2015年02月18日

目コピ終わりました

ここ数日まったくギターを弾かず過ごし
今日、お昼休みに「舟歌」の残り部分を目コピしました。

基本、Aパターンをコピーできていたら
後は繰り返しとおかずだけなので
直ぐに採れたのですがこれが曲になるかどうか・・・

まずは、最後まで弾きとおせるようになり
その後、曲に感情を乗せて弾けるようになるまで
しばらくかかりそうです。

あ、そうだ、先日旅に出る前に
倉庫からエレアコを引っ張り出してきました。

GAseries.png

これでナイロン弦の音で練習できます(^O^)/

posted by アラフィフおやじ at 15:32| Comment(8) | 目コピ耳コピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月14日

間奏だけで苦難は続く・・・

「舟歌」の1番はやっと指が覚えてくれて
曲らしくなってきたので次の所を目コピしてみたけど・・

俗にいう間奏部分
音源はこちら


おやじ目コピ適当譜面はこちら
楽譜がおかしいとかの突っ込みは無しネ(爆

舟歌.pdf.jpg

ハイポジションのバレーにハイポジション三連符
その上、後ろから3小節目の6,5,4弦を8F部分バレー
3,2,1弦を10F部分バレーってどの指でどうやって押さえる?

3,2,1をバラ指で押さえるか部分バレーするか
ん〜動画を見ていると部分バレーだがこりゃなに指で押さえてるんだい?

とりあえずここは小指と薬指の併用でおさえてみたぞ
何とか音はつながったが・・・

困難は続く・・・

PS

明日からしばし温泉とカニ三昧の旅にでます
更新はしばらくございません。

みなさん「舟歌」練習してください〜
ってそんなん弾く人おらん!ですか^^;

え?、そんなん弾いてるおやじは変態ですって?(* ̄Oノ ̄*)ホーッホッホ!!

posted by アラフィフおやじ at 14:33| Comment(6) | 目コピ耳コピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月10日

演奏の幅をひろげる

ここ最近目コピ耳コピの話題が
おやじのまわりで良く聞かれる。

何かある時はそれが重なるのは
どんなことでもそうなのかもしれない。

今年は演奏の技術を磨いてみたい
まぁもともと技術もへったくれもないのだけれど^^

それでも今より少しでもマシな演奏を
してみたいと思うのは誰しもが
そう思うことなのかもしれない。

そこで、まずは目コピ耳コピをしてみよう
今年はそれを課題にしてみることに。

どなたにレッスンを受けても
耳コピをするのはとても技術向上に役立つ
とおっしゃる方が多いように思う。

あながちウソでもないのだろう。

今回チャレンジするのは
演奏がプロ並みのケロ吉さんのアレンジの曲
プロと言われる方の中には・・・な人もいる(毒

これだけ魅力的な演奏が素晴らしい方でも
ギターを生業としていない人はアマチュア

そう考えるとアマチュアといっても
ケロ吉さんのようにピンのひとから
おやじのようなキリまで幅広い^^

この方はもともと本格的に学生の頃から
クラシックに取り組んでこられた方とお聞きする。

学生時代はクラシッククラブの
部長も務められた方らしい。

本来クラシックを本格的にされた方は
クラシック音楽しか演奏しない
と言う方が多いのではないだろうか

しかしケロ吉さんはクラシックの曲にとらわれず
いろんなジャンルの曲をアレンジして弾いておられる。

その中から今回取り組んでみようと思ったのが
この動画の「舟歌」である。



多分クラシックを弾く人はオープンチューニングとはしない
レギュラーかやったとしてドロップDだろうとアタリをつけ
さっそく目コピ耳コピを始めてみた。

やはりドロップDのようだ

やり始めると結構まじめに採譜しようと思うものだ
で、最初のイントロの所だけ採れたので弾いてみるが
人によって弾く時のクセがあるものだ。
最初はなかなか馴染がないので指が動かない・・・

最初はまったく曲に聞こえない所は
いつも通りなのだがやっているうちに
曲らしく聞こえてくることを祈ろう。

昨日女房にこの曲を聴いてもらった所
ギターが歌ってる〜 すんごい上手
そして感情が伝わって来るね だそう。

さて1ヶ月を目処に取り組ん見ようと思うが
途中で投げ出さないことを祈るばかりだ



posted by アラフィフおやじ at 16:10| Comment(10) | 目コピ耳コピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去ログ