2020年01月17日

録画は勇み足だった?かな「smile」

ソロギすきのみなさん
こんにちは、おやじです

冬場は暖房を使うので湿度が下がります
ギターにとっては鳴る時期ですが
乾燥し過ぎは要注意ですね

さて、年末から練習していた竹内いちろさんの
「Smile」ですがなかなか手に負えずに苦戦してます。

微妙に弾き方が変わるのでこんがらがって
いまだにちゃんと覚えられない(^^;

そうすると、弾くスピードがあがる
これ人間の心理かも

自信のない演奏は早く終わらせたいと
勢い早弾きになるのでは?と

録音してからあまりのリズムの悪さに
メトロノームを出してきて再度練習^^

聞いてるだけだとそんなに覚えられないとは
思えないんだけれど、実際は覚えられない(恥

でも、思い切って録画してみたら
ごまかしが効かないのでどこがダメか
一目瞭然かと思ってやってみるも・・・


公にするのハバカラレル動画ですなぁ
画角もも右手ばかりで左手が映ってないし(滝汗





ね、案の定あちこちガタガタでしょ
スカくらってるピッキング
そこ、左手離しちゃダメってところも^^

こうして録画してみるとね
反省できることも多いわけでして

ブログでも録音録画が良い練習になる
って自分で書いてるんだから
ほっとくってわけにはいかないですよね

もう少し練習を積んで再度録画してみよう
と思っております

お粗末様でしたm(__)m



posted by アラフィフおやじ at 10:17| Comment(1) | 演奏について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月15日

アラカンの誕生日会

ソロギすきのみなさん
こんにちは、おやじです

今日は35回目の結婚記念日
あ、みなさんには関係ないですね(;^ω^)

でも、妻の支えがないとこうして
ソロギを楽しむこともできません

ギター買って言い?というのを
いいよと言ってくれる妻に
感謝せねばなりますまい^^

さて、そんな家族ですが
誕生日のお祝いは無かったという
なんとも寂しい日でした(;^ω^)

でも家族がなくてもギターを共に楽しむ仲間から
プレゼントとケーキを頂きました。
山好きのおやじに遭難しないようにと手袋と非常食^^

IMG_7727.JPG


Hちゃんはギターを今まで触ったことがなかったのに
ここ1か月で基本コードを押さえられるようになりました。

IMG_20200113_164103.jpg

Dコードも美しいフォームで押さえられてるでしょ(^▽^)

特にGコードを1弦小指で押さえての形をマスターできたのも
きちんと指を立てて押さえることを覚えたからかもしれません。
それにバレーコードも押さえらえるように

弾きたい曲があるとソロギもそうですが
気合の入り方が違うのかもしれませんね
そのうえ若さもあるかな^^

Sちゃんはギターよりダンスの方がいいらしいけれど
それでも今日はCコードを覚えて帰ってくれました。

IMG_7741.JPG

若い人がギターに興味をもってくれるのは嬉しいし
そこから広がる輪の勢いもおじさんとは違うかなと

いつかソロギも弾いてみたいって言ってくれて
更に嬉しい誕生日会になりました。





posted by アラフィフおやじ at 14:14| Comment(4) | 演奏について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月13日

アラフィフからアラカンへ

ソロギすきのみなさん
こんにちは、おやじです

3.JPG

今日は成人の日、ついでにおやじの誕生日
毎年書きますが、岸部さんと同じ日です(^▽^)/

ってみなさんには関係ないですね(;^ω^)

このブログの名前はソロギを始めた頃のままでしたので
いよいよアラフィフとは言えなくなりました。

そこで、本日よりブログタイトルを

「アラカンおやじのアコーステックな日々」

と改名されていただきました。

今後とも相変わりませずどうぞよろしくお願いますm(__)m

先日のブログにソロギすきの皆さんならご存じの
Nさんからコメント頂きました。

サドルの底面を出すのは難しいですよねと

そうなんです、私はあくまで素人のおやじ
ナットやサドルを触るのは自己責任でやりますが
このニッチで辺境のブログに出会ったしまった方が
おやじが出来るなら私もってことで自身でサドルの調整を
したりすると上手くいかないことがあるかもしれません。

私これまでサドル何個?ダメしたことか(滝汗

出来ましたらお近くのプロショップで調整してもらうのが
リスクがなくておススメです。

もし、お近くにショップもないし自分でするということなら
いろいろ調べられて結果うまくいかなくてもリカバリーできる
準備をなさってから触られることをお勧めします。


ちなみにどこに出せば良いかわからない?ということなら
私の知っている範囲でよろしければお返事できるかと

コメント頂いたNさんのHPには自身で調整する治具も
扱われているみたいですのでご参考にされるのも
一つの手かもしれません。
ただしうまくいかなかったとしても責任は負えませんので
その点よろしくお願いします〜

興味がある!という方 詳しくはこちらからどうぞ
      ↓ ↓ ↓

https://www.newhill.co/post/2012-10-26



posted by アラフィフおやじ at 11:14| Comment(8) | 演奏について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去ログ