っているようでして(妻にも言われる(;^ω^)
ギターに求めるものが倍音の豊かさにない
偏屈ものです^^

でもこのAyersのギターの中で個人的に
良いなぁと思うギターの動画がありました。

1弦の響きがタッチによるものかギターの特性か
すこしきつめに聞こえはするのですが^^


それがこちらです



このAyersのサウンにはソロギターの
主旋律と伴奏のバランスを妨げることがない
響きがあるのかなと思うんです。

そう思うのは偏屈じじいの私だけか?と
思っていたら、意外にもこの演奏をされている
niwaさんと言う方(ギター講師の方のよう)も
このSJ08Pがソロギター向けでよかったとご自身の
ブログに書いておられました。

そうかぁ、そう感じる人もおられるんだなぁ
このniwaさんと言う方もM体質なんだろうか?(失礼m(__)m

個人的に倍音ってどのギターでも付いていて
その響き方が違うってことかなと。

これはブレイシングの削り方や作り方で
違うのかなと思っています。

またハーモニクスが美しいというのは
オクターブチューニングが正確に調整
されているとハーモニクスも綺麗に鳴る
ような気がしています。
(ちなみに所有ギターは全てオクターブチューニングが
合うように調整してもらっていてそう感じるのかもしれません^^)

ともあれ、個人的にギターはネック、ナット、サドルの
調整が正確になされていて(これは調整で出来ること)
倍音は整理されて基音の音が真っすぐに伸びて
音が混ざってしまわずに最後まで分離していて
しっかり弾けばしっかり応えてくれてミスはミス
として伝えてくれるものが良いなと。

ある意味厳しいギターが偏屈おやじにはお似合い
なのかもしれません
(ギターに叱られるのがいいM体質なもので(;^ω^)

最後にHayaseGuitarで「海流」の
出だしの所を弾いた音を付けてみました。



OyaGuiterはこちら



深い倍音はついてませんが
この音が美しくなく心地よくないなら
それは私が弾いているのが理由です^^

posted by アラフィフおやじ at 14:03| Comment(4) | 演奏について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月19日

Ayers OTSシステムって? アコギの好みの音は・・・

ソロギすきのみなさん
こんにちは、おやじです

寒さの峠はやっと超えた?かな
もう寒いのはご勘弁願いたいです^^

さて、本日のお題
Ayers OTSシステム 



ギタ友の春さんからこのギターの音
良いとおもうんですが?どうですか?と
連絡をもらったのです。

こうしてギターの音を聞いて良いなと
感じてそしてそのギターが弾きたいと思う
その気持ちってソロギ弾きにはよくわかります!

Ayersのギターって私もソロギを始めたころ
大変お世話になった新岡さんが代理店として
ベトナムで作って輸入されてるファクトリーギター

新岡さんの肝入りで作られているので
拘りいっぱいのギターですね。

9769e7b9f88ec039ea2239c911f5d2e5882440.jpg

このOTSというシステムマーテインの45のような
鈴なりの倍音豊かな音を出す仕組みらしいです。

新岡さんのギターエッセイの所に倍音のことへの
思いがつづられていました。

こちら ↓ ↓
 
倍音入りギターこそ究極だ



私の妻は毎日おやじの弾くギターの音を10年以上聞かされてる
それも色んな種類のギターを聞かされるので辟易している
かと思います^^

その妻にギターの音について聞いてみると思いのほか
音自体にはこだわりがないそうでした(;^ω^)

変な音のするギターは別だけれど良いなと思うのは
演奏そのものだそうです^^

逆にギターを弾く人にとっては音の違いが
分かってきて自分好みの音とそうでない音が出来てくる。

そして、その上で自分が弾きたい音のギターなのか
そうでないのかが出てくるというややこしい
ギター好きの事情がからんでくる^^

あくまで個人的な考えですが
ギターの音への拘りはその人がこれが良い!
と思えばそれが一番なのだと思います。

そのことに人がとやかく言う筋合いはない
好きなものは好きなのですから。

ただ、ある人が良い音!という音のギターが
万人が好むかどうかは別なのだと。

私自身は各弦の基音となる音がしっかり伸びて
6弦それぞれの音がしっかり分離しながら
まとまっていく、自分がピッキングした力に対して
そのまま音として発音してくれるギターが好みです^^

ただ単にリバーブ感がきつめで耳の中でワンワンと
響いてしまう音って苦手なんですヨ(;^ω^)

とまぁ人によって音の好き嫌いはあるといういことでした。
ちなみに私マーティンD45の鈴鳴りの音は好きです!

マーティンD45にしか出せない音ってやっぱり素晴らしい!








posted by アラフィフおやじ at 11:49| Comment(8) | 演奏について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去ログ