2012年12月26日

今年最後のレッスンです

今日の最高気温が4℃ 寒いわけです
と言いながらマイナス何十度という所もあるわけで
そんな所の人からすると暖かいのかもですが^^

今日はレッスン最終日になります。
7月から通いだしたので、ちょうど半年の区切りになります。

自分の中では変わったという感じが無いのですが
見えない所で少しずつ変化してるのでしょうね。

間違いなく今までと違うのは、
基礎練習をするようになったと言うことですかね。

あ、後 指が今まで自分が思っていた「立った」状態というのが
時に寝ていたりしたのが分かるようになり改善できました。
今は完全に立った状態でどの場所も押弦できるようになりました。

この指が立った状態と言うのは、まさにピンポイントで押さえられる
というだけでなくて最大限指が開く距離がフレット1つ分違ってきます。
演奏の幅が広がったのは間違いなさそうです。

今日は最後のレッスンなので、特典でトレモロだけの新曲
ちょっと聞かせてもらったこよう〜と(^O^)

<追伸>

昨日、娘からクリスマスプレゼントをもらいました。

IMG_7794.jpg

彼女なりにいろいろ考えているみたいです
手紙が添えられていました^^

IMG_4174.jpg

で、ウワサの娘がこの人、
父にそっくりと言われるのが(´−`) ンー だそうです(^^;
コピー〜 aaa.JPG







posted by アラフィフおやじ at 10:43| Comment(10) | ギター教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月15日

耳の基準値を上げてみる

昨日、素敵な出会いがありまして
とあるお約束をしました。

誰とだと思います? 
驚かないで下さいヨ

大島裕子さんとなのです!
(肖像権で写真掲載に問題ありましたらすぐに削除いたします)
無題o.png

とある集まりでお話をして携帯の電話番号と
メルアドの交換をしまして
こんど関西圏でのコンサートは姫路らしく
コンサートの後に個人的にお会いする約束となりました。





























という夢を見たおやじです^^(爆

その話を朝から家族にすると爆笑されました
先に申し上げますが大島さんやAKBさんに思い入れはありません
秋元氏の大衆を取り込む才能にスゴイと思うばかりではありますが。

さて、まったくもっておやじの夢にお付き合い頂いて驚かれた方には
申し訳ございませんでした^^ おやじのたわごととお許しください。

今日のお題は「耳の基準値を上げてみる」です。

ギター教室に通うようになって、
常に目の前にはプロの音が当たりまえのようにあるわけですが、
当然ライブでのかぶりつきよりも更に濃い演奏を聞けるわけです。

プロのレッスンを受ける特典みたいなものですね。

そうすると、自分もその演奏や音の出しかたが基準となって
その演奏や音に近づこうとします。

必然的に自分自身のギター演奏に対する到達点が高くなり
知らず知らずに求める演奏のクオリティーは高くなるわけです。

おやじがギターなど弾けなかった中学生の時に
友達が弾き語りなどをするのを間近に見ると驚きのあまり
なんて上手いのだろうと思ったのを思い出します。

その時は目の前の人が基準なわけですが、当然上には上がある
アマチュアとプロとの差は歴然としてあるわけです。

ソロギターというジャンルはとてもニッチではありますが
やはりFPDなどのプロへの登竜門で優勝していく人たちは
何か等別に秀でた才能を持っておられるわけです。
長野のトムさんも以前そんな話をされてました。

ライブに数多く出向いてプロの音を常に聞くことも
自分の耳の基準値を上げるのにとても役立つと思います。

初心者さんでソロギターを弾き始めたばかり
楽曲はCDでもっぱら聞いています と言う方なら
お近くでプロのレッスンを受けられる方は体験されるのもよし
それがかなわないならライブに出かけてプロの生の音を聞かれ
自身の耳の基準値を上げることを、ぜひお勧めしたいと思います。

自分の基準値を高く持つ方が自身の演奏レベルアップに
直結していくとおやじは思うのでした。







posted by アラフィフおやじ at 11:27| Comment(4) | ギター教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月13日

昨日はレッスンでした

レッスンは夜に通うようになりました。
もちろん通いは自転車なので手袋・マフラー・帽子にパッチ
もといタイツ等々、完璧防寒装備にて行ってきました。

昨日は予定通り「First Step」を見てもらいました。
結構指も覚えてきたので難しい運指の所もなんとか

がしかし、基本的に運指を間違えている所が数か所あり
これを直すのが一苦労になりそうです。
いそがずボチボチ行きましょう!

次に基礎練習のアルペジオからトレモロまで
ピッキングはしっかりできていてバランスもばっちりです
とK先生のGoodのOKをもらいました。

実は、先回からサムピックを外しての練習に切り替えました。
早いパッセージの曲などはサムピックが有用なのですが
どうしても慣れるまで音が強くでますので全体のバランスが悪くなる。

先生と相談の結果おやじさんはサムピックなしで行きましょうと
やはり弾きなれた指使いのほうがバランスが取れているのでしょうね。

みなさんもサムピックを使われる時は慣れるまで時間が掛かり
バランスを崩すこともあるので使う時は気を付けて
昔からそうして弾いて来た人はいいですが、今から付ける方は
特に気を付けてくださいね。

そして「海の見える街」のトレモロの所
昨日半分くらいまでゆっくりテンポで教えてもらいました。

が、通常のトレモロのスピードで聞いているのと今の練習スピードでは
まったく別物に聞こえることと、指がすぐに教えてもらった通りに動かない
そして「Firse Step」の運指間違いと相まってせっかく教えてもらったのに
すっかり頭から抜け落ちました(^^;

次回は動画を撮らせてもらってこようと思います。

PS

昨日はFujii-MDを持って行きました。
ギター本体の話になり昨日もK先生にMDを弾いてもらいながら
いいですねぇやっぱりこのギターとしみじみ。

そしてローデンの話になりまして、ご本人さんの感想をきいてみました。
一番はカッタウェイ無いのは困るでした^^
もちろんローデンのカッタウェイのもあるのですが先日弾いたのは
無しのタイプだったので気になられたのでしょうね。

で、やはり気になられていたのはKen Oyaギターでした。
当日、伊藤さんの飛び入りがあったとのことでOyaギター弾かれたかな
と思っていましたが弾いていないとのこと。

おやじにOyaギターの感想を聞いておられました。
生音派の方には基音がまっすぐ太くでて無駄な倍音が付かないのが
多分いいのだと思いますと。
下手のおやじが弾くと何とも普通にしか聞こえないのですが、
上手い人は自分のタッチをあますことなく表現できるギターなのだと思います。

おやじは素人ですので倍音とサスティーンが絡み合った音が
ヘタな演奏を助けてくれるので好きなのもので^^

最後に、いつか何かこれ1本という時には
「マイク・バラニック」のハカランダモデルにしてくださいと!
多分、音もシルエットもネックの握り具合もK先生の好みにドンピシャかと。

ただ値段が・・・〇〇〇諭吉くらいですと話すとそれは〜〜と絶叫されてました。
バラニック氏K先生とエンドース契約結んだら・・・なんてネ




posted by アラフィフおやじ at 10:42| Comment(8) | ギター教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去ログ