UA-175808163-1

2016年08月29日

凄いこと(ギター本体編)

ソロギ好きの皆さん
こんにちは、おやじです

昨日はオフ会でした。

お誘いを頂けるオフ会の中で故gonbeさん
関係の方とのオフ会は年に1度あるかどうか。

昨日は関東のYさんにお越しいただいての
かわせみ邸オフ会でした。

そのオフ会で、凄いことがいくつもあって
はて、何から書いておこうかと・・・

今日は、多くのソロギ好きの人が
多分気になるであろうギター本体のことから
書いておきましょうかね。

実は今回参加頂いたYさん
日本国内で唯一、かの名だたるギタールシアーさんと
ある意味において懇意な関係にある方です。

そんなわけで、今回お持ちいただいたギター2本

1本はカナダのベテランルシアー「Marc Beneteau」
DSC07074 (3).JPG

まずベネトウのギターだけれど
ある意味マニアックなギターなのでいつでも出会える
と言う訳にはいかないギターでもあります。
HPはこちら(気になられる方はどうぞ)
http://www.beneteauguitars.com/

ベネトウというとファンフレットでも有名かもしれないけれど
このノーマルのタイプが私的には素晴らしいと思う。

そのサウンドは甘く花の香のようでいて
いや、それ以上に芳醇で深みがあると言えるかもしれない。

音のバランスは言うに及ばず
特筆は各弦の音の余韻がまじりあう得も言われぬ
幸せな気持ちにさせてくれるのである。

参考までに音の方向として



そして
もう1本が「ERVIN V SOMOGYI SJ」
DSC07078 (5).JPG

このソモギギターはソモギ氏自身が自分の為に作るなこれ
と言われる特別なものでもあります。
ちなみにY氏はこれ以外にもソモギギターを2本所有されており
全てオーダー品であります。

このギターに使われているのはソモギ氏自身が
どうしても使いたいとチョイスされた「パデゥーク」

私自身、このソモギは出来立ての頃弾かせてもらったのだけど
数年熟成された今、弾かせてもらって改めてソモギ氏の
音へのあくなき追及心を感じずにはいられませんでした。

そのサウンドはローからハイまで入力に対して
何処までも破たんすることなく反応する一方
音の混じり方が独特でどのように弾いても美しい和音に聞こえる

もちろん ソモジサウンドと言われる低音は
ソモジギターでしか体験できないものだ。

しかし、このギター ピックでストロークしても
音がまじりあってしまうことなくそれぞれの弦の音の分離が
素晴らしくちゃんとそれぞれの音が耳に届いてくる。

ちなみに池ちゃんが言っていたのだけれど
演奏する人が思い通りに音をだせるだけでなく
ギターの音が演奏者をリードしてくれると。

池ちゃんの演奏は達者なレベルだけれど
ソモジギターでの演奏は確かに一段上のレベルまで
持ち上げてくれていたのを感じていた。

サイズが違うので参考になるかどうか
ただ音の方向は同じだと思うので。



ある意味頂点を極めるギターを弾く体験は
やはり出来るならソロギ好きな方はされて損はない。

世にはたくさんのファクトリー、ルシアーものの
ギターがあふれているが、やはりどの世界でも
その頂点にあるギターの音を知っておくというのは
絶対に必要なことなのだと思う。

本当に素晴らしいギターは人の心をわしづかみにして
虜にしてしまうものだ。

ただ、3万ドルオーバーの価格には
おいそれと手が出ないのも事実ではあるのだけれど(^-^;

続く・・・




posted by アラフィフおやじ at 15:18| Comment(6) | オフ会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月29日

かわせみ邸オフ会

ソロギ好きのみなさん
こんにちはおやじです

昨日は仕事を昼から抜けて
かわせみ邸オフ会に出かけてきました。

0904_29.jpg

今回は久しぶりの昼間開催でした
主催かわせみさんのご厚意で
ランチを用意して頂きました。

かわせみさん、ものつくりのプロ
その才能が料理にも発揮され
ランチは全て手作りでした。(写真撮るの忘れた^^

メニューは
チキンカレー(もちろん自家製 市販のルーなど使いません
おやじカレー最近はまってますが
近所のカレー屋さんより一段上と感じました。
一口目は野菜と果物の甘さが先に来て
食べ進めると香辛料の刺激が来る。

おやじには文句なしのお味、
お店のカレーとして出してもお金取れるレベル!

そして自家製焼きたてパン(パンも最近はまってますがもっちり仕上がり
かわせみさん飲食でも人気店になれそう〜(^O^)/

さらに生ハム&グリーンサラダにバジルスパゲッティ
卵サンド用具材とオフ会の前の最高のランチでした。

今回はかわせみさん渾身のおもてなし
都合で来られなかった方はほんと残念だったことでしょう

さて、本番のオフ会ですが
今回はギターを弾かれない方で見学の人がお一人
ソロギ初心者の方がお二人

お話しを聞いていると、あ、そうか
初心者の時にはわかないことがいっぱいあるんだ
と今更ながらに再認識しました。

TAB譜・楽譜の読み方からギター本体、音の
良しあし、左手 右手の使いと多岐にわたって
不思議がいっぱい そりゃそうですよね
最初からすべてわかるわけありません^^

ただ、本当に最初何もわからない時に
押弦とピッキングの基礎の部分は知っておくに
越したことはないと思ったのです。

基礎を知らなまま独学で弾いてしまうと
自分はすごく遠回りになり時間がかかりました。

オフ会で初心者の方がおられたら
その基礎の部分だけは実際にギターを持って
経験してもらうのが一番ですし、
オフ会だからできることかもしれません。

さて、私の今回の目当てはラインの音だしでした。
かわせみ邸は音響関係の機材がそろっていますし
人が集まった状況でのラインでの音を出しをしておきたい
少し思う所があってで、皆さんの前で何曲か弾かせてもらいました。

ん〜どうでしょ、やはりラインの音は好みではないかも・・

確かに一番奥の人の所まで音はしっかり届けられるけれど
出て欲しい音と出ている音との差は大きい

音を増幅させるならマイクで拾う方がいいのかもしれません
本当は生音で奥の人まで音を届けられた一番なのでしょうが。

今回は生音で弾く用のギターでなくて
PU付のギター1本だけ持って行ったので
ライン、マイク 生音の聞き比べを
してもらなかったのが失敗でした。

次回はどの音が良いと感じるのか
みなさんのご意見をお伺いしたいと思います。













posted by アラフィフおやじ at 11:37| Comment(12) | オフ会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月07日

たまには外で

ソロギ好きのみなさん
こんにちは、おやじです

先日5日 池ちゃんと共に京都へ
ソロギをともに楽しむ仲間のおひとり
F嬢ととともに3人嵐山公園でギターを弾こう会

Book1-1.jpg

ええ、いわゆるプチオフ会です

外でギターを弾くっていうのは
本当に久しぶりでしたねぇ

池ちゃんも野外でギター弾くのは
初めてとのことだったけれど
気持ちよさそうに弾いてました

5月のこのさわやかな季節に
風に吹かれてギターを弾くというのも
なかなかに楽しいものです

13124532_542791572559087_305147724031940803_n.jpg

連休のこの日 京都嵐山って
人でごった返しているかと思いきや
以外に空いていたんで驚きました^^

F嬢もソギを弾き始めて数年
最初の頃は誰もがそうであるように
手の使い方がしっくりこなかったようですが
いろんな人に習いながら頑張ってきたので
すっかりソロギ弾きさんの指になってました

ソロギってやっぱり難しいけれど
練習を積めばちゃんと弾けるようになる

弾けるようになるまでに時間が必要だけど
生涯の趣味として楽しめるのがいいですね

ちなみに彼女 メロディーフェアーを練習中
好きな曲を弾いて楽しめる いいですねぇ

練習頑張ってくださいネ




posted by アラフィフおやじ at 11:49| Comment(6) | オフ会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去ログ