UA-175808163-1

2020年09月06日

デジタルレコーダーの音の違い

ソロギすきのみなさん
こんにちは、おやじです

いよいよ台風10号が来ます
該当地域の方は身の安全を第一に
どうぞお怪我などないように
気をつけてくださいね

さて、今日は録音機材で音に
どれだけ違いがあるかを試してみました。

このブログに音源を付けていることも
あるのですが、その音を聞いてもらった方が
いつも素晴らしい音だと言って下さるのです。

ご自身が録音された音と私がUPしている音が
随分ちがっているのはおやじが上手いからと。

確かにギターが違えば音もちがいますし
人それぞのタッチの違いもあります。

しかしその方もソロギ歴も長く手練れの方ですから
私が上手いからというのは勘違いだと思います^^

違いは使っている簡易録音機材
デジタルレコーダーの違いの音だと思うわけです。

私が使っているのは このブログでも
良く取り上げておりますように

BOSS MICRO BRというレコーダー

br-80_angle_1_gal.jpg


その方が使っているのが
ZOOM H4N とういレコーダーかと

zoom-h4n.jpg

ZOOM H4Nも今はProというのが出ていますので
そちらはどんな風に録れるかわからないのですが
このH4NとMicroBRでは録音したときの音の解像度に
随分ちがいがあるように思えるのです。

そこで、言葉だけではどれだけ違いがあるか
わからないので、まったく同じ位置、同じ状態で
二つ並べて録音してみました。

UPしている音源はレコーダーで録音した音を
そのままPCに取り込んでMP3に変換しただけの音です。

これを聞いてもらうと、どちらがより
ナチュラルに録音できているかがわかると思います。

MP3に圧縮した状態ですので
出来ればヘッドフォンで聞いてもらうと
はっきり違いが分かるかと思います。

では、いつもながらお聞き苦しいおやじの演奏で
申し訳ありませんがよろしくどうぞ。

曲はわたなべゆうさんの「踊り子の唄」です

Zoom H4Nからどうぞ




そしてもう一方の
BOOS Micro BRです




いかがだったでしょう?

同じギターの音でもこれだけ違って聞こえる。

デジタルレコーダーにはいろんな種類がありますので
どれが一番原音に近い音で録音できるかはすべてを
比べたわけではないのでわかりません。

しかし、やはり録音したときに原音にできるだけ
近い音で簡単に録れたらいいですよね。

みなさんはどんな風に録音されていますか?

拘り派の方は基本指向性の違うマイクを2本立てて
録音されますよね

私も一応マイク等の機材はもっているのですが
普段、パッと録るにはデジタルレコーダー
いまやスマホかも?が良いかなと^^









posted by アラフィフおやじ at 14:51| Comment(8) | 音作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月02日

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。

旧年中、ブログを訪ねて来てくださったみなさま
本当にありがとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いします。

さて、年始早々、オタクおやじの好き勝手なブログをご覧頂けている方は
きっとギターに首まで、いや鼻まで漬かってどうにも抜けられない方かと・・・
読んで頂いているあなた そう あなた とっぷり漬かってますね〜(笑

いやいや趣味の世界です とことんディープに行きましょう
今年も共にギターにとっぷり漬かりましょうぞ♪

基本、一人で家でこっそり弾くおやじは
ある意味オタクの一人かと思います。

そんなオタクおやじは生音フェチなのはご存知の通り。
でも、録音の音は基本生音とは違いますので
聞いてくださる方がおられるなら良い音と思って
聞いてもらえるほうが嬉しいのは間違いありません。

youtubeをさまよっていても
とても演奏がお上手なのに録音の音が残念なことで
随分もったいないなぁと思うこともあります。
振り返ると、自分の音もそうなっていないかと・・

今年は自分が良いと思うのではなく
聞き手の人がこの音が良い音と思う
と言われる音を探す旅にもでてみたいと思っております。

ギター本体には手をつけず、機材を少しずつ試してみようかと。

では、まずはこちらの音をお届けしてみます。
曲はわたなべゆうさんの「ガーベラ」です。

使用ギターはFURUYA A-500
理由はPUを付けているギターはこれしかないからです^^

手元にはインターフェイスを今だ用意しておりませんので
全て録音はZOOM H4Nを通じて行っております。

ご存知の通り、ブログに貼り付けるのに
WAVの音源をMP3に圧縮しておりますので
音の広がりや厚みはそれなりになってしまいますが
どうぞお許しくださいませm( __ __ )m

録音後の音の化粧はしておりませんので
これが元の音としてイコライジングして高音・低音を足したり引いたり
リバーブを掛けたりして加工をしていくのですが
今回は素の音だけでお届けします。

1)RODE NT3 のコンデンサマイクだけで録った音
(ただしマイク1本しかもってませんのでモノラル録音になります
 その音をステレオライクにした音です)



2)RODE NT3のマイクとレアアースブレンドのラインの音をミックスした音



3)H4nに付いているマイクにて録音しただけの音



お時間あれば是非聞き比べてみてもらって
好みの音を教えてくださればありがたいです。

教えてもらった音を元に更に加工を施してみて
音の比較をしていきたいと思っております。

さて、それでは今年もどうぞよろしくお願いします。















posted by アラフィフおやじ at 08:04| Comment(18) | 音作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去ログ