UA-175808163-1

2013年08月05日

伊藤賢一さん「solitude」暗譜D (最終回)

今日も暑かったですねぇ

体の都合でアルコールはダメなのですが
暑い時はビールの喉越しは最高ですよね。

気分だけAsahiのドライゼロで楽しみまして
とりあえず「solitude」が暗譜できましたので
通しで動画を撮ってみました。

伊藤さんのスピードでは弾ききれませんので
70くらいのゆっくリズムです
ミストーンいっぱいですがお許しください。
PS 一か所リズムが違う所みつけました^^

せめてもの思いで演奏スピードだけは崩さないように
頑張ってみましたが・・・ 
とりあえず何を弾いているか程度は
わかってもらえるかと思います。




しかし、やはり一筋縄ではいきませんねぇ伊藤さんの曲・・・
暗譜を始めて、1週間弱になるのですが
何とかかんとか最後まで到達できたという感じです。

エンディングのハイポジションに移ってから
和音で上がったり下がったりするところは
何度練習してもどうも上手く弾けません^^

全体を通して休む暇なく指を動かさないといけないので
弾くことになじむまでしばらく掛かるかとおもいます。

今日で一応、「solitude」の暗譜記録は終わりますが
もし共に練習されていた方がおられましたらお疲れ様でした。

まだ暗譜が終わられていない方がおられましたら
ぜひ最後まで頑張ってください!

また、このブログをごらんの方で、
おお!俺も、私もこの曲弾いて見ようかと思われたかたがおられたら
伊藤さんのHPより楽譜、CDとも購入できますのでよろしくお願いします。
http://kenichi-ito.com/

楽譜はHP右の「Score」の所から
CDは「Discography」所から入ってください。

ちなみにご存知かもしれませんがこの「solitude」と言う曲は
アルバム「Tree Of Life」の1曲目に入っております。

ご本人さんの演奏はこちらをどうぞ





posted by アラフィフおやじ at 00:00| Comment(6) | 暗譜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月03日

伊藤賢一さん「solitude」暗譜C

今しがた録画できたので、UPしてみます。
Bパートの部分(対位法のところ)とA’の部分まで

暗譜から4日目、3日目までに暗譜したところの演奏です
今日の演奏の前にAパートをつけて、エンディングを弾けば
「solitude」の完成になります。

一応エンディングも運指は覚えたのですが
まだ演奏としてはしっくりきていません。



今日はFujii MDで録音、録画しましたので
音も生音で先回までのPUからの音とは違うと思います。
録音した音を触らなくいいのが楽チンです

おやじの体にはMDの方が構えた時にしっくりきます
演奏時に体に無理が無いので弾き易いのです^^

posted by アラフィフおやじ at 22:27| Comment(4) | 暗譜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伊藤賢一さん「solitude」暗譜B

もうすぐ立秋ですが、気候は猛暑ですね
暑いというのもそろそろ疲れてきます^^

昨日は一服しましたが、
今日は伊藤賢一さん「solitude」の暗譜にもどります。

昨晩に撮ったAパートとBパートの冒頭部分動画です。
音づまり、ミストーン多発ですが
暗譜しはじめて3日目のこととお許しくださいm(__)m




この曲を覚えていて思ったのは
最初からかなり指のストレッチが必要と言うことでした。

初心者の方にはかなり辛いかもしれませんが
チャレンジされている方は頑張ってください〜

それから、左手の指の決め方に工夫がいりそうです。
伊藤さんの楽譜には左手指の指定がありますので
それに沿うのが良いかと思います。

そして今現在Bパートの暗譜が済んで
エンディングに突入しているのですが
AパートよりBパートの方がかなり難易度が高いですね。

Bの最初の所3音目にプリングの音が出てきます。
伊藤さんの指定では人差し指なのですが
中、薬、小指が詰まった状態からの人差し指プリングは
おやじにとってかなり難しいのです。

ただ単にプリングっぽく弾くのはできますが
綺麗に音を出すのは演奏上ではかなり難しい。

もともとおやじの人差し指は第一関節で
上手く巻き込めないでおります。

そこで自分が弾きやすい形に変えて
薬指でプリングをする運指にしてみました。
楽譜上の音はきっちりと出せているのが前提です。

そして、Bパート一番のポイント「対位法」の所。

ここは、まず指の動きを先に覚えました。
ただ単に機械的に覚えただけです。

その後、主旋律と副旋律(ベースラン)の部分を
演奏を聞いて聞き分けてみました。
その時にお世話になったのがNさんの動画です。



ゆっくりしたスピードで弾いてらっしゃるので
しっかり音を聞くことができました。

Bパートの対位法の演奏部分は上のパート・下のパートと
ハッキリ分けて聞き取れるかと。(1:08秒くらいから)
ちなみにBパートの最初のプリングはNさん中指にされてますね。

そして、覚えた指の動きと上と下の音を
自分の耳で聞き分けられるように繰り返し弾いてみました。
(この動画は今晩でも撮ってみます)

この対位法の演奏の後、2弦7Fまで指を移動させる所
ここは移動距離が長いので正しい位置に指を置くのが難しい。

Bパートはなかなか弾きこなすのが一筋縄ではいかないかと。

しかし、ここで弾き終えて気を抜くと最後のエンディングで
もう一度苦しむ部分が出てきます(笑
なんともまぁおやじにとって難易度の高い曲なのでしょう^^





posted by アラフィフおやじ at 10:54| Comment(0) | 暗譜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去ログ