UA-175808163-1

2012年11月29日

ギターレッスンの日でした

昨日はギターレッスンの日でした。

いろいろ聞いたので、日記に書いて置きたいこと
あるのですが本日は多忙だったためみなさんに
お聞きしてみたいことだけ書いてみます。

一応、課題曲の「花鳥風月」は一段落として
次の課題曲に移りました。

先日から練習を始めた「First Step」です。

何度もこの日記に動画もアップしておりますので
ご存じの方もいらっしゃるかもしれません。



ちなみにこの曲は、イメージが天から降りてきたそうです
ですのでわずかな時間で完成した曲とのこと。
才能というのはすごいですね!

で、お聞きしてみたいのは、このブログを読んでくださる方で
ソロギを弾かれるかたも多いかもとおもってのことです。

「花鳥風月」と違ってかなりUPテンポですしクラシカルな運指が
あちこちに出てきますので難易度が高いのです(おやじにとって)

その中で、ストレッチがどうにもこうにもの所があります。
動画でいうと1:29の所
そう書いても良くわからん?ですよね

そこで、1:18の当たりから目コピしたTAB譜を付けてみます。
楽譜上スラーになっている所はグリッサンドでお願いしますm(__)m
(楽譜の書き方もよくわからんままですので原曲メインでお願いします)

チューニングはDADGAD
カポは6Fです


Book21.jpg

これはちょうどA´´の3回目の始まりの所からのTABです。
で、この8小節目の所 押さえ方は
6弦5Fは中指、4弦4Fは人差し指、2弦5Fは薬指、1弦7Fは小指
を最初に押さえてしまいます。

そして、2弦5Fの音を残したまま1弦9Fを弾く時に
薬指と小指の間は3F分になりますよね。
これ、開くものでしょうか?

K先生の動画ではなんなく弾かれてますが
おやじ、開かんのです・・・
これ、おやじには無理です〜と!

指を離して9Fの所を押さえるとか
と言う話をしておりますと
K先生談では前の音は残したいですよね〜とのこと

一応、ストレッチの基礎練習方法を教えてもらったのですが
道のりは遥か遠い(内容はまた次にでも)

チャレンジしてみたったで〜という方おられましたら
コメントお待ちしておりますm(__)m


posted by アラフィフおやじ at 17:23| Comment(14) | ギター教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月15日

昨日はレッスンの日でした

今日はこの秋一番の冷え込みの古都です。

鼻水は相変わらずダダ漏れ^^
あっという間にティッシュの箱が空になります(笑

さて、そんなことはさて置き
昨日は時間帯が変わって夕方からのレッスンです。

いろんなことてんこ盛りでした。

まず、おやじのNewギターをしっかり弾いてもらって
プロの感想を聞かせてもらいました。

音自体については好き嫌いの問題もあるので
そのことではなくて、音の出方について。

大きさがMDサイズで胴が深いので低音がしっかり出ます。
ソロギターはみなさんご存じの通り主旋律が歌って欲しい

これはギター自体のポテンシャルである程度カバーできますが
やはり弾き方に大きくかかわってきます。

K先生は親指サムピック派です。
NewギターはDの深さがあるので思いのほか音が大きくでてしまいます。

先生はそのギターの特性を感じとられ
演奏の時は普段よりも親指ベース音を
抑え目に弾いたと言われてました。

おやじの場合は、サムピックを付けなければ
音の粒が揃って主旋律が前に出せるのですが
まだバランスを上手く取れないでおります
ここは練習のしどころ。

そして4か月近く弾いてきました課題曲の
「花鳥風月」も昨日演奏を聞いてもらって
ほぼ卒業が近づいてきたとのことで新しい曲に
進むことになりそうです。

次回は「First Step」
ちょっと早いパッセージが出てきます。
フラッターほどではありませんが(笑

そして、そして昨日の目玉は
ギタ友ohtaさんのレッスンデビューと女子中学生の見学

さすがohtaさん、基礎練習もなんなくこなして
早速演奏の指導に入られます。
曲は「HOTARU」 ギターマガジンに出ていた楽譜はあちこち違うようで、
どうしても弾けないと言われていた所は楽譜が間違えているためだったり。

また、運指を変更してもらって次に続きやすくしてもらったりと
1回目から内容の濃い〜レッスンでした。
って、おやじ傍でずっと見てましたんで^^

そう、その時中学生の女の子とお母さんが見学にこられてました。
45分の授業をずっと食い入るようにみていた彼女
何故にギター教室にという先生の質問に
何となく弾きたくなって・・・と

で、ジャンルは弾き語り?と聞かれると

彼女 何でもいいんです。

先生 ソロギでも?と質問

彼女「ハイ」と

一同ざわめく(笑

まだ、レッスンに来られると決められたわけではないですが
中学校の彼女のよう若い時から興味をもってちゃんとレッスンを受けたら
それはもうものすごく上手くなるだろうなぁ
おじさんたちは、ソロギのすそ野が広がるので歓迎なんだけど

まぁそのあたりはご本人さんの意思ですから。

そんなこんなで、昨日は結局3時間もK先生と過ごすことに
本当に贅沢な時間でした、演奏はかぶりつきで目の前で
自分のギターで弾いてもらえましたしね。

PS
そうそう、世の中スゴイ人がおられるのですヨ
川畑さんのかのハイテンポの曲をミミコピする人が。
それも聞くところによると師匠よっさん以外にお二人。

お一人は生徒さん、もうお一人は10曲くらいミミコピ
されてるらしいです。

世の中、本当にマニアックな人がおられるのですね。
あれだけ早い運指の曲をコピーできるなんて。
どれくらいの完成度か気になってしょうがありません(笑

このブログ読んでらっしゃったら、コンタクトくださいm(__)m
よろしくお願いします。



posted by アラフィフおやじ at 12:02| Comment(8) | ギター教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月17日

本日ギター教室でした

今日はまたスゴイ雨ですねぇ
昼間は止み間もありましたが夜にはまた雨が強まる予報

みなさんの所は雨大丈夫ですか?

さて、今日はK先生ギター教室でした。
今日は基礎練習(かなり本格的になってきましたヨ)
ベースを動かしながら1〜3弦の6連符の運指
アルペジオ・クロマチック(人差し指・中指と中指・薬指)
と足早にこなしまして、本日メインの「海の見える街」へ



先日、師匠よっさんとの練習会の時に、「海の見える街」の楽譜をもとに
教えてもらってきてもいいですか?と尋ねるとOKですとのことだったので
自分が暗譜しているのと、実際に弾かれているのとの差を埋めさせてもらいました。

音の重なりやら、独特の運指の所を教えてもらって完璧な運指になってきましたヨ。
(高速アルペジオは教えてもらっていましたが、その他の間違いと気づいていない所を)
正確にわかってこの動画を見ると、なるほど確かにその通り弾いてるんや〜と
変に納得したり(当たり前なのに (*^з^*)

ただ、気を付けないとと思ったのは、自分が弾けるようになると
それが当たり前になってしまう、その感覚はダメというか こないだまで
出来なかったことだとちゃんと理解しておかなくてはいけません。

もし、初心者さんにギターの弾き方をお伝えすることがあった時
自分が出来ることが他の人にとって簡単なことではないこともあると
理解しておかないといけないと思ったのです。

しかし、この曲もやはりものすごく難儀な曲ですねぇ
ご本人さん楽譜になっているのを見て、これほかの人が弾いているのなら
コピーしたくない曲ですと言われてました(笑

あちこちにベースと主旋律が絡み合ってリズムが少し変則になる所とか
これをミミコピする師匠もそして演奏する先生もちょっと変〇かも(爆

え?それをコピーしているおやじも同類だ!ですか
はい、ごもっともです^^;

そして、最後に「花鳥風月」を弾いてみて
この曲のアジアンな揺らぎの演奏を身に付けるのに
中国の二胡の響き・強弱を頭に思い浮かべて演奏してくださいと。

ただ単に弾けるのではなく、曲に込められた思いを表現する
そんなことが大事になると教えてもらいました。
これは師匠よっさんにも何度も教えてもらっていることですが
なかなかできないのですヨ^^

譜面通りに弾いただけでは棒読みのセリフみたいになる
曲を理解して心を込める やはり作曲者さんに直接いろいろ
尋ねるとそのあたりの事がよく理解できてよかったです。

今、K先生の古都の教室はおやじだけなのですが
11月からohtaさんが参戦されるのと中学生の女の子が参加されるかも?と
だんだん教室もにぎやかになりそうです。

中学生の女の子、ソロギに興味持ってくれんかなぁ
そしたら、裾野広がるのになぁ なんてこっそり思ったりネ^^




posted by アラフィフおやじ at 17:39| Comment(10) | ギター教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去ログ