UA-175808163-1

2021年03月08日

3月オフ会 プロローグ

ソロギすきのみなさん
こんにちは、おやじです

関西圏は非常事態宣言が解除され
都市部の人出が流石に多くなってきました。

これだけ自粛自粛が続いてきたこともあって
その反動は大きいのでしょう

ワクチン頼みであとは個人や企業の自粛あるのみ
と言う政府の対応はどうも納得いかないのは
私だけなのでしょうか?

そんな中ですが、コロナ対策万全に
オフ会を開催しました。

この時期に・・・クラスターでも発生したら
どうするの!?とのお声もあるでしょうが
ソロギターの集いです騒いだり大声で
と言うこともなくギターの音色を楽しむ

今回の演奏のメインは「奇跡の山」
ソロギターは暗譜派と楽譜見ながら派

私自身は暗譜しないと弾けないので
楽譜をみながら弾ける人は凄いなと思うんです!

合奏も無事終わり?(^▽^)
奇跡の山はこの後各自でとなり
いったん終了です


次回の課題曲は?岸部さん続きで「Dandelion」

難しくはない曲ですが
曲のイメージをどのように表現するか
いろいろ試したくなる曲でもあります!

池ちゃんはすでに弾けるので
藤井さんから岸部さんの
「ブラックバカラ」だか「タイムトラベル」だか
「オールトゥゲザー」だかをリクエストされてました

「ブラックバカラ」の曲のことで峰不二子の・・
と言う話からおじさんの大好きなエロさがあるよなぁ
もとい妖艶な雰囲気な曲だよねというお話に(笑



そのことはさて置きましてどの曲にしても
かなり頑張らないとですかね池ちゃん!^^

また今回参加のあよこさんからはわたなべゆうさんの
「踊り子の唄」で気になる所があると



この曲はなかなか奥深い曲です
右手も左手も忙しく転調もストロークプレイもあり
リズムキープも難易度高し

楽譜あるあるで譜面上は単音になっていて
演奏上ルートからの音の繋がりでは問題ないのに
押弦の位置がご本人の演奏では違っている?

何故でしょう?なんてことで
みんなでああだこうだと意見がでて・・・

最終的にはご本人がこの演奏上でニュアンスを出すのに
実音で弾かずにスライドで弾くことで最初の指の位置が
譜面上とは違っているからかも?はたまた
楽譜が最初からスライド表記になっていないだけかも?
と最後は皆がそのどちらかかもね~と^^

こんなストイックな内容で盛り上がれるのも
ソロギ好きの人が集まればこそ(^▽^)

今回参加できなかったメンバーさんも
また普段通りに集まれる時期にはぜひ
ご参加くださいm(__)m

さて、このオフ会ではとっても楽しいことが
まだまだあります。

それは次回に続く

ではでは今回はこのあたりで(_´Д`)ノ~~.。・:*:・゚`☆、。・:*:・゚`★*

posted by アラフィフおやじ at 13:34| Comment(6) | オフ会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月18日

2019最後のオフ会

ソロギすきのみなさん
こんにちはおやじです。

昨日は今年最後のオフ会でした。
今回は8名の参加で賑やかな会になりました。

また、集まったギターがすごい
ライアンを筆頭に、oya,西原、鷲見,マーチン42、限定ショーモデル、
コリングスとイルカさんもビックリ😵


オフ会ってギターを弾くだけでなく日頃出会えないギターと出合いがある有り難いことです。
それから、今回からおやじの知り合いの若人も参加ではなやかな会になりました。

ギターの裾野が広がるのは嬉しいことです。

IMG_20191117_160406.jpg

IMG_20191117_160352.jpg

IMG_20191117_160359.jpg

IMG_20191117_160355.jpg

IMG_20191117_160334.jpg

posted by アラフィフおやじ at 10:31| Comment(6) | オフ会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月21日

サウンドメッセ2019とオフ会

ソロギすきのみなさん
こんにちは、おやじです

ぼーとしていると月日はどんどん過ぎて(;^ω^)

サウンドメッセ2019 No2ですが
この日は2つの出来事がありました。

一つはギタ友の池ちゃんの息子さんが
サウンドメッセのステージデビューと言うことで
楽しみにしておりました。

彼は現在CallSlowというバンドでプロデビューしていて
個人でも精力的に活動しているので以前からCDを聞かせてもらって
良い感じのグループだなとおもっておりました。

バンドの演奏はこちら



今回のサウンドメッセでは個人でアコギを持っての演奏
500x500.jpg

思いを曲にしてその心の叫びを届けることで共感する人がいる
そして音楽の輪が広がる、若い力も素晴らしい!

これからの彼らの活度を楽しみにしたいと思いました。

そして、今回のサウンドメッセではかわせみさんを通じてのご縁を頂いた
「はる」さんとも一緒に各種ブースを回らせてもらいました。

はるさん、以前からMartin Laurence Juberモデルを探しておられて
それが、OMC-28か18かどちらかは聞かなかったのですが^^
なかなか玉がなんですよね
28の動画がこちら


で、クロサワさんのブースであれこれ見ていると
000-42がとOM-42がなんとサンドメッセ価格で出ておりました!

かわせみさん、早々に大阪人交渉(笑

ながれで、なんと、はるさん000-42をGetされました!(スゴ

今回のオフ会でこの42を弾けるのを楽しみにしておりましたが
ちょっとアクシデントがありましてクロサワに調整をしてもらうのに
お出かけということで次月のオフ会にお披露目かいをすることに

6d7d3e56611eecf38495ad7720f50cf5e27537.jpg

来月が楽しみです!

私はマーチンフリークではないので、詳しくはわからないのですが
それでも1970年代のD-18を学生時代から弾いており結構マーチンの音は
体にしみこんでるって思ってるんです^^
で、最近Dサイズを持つことはないのですが、マーチンについては
オーセンティックの28と18を弾いた時に、あぁ!良いなぁ
これなら欲しくなるよなぁと思った記憶があります。

000-42もオーセンティックがあるんですね
102871.jpg

ヨウツベにUPされてるサウンドを聞いてもいいなぁと



でもお値段がねぇ・・・
すごいなぁ、こんどはるさんオーセンティック買わんかなぁ♪


posted by アラフィフおやじ at 12:08| Comment(4) | オフ会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去ログ