UA-175808163-1

2012年07月13日

初級者さん向け 主旋律を受け持つ薬指の「ピッキング」

今日も蒸し暑い古都です

昨日にひき続き、今日も午前中?
先ほどまで多忙でして
今日はお昼先ほど食べました^^

昨日書いておりました弦をはじくこと
コメントを頂いた方の内容を読みながら
追記で書いておいたらいいかもと思いまして
一つだけ書き足しておこうと思います。

しっかりしたピッキング、特に「薬指」がしっかり弾けるかが
ポイントになってくると言うことです。

右手の使い方のポイントに「親指」の使い方があります
これはいろんなサイトにも書かれているので
ご覧になられた方もいらっしゃることと思います。

ところが、主旋律を受け持つ1,2弦のピッキングのことについて
書かれている所は少ないのかもしれません。

自分の手の事を考えると力が出るのは

一番が親指
二番が人差し指
次に中指
そして薬指となり
一番力が入らないのが小指です


これは右手も左手も同じ
押弦の時の左手でも「小指」が一番押さえ難いでしょ

右手は基本6.5.4を親指
3弦を人差し指
2弦を中指
1弦を薬指
が受け持ちます。

そうすると6弦が一番力が入りやすい親指
1弦が一番力が入りにくい薬指で弾くことになります。

しかし、ソロギの主旋律はご存じのように1,2弦が
多くを受け持ちます。

つまり、中指と薬指がしっかりピッキングできないと主旋律が
埋もれてしまうというわけです。

その中でも特に「薬指」です

そこで、ひとつの練習方法をここに書いておきます。
おやじはこれで薬指を鍛えています。
そしてかなり自由に音を出せるようになりました。

ソロギを弾いていて主旋律が埋もれる と言う方は
試しにこの練習方法を使ってみるのもいいかもしれません。

薬指を鍛えるクロマチックスケールの練習は
右手の「中指」と「薬指」の交互で行います。

詳しく書くと
6弦なら1Fを中(中指)2Fを薬(薬指)3Fを中 4Fを薬です
5弦に移っても中・薬の交互はかわりません。
わかりますでしょうか?

DSCF5200.JPG

DSCF5199.JPG


これを次に5弦で1F〜4F そして3弦 2弦 1弦と弾いて行くわけです。
そして終わると逆コースをたどって6弦1Fで完走です。

やってみるとなかなかやっかいです。
最初はゆっくりでいいですがだんだん早く弾けるように。

最初はタ〜ンタ〜ンタ〜ンの4分音符 次にタンタンタンの8分音符
最後はタタタタタの16分音符の速さで弾けるような感じで。

特に薬指の音のピッキングに気を付けて中指と同じ大きさで
音が出せるように弾いてみる。

この基礎練習を続けていると驚くほど薬指の出音が良くなります。

ただし、ただしです
普段の演奏の時の右手の構えが間違えていてはいけません。

こんな感じですね
DSCF5201.JPG

こう構えると初級者さんはダメだと思います
(プロレベルの方はその人のスタイルということでしょうが)
DSCF5204.JPG

ここはクラッシックスタイルの右手が基本として
出来ていることが前提です。

右手はK先生に問題なしと言われたので
たぶんこれでダメではないと思います。

あんまり参考にもならんかもしれませんが(^^ゞ
動画にてみてみたい!とおっしゃる方はこちらからどうぞ
↓ ↓
http://www.youtube.com/watch?v=d1_7DGRyLYg&feature=youtu.be

デジカメでパッと録ったものです、
雑音もそのままですし音もかわいそうですが
そこは一つお許しください。

 



posted by アラフィフおやじ at 17:38| Comment(4) | 初心者(初級者)さん必須 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月28日

練習時間と弾き始めの運指練習

今年はちょっと梅雨の雨の降り方が極端ですね
今週末にはいよいよ太平洋高気圧が張り出してきそう
暑くなりますね 気を付けないと^^

昨日は、娘が休みで店を手伝い?いや女房を拉致して
買い物にでかけて、おやじは店番でした(爆
お給料出たとこなのでと晩御飯のおかずも買ってくれたとか^^

社会にでて、よそでモマレてくると
少しずつ仕事もできるようになるのですね。

商品を整理しなおしてくれたり声出ししたり

さて、ギターの方ですが 
MDも順調に作製すすんでいるようです。

パーフリングのための切り出し加工
先週には細かな所が進んでいるようです。

P.png

アマチュアの特権?いろんなタイプのギターを
持つのもこれまた楽しみです^^;
あんまり本体に興味ないです〜と言われる方でも
だいたい2,3本はもっておられますものね。

今日は前置きが長くなりました

初心者さん向けに、書いてみようと思っていた
「練習時間」ですが

みなさんは、1日どれくらい練習されるでしょうか?

先日、K先生の体験教室の時にも聞かれましたが
おやじは、ここの所ずいぶん手抜きで1時間くらいしか
弾けていません。
(始めた頃 最盛期は5時間くらい弾いてた時もありました
もちろん1日トータルでです連続ではありません^^;)

でも、初心者さんで毎日1時間というのは
かなりハードルが高いと聞きました。

趣味の世界なので無理にということはないのでしょうが
K先生も、やはり1時間くらいは練習してほしいですね
と言われてました。

おやじは、弾き始める前に5分ほど運指の練習をしています
急に弾き始めると最初の内は指が動かずミスタッチかりになるので
指をほぐすためにもそんな風にしております。

以前書いたクロマチック練習
最近は6〜1弦までの指のパートを決めて
(6〜4弦を親指 3弦人さし指 2弦を中指 1弦を薬指)
上下に4フレットづつ動かすのと
新たに
右手を人差し指と中指の交互で6〜1弦まで
そのあと中指と薬指の交互で同じようにを付け加えています。
なかなか思うように早くは動かせないのですが
少しづつすこしづつ^^

初心者さんは特に弾きたい曲があると直ぐに
弾き始められるかもしれませんが
騙されたと思ってたとえ1,2分でも運指練習から始めてみませんか?

最近、基礎練習の大切さを身にしみるおやじです^^;







posted by アラフィフおやじ at 11:15| Comment(4) | 初心者(初級者)さん必須 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月25日

初心者(初級者)さん向け「押弦」についてU

今日は西日本 雨ですねぇ
気温は低いけれど湿度が高いので
昨日と打って変わって日本の夏と言う感じの古都です

さて、しばらくぶりになりました。
ソロギターのこと 今日は書いてみます。

今回は ソロギ 「押弦」の奥義〜 ('ε')です

題名をうのみにすると え〜どんな凄いことだ!
と思われるかもしれませんが・・・(笑

あくまで、初心者さん(初級者さん)向けの
お気軽なそれでいてあんまり教えてもらえない?
そんな内容かなと思いながら。

先回、といってももうずいぶん前ですが
押弦する時には指が立った状態で押さえることの必要性
その為に、立てた状態で机をトントンとたたくことを書きました。

押弦をした時に、指が寝て隣の弦に触れたりすると
ミュート状態になりますので音が「プツ」と切れたりします。

ソロギの時に音がプツプツ切れたら悲しいですからね

師匠にも教えてもらっていますが
曲の中で主旋律かベースかその時々の曲の流れの中で
音と音のつなぎ目がきれることなく響かせたまま次の音に
つないでいくことの大切さ。

これを実現するためにも、まず弦をピンポイントに押さえる
その技術を身につけなくてはいけません。

しかし、この「上から押さえる」が最初の内は至難の業に思えるのです。
おやじはそうでした。

ご存じの通り、たとえば1弦を押さえる時と6弦を押さえる時
指の角度違いますよね。

1弦側は立てることができても、6弦側に行くほど指が寝る
初心者さんは一度指が寝ると今度立てるのが難しくなる
そんなことありませんか?

おやじも長い間、そんな風にうまくできずにおりました。
上手い人はそんなこと考えなくても弾けるのです。
でも初心者のうちははるか遠い道のりなのですよね。

で、ここでこのブログを読みに来てくださる初心者さんに
おやじがこうして指を立てることができるようになった
と言う、一つの方法を伝授したいと思います(笑

それは

「演奏する時に人差し指を意識して強くたたむようにする」
もちろん6弦側に人差し指を移動すると開くわけですが
また1弦側に戻る時には意識してたたむわけです。

え?それだけ?

ええ、そうです、それだけです(^O^)/

これ、人間の指の構造に関係してると思うわけです。

確認のために写真撮ってみました。
こちらが、たたむことを気にせず押さえた感じ
あくまで練習ですから、これが悪いわけではないです
b.JPG

で、強くたたんだ時
a.JPG

例えばですが、多くの人は薬指が人体の構造上一番動かしにくい
だから結婚指輪は薬指にはめるなんてこと聞いたことあります。

つまり、何が言いたいかというと、人差し指を強くたたむと
指の筋の構造上、他の指も自然と立って押弦するための形になるというわけなのです。

どうです?そんな風になりませんか?

この人差し指をたたむという動きは何かとおやじは役に立ちました。

1弦を押さえる時にも指を立てるというのは、案外難しいもの
それをしっかりたたむことで、しっかり立った状態で押弦できるのです。

素人おやじの言うことですから
上手くいくも八卦、うまく行かないも八卦(爆

指を立てることを実感できる練習として
騙されたと思って一度試してみるだけでも(^O^)/






posted by アラフィフおやじ at 11:51| Comment(6) | 初心者(初級者)さん必須 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去ログ