UA-175808163-1

2020年10月21日

シリーズ物を別ブログに移行いたします

ソロギすきのみなさん
こんにちはおやじです。

このブログも長年にわたり書いてまいりました
訪問してくださる方には心より感謝しております。。

ほとんどが適当素人おやじの独り言ですが
その中でシリーズ物がございます。

それは私が初心者の頃に悩んでいたことを
今現在思い返してこうすればよかった
ああすればと思うことを
ソロギを始めたばかりの方にお伝え出来ればと
書いているものです。。

10年近くになるこのブログではおやじの認知症なのか
内容が重なってくることも多々ありまして
重複を避けるためにも以下のブログに
まとめて移行する予定です。

「アラフィフおやじのフィンガースタイルな日々」

只今移行作業中でして移行が終わりますと、
ブログ中のシリーズものにつきましては
全て非公開として整理する予定です

こちらのブログにつきてまして
更にマニアックでニッチな内容に特化して
書き綴る?いや?できるかどうか?予定は未定ですが
更新がございましたらまた覗いてもらえたなら
嬉しく思います。

取り急ぎご報告まで




posted by アラフィフおやじ at 11:41| Comment(4) | 演奏について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月14日

ソロギを弾きたい、でも弾けないあなたへシリーズF

ソロギすきのみなさん
こんにちは、おやじです

昨日あたりから金木犀の花が一斉に
咲き始めたのか、かぐわしき香りがそこかしこから
漂ってきました、秋ですね〜

9508.jpg

シリーズ第7弾

右手は継続して練習するとして
いよいよ左手です

J-minorさん ごめんなさい
勝手に左手の画像お借りしました
許して~m(__)m

f0281844_06340690.jpg

まぁあくまでおやじが経験して
ってことですから万人の方に
お役に立てることは少ないかもですが(;^ω^)

今はネットの時代 ソロギ 左手
練習 なんてことでググってみると
いろんなやり方を動画で教えてくれる
ありがたい世界になりましたよね

実際におやじもやりましたよ
クロマチックスケール練習とか
(要は半音ずつ上がり下がりするパターン)

これはこれで初めて取り組むには
単純なパターンからだと良いかもしれません

でもね、ソロギを弾く時のポイントで
縦方向の指の動きより横方向の動きが
多いように私は思うんです

例えば1弦の1F2F3Fと半音ずつ上がって下がって
というよりも
コードを押さえるみたいに1弦2弦3弦とまたがって
指を動かすという方が実践的かなと

例えばですね、ローコードのCの形で 
ルート音のド、5弦の3Fを薬指で押さえたまま
小指と中指と人差し指を動かしてドレミを
オクターブ上のソまで(1弦の3F)弾いて
ソまで行けば逆にドまで下がるを弾くという練習

その時に押さえる指は「指頭」で押さえる
指を寝かせてはダメってことで

この指頭で押さえるには指先を
折り曲げないと上手く弾けないかも

でも、ソロギ練習メニューの一つとして
私自身は効果があったと思ってます

どんな風に弾くか言葉ではわからん!
と言われそうなので簡単な動画付けてみます





これ、何が良いかって言うとですね
ソロギを弾く時に一番難儀するのは小指
なんですよそして次が薬指

特に小指ってもともと動かす機会が
普段の生活では少ないでしょう

でもソロギを弾く時には自由に
動いてくれないと何で弾けないの〜
ってなること結構あります^^

簡単そうで結構初めてする人は
てこずるかもしれません

頑張ってみてください
これが一番基礎レベルで
この他に難儀な練習もありますので
それは次の機会にでも

では、今日はこのへんでサヨーナラー(_´Д`)ノ~~.。・:*:・゚`☆、。・:*:・゚`★*





posted by アラフィフおやじ at 11:07| Comment(8) | 演奏について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月13日

ソロギを弾きたい、でも弾けないあなたへシリーズE

ソロギすきのみなさん
こんにちは、おやじです

今日明日までは夏日が続くとのこと
場所によっては真夏日とかたまりませね(;^ω^)


さてシリーズも6弾になりました

1.jpg

ソロギを弾きたいのにアルペジオだの
何だのって面倒くさいですよね

もちろん弾きたい曲があって
ソロギを始めたという方はその曲に
チャレンジされて良いと思います。

でもですが、たぶん頑張ってるのに弾けない!と
感じられるのではないでしょうか?
中には天才的に弾いちゃう方もおられるかも^^

私事ですみません、最初何も基礎を知らないままに
チャレンジした「花」ですが何となく曲っぽく
弾いているかなとなるまでに1年以上かかってました(;^ω^)

その後、何年かして弾きかたが間違ってると気づき
その右手を直すのに何年も掛ってしまって(滝汗

すごい遠回りですよね

あ、ちなみに右手は6〜4弦までは親指、
3弦が人差し指、2弦が中指、1弦が薬指の
担当になるのはご存じかと思います。

それぞれの指が今どの弦を弾いているかを
体がわかるのに結局慣れるしかないんでしょうね

アルペジオはその基礎部分かもしれません

ピッキングにはアルアイレとアポヤンドの
奏法がありますが、最初はどなたも
アルアイレになるのかなと思います。

ただ、先回も書きましたが最初多くの人は
指先の第一関節か第二関節を動かして弦を
はじくかなと思います

これを第三関節 指の付け根から動かして
ピッキングするのに慣れるのが先々得策と
おやじはおもっています

わざわざ弾き難い第三関節のピッキングを
しなくても音もでるし、慣れると
それが問題にもならないのですが・・

しかし、ギター本来の持つ力を発揮して
力強く太い音をだすにはやはり第三関節からの
指の動きが不可欠になるので、そうと分かった時に
また一からやり直すのはえらく時間のロスになると
経験上そう思うのです

そこで、第三関節から動かすことが
実感できる方法があります

IMG_20201013_105532.jpg

それは
まず、人差し指から小指までをくっつけて
このくっつけるというのがポイントです

人差し指を3弦に中指を2弦に薬指を1弦に先に置いて
カスタネットを叩く要領で弦をはじいてみてください。

この時親指は6弦か5弦の上に置いておくのを
お勧めします

そうすると第三関節から指が動く感覚が
よくわかると思います

1か月右手の練習ばかりだと飽きてきますね
でも、大事なポイントを押さえて体が覚えてきたら
その後が楽じゃないかなと自分を振り返ってみて
そう思う今日この頃です

では、今日はこのあたりでサヨーナラー(_´Д`)ノ~~.。・:*:・゚`☆、。・:*:・゚`★*







posted by アラフィフおやじ at 11:26| Comment(6) | 演奏について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去ログ