2011年11月16日

生音フェチ

生音 何度書けば気が済む?^^

ここで何度も書いている生音のこと

弾いていて自分で感じたり聞こえたりする音と
サウンドホールから出る音は同じではない。

これだけでも、何を基準にするのかが問題だが

同じ材で作られたギターでも(作り手が同じでも
どれ一つとして同じ音はないのかもしれない。

ただ傾向としてはあるのだろう

生音には単なる耳から聞こえてくる音だけでなく
体で感じる、つまり五感で感じるものも含まれている

また、ストロークした音と指で弾いた音とでは違って
何を基準での生音か と言うのかは、本当に人それぞれだ。

ここでは、あえて指弾きでの音としての生音

さて、そんな生音も人によって好む音がそれぞれに違うのも面白い。

高音が綺麗な音だったり、すべての弦のバランスがいいのもだったり
低音重視の音だったり、サスティーンが長いものだったり、
書き出すときりがない。

ただ、多くの人が美しいと感じる音はあるのかもしれないが。

そして、音を言葉で表現すると これまた思い通りには伝わらない。
人によって音に対する感性はちがうからだろう。

そのすべてをわかった上で、おやじの好きという生音はこれなのだ。

1,2弦の音が太く明瞭で、どこか鼻にかかったような、ピアノのような
何というのだろう、聞いていてワクワクする音なのである。

主旋律がこの音で奏でられるギターは今までの少ない経験では
出会った記憶がない。

もちろん演奏技術も音に大きく影響している
素晴らしいと思う音のギターでも弾き手によって出る音が違うもの、
おやじが弾いてこの音が出せるとも思わないのだが

こちらがその音である。




それより、このブログでちゃんと聞けるのだろうか?
ローディングになって再生されないヨと教えてもらうことが多い(´−`) ンー

何度再生を押してもローディングになるには、
パソコンの「最新の情報に更新」をクリックすると再生可能になることも。

それでもダメならプラグインのプレイヤーの右端に「DL」ボタンがあるので
それをば左クリック、その後開くページで
「>> 規約に同意してファイルをダウンロードする 」をクリックすると
パソコン内の動画再生ソフトで再生されます。

ちなみにおやじの所ではメディアプレイヤー」でした。
posted by アラフィフおやじ at 18:19| Comment(2) | アコースティックギターの生音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月23日

高音比較用 ebata:furuya

昨日はfuruyaギターの高音の詰まり感を日記にしました。

その時にebataギターは詰まらないと書いたのですが
その音の比較がないとわからないですよね。

そこで音の出方の違いを聞いてもらうのに
ebataギターで「夕暮れハート」を録ってみました。

本当は「November」で比較するのがいいのですが
ebataは12Fジョイントのノンカッタウェイのため
弾けないのです(≧≦)

録音はZOOM H4nでラインではなくマイク生録です。

やはり高音の張りや減退はあきらかに違いますよね。
もちろん作りも違いますが
調整されていないことが一番のマイナスと思っているのですが・・・

「furuya」



「ebata」



posted by アラフィフおやじ at 00:16| Comment(0) | アコースティックギターの生音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月22日

音サンプル

アコギと言うのは何処まで行っても
なかなか自分で納得できない所があって困ったものです。

ルシアー古谷さんのギターはOMサイズでも低音が前に出てきます。
小さいのに迫力ある音。
かの世界チャンピオンもお気に入りのルシアーさんです。

おやじの手元にあるものは、プレイアビリティーは文句なしです。
駆け出しのおやじでも手に吸い付くような演奏性があります

しかし十分な調整が出来ていないこともあり
1,2弦 高音の14F以上で音が詰まってしまう。

作りは違うけれど江端さんのは低音が出るわけではないけれど
バランスよく各弦が鳴って14F以上でも音づまりはない。

そこで、生音では難しい音の出方も、機材でなんとかなるか?
なんて思いながら昨日の夜に録音して聞いてみた。

1,2弦の音を前に出して 5,6弦の音を抑えめに調整してみる

所が、高音側を満足のレベルに出すと何かバランスが悪い
そこで、少し高音を削ってバランスよく聞こえる所を探してみる。

その後、更に低音を削る

ん〜しかし、ギター本体の音がやはり化粧しても残るんですなぁ

まぁ、このあたりは仕方ないか

まずは古谷さんに調整してもらうのが良いのかもしれませんな

こういう時、お近くにルシアーの方がおられると良いのになぁ
などと勝手なことばかり考えるのです

みなさんのギター高音のハイフレットも詰まりなく
綺麗に響いていますか?

こういう時に、他のギターも気になるおやじです^^

PS

久しぶりに「November」を弾いて録音してみましたが
録音すると「ここあかんがなぁ〜」と言う所を発見!

弾き方(運指の仕方)変えないといけません(^^ゞ

でも、自分の演奏を第三者の耳で聞けるからこそ
いろんな発見があるわけで大事なことですな録音するって。

(Hight Cut)




(Low Cut)



MACKIE/402VLZ3(ミキサー)

D-TAR Solstice(プリアンプ)

Lexicon LXP-1 (リバーブ)

FISHMAN /RARE EARTH BLEND (PU)

SoundEngine Free (編集ソフト)

Furuya A-500 (Guitar)

Elixir Phosphor Bronze(strings)
posted by アラフィフおやじ at 10:14| Comment(6) | アコースティックギターの生音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去ログ