UA-175808163-1

2021年01月09日

クラシックギターをオーダーしてしまうまでシリーズ・最終回

ソロギすきのみなさん
こんにちは、おやじです

この寒波今日明日くらいまででしょうか
毎年冬に出かける日本海ここ2年
まったく雪がありませんでした。

が、今年はこの寒波で大雪に!
兵庫の余部鉄橋のライブカメラの今

aaa_page-0001.jpg

さて、そんなわけでクラギについて中野潤さん
と言う方を知ったのですが・・

中野潤さんと言う方をググっていると実はレッスンを
受けているこの方に行き当たったのです。

11A73B92-B1CE-4BE8-96CB-D0732596044A-300x300.jpeg

なんと、伊藤さん中野さんにブーシェモデルを製作してもらって
ハウザーと共に使われていたのですね!

そこで、伊藤さんにプラネットに出ている中野さんの
ギターを購入しようかとおもっていることを話て
御茶ノ水界隈に出かけることがあったら
一度弾いてもらえないかどうか聞いてみたのです?

そうすると、せっかく中野さんのギターをと
思っておられるならオーダーされたらいかがでしょう?
とのお返事

ひぇ〜 そりゃ作ってもらえるならありがたいけれど
先立つものがごじゃりませんがな・・・
だってトーレスのNewモデルだと90マン以上するじゃないですか

いろいろお話を聞いていると大屋健さんつながりで
中野さんとはかなり懇意な仲で竹内いちろさんも
アントニオ・マリンの調整を中野さんに依頼されてると

で、紆余曲折 最終的にオーダーをお願いすることに・・・
大丈夫かおやじ!

で、先立つものはどうする???

コロナで仕事もえらいことになってきているのに
大蔵省に話をするのもためらわれる・・・

なんとかなるか?いや 何ともならん?

しかしオーダーしてしまったので
後は野となれ山となれ(滝汗

まぁおやじあと4日ほどで還暦を迎えます
還暦祝いにということで話をまとめよう!

そんなわけで、今年の夏ころに出来上がる予定

詳細はその頃に詳しく

永らくのお付き合いありがとうございました。



posted by アラフィフおやじ at 11:19| Comment(10) | 演奏について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ササンさん
こんにちは

いや〜やっちゃいましたね。
その決断大正解ですよ!

私は、やらずに後悔するよりやって後悔しろ、の推進派ですから(^○^)
欲しい時が買う時ですよ。
ササンさんは、有職人種ですから無職人種の私に比べなんとかなリますよ。

やはりプロが依頼するルシアーさんは信頼出来ますね。
間違いありませんね。
いろいろと縁は繋がっているのですね。
世の中って面白いですね。

出来上がりが楽しみですね(^○^)
ああ〜羨ましかあ〜
Posted by ステマン at 2021年01月09日 13:09
ステマン様

こんにちは!

ステマン様に背中を教えてもらえるとなんだか勇気百倍♪
いや、そんなことでいいのでしょうか?
大蔵省から大目玉ってことも(;^ω^)

でも、やらずに後悔するよりやって後悔しろ!ですよね
私もそれに賛成〜です^^

中野さんそうですね伊藤さんがオーダーしているのなら
大丈夫かなと思いまして^^
本当にご縁というのは不思議なものだとおもっております。

さて、どんな風に仕上がるのか私もたのしみです(^▽^)
Posted by アラフィフおやじ at 2021年01月09日 14:19
あ〜、やっちゃいましたか。
とりあえずおめでとうございます。
出来たらそのうちに弾かせてください。
Posted by よしだ at 2021年01月09日 14:21
よしださん

こんにちは!

あ〜やっちゃいましたぁ〜(^^;

ちょっとヤバいかもしれません
支払いに窮して手元からこぼれおちていくかもと(滝汗

ともあれ、手元に無事やってきたら是非一度よしださんにも
弾いてもらいたいです、その時はよろしくお願いしますm(__)m
Posted by アラフィフおやじ at 2021年01月09日 23:55
ササンさん
こんにちは^ ^

中野さんと伊藤さんといちろさんと大屋さんとの繋がり(°_°)
ササンさんに中野さんのギターが目に留まったのは何か理由があったのでしょうね。
眼に見えない縁なのかなー?
きっと素晴らしいギターが出来そうですね(^^)
あとはどんな材を選んだかですね、大まかなところではトップを松にしたか杉にしたか?
サイドは予算もあるでしょうし、柾目の素晴らしいインドローズなのか?
ヘッドはルシアーさんの顔ですので決まってますよね。
ロゼッタに拘るルシアーさんなら寄木細工で素敵なロゼッタができることでしょう。
うーん、気になることがいっぱいです〜。
Posted by しばしば at 2021年01月10日 10:30
ササンさん。
心からその行動に拍手を贈りましょう。
大蔵省には私からは何も言えません。「経験者より」
伊藤さんが進めてくれるのだから
間違いなしです。
どんな展開が待っているかブログから
目が離せませんね。
どうかササンさんが素晴らしいギターと運命の出会いが出来ますように。
Posted by 敏 at 2021年01月10日 11:08
おやじさん、こんにちは。

あらま!こんな展開でしたか!

私はまたしばしばさんに試奏をお願いしたのかとばかり思っていました。
外れたなあ。

夏ですかあ。まだ先ですね。
でも通常ならばオーダーすると1年ぐらいはかかることもあるわけだから、これは早い方かな?

こうなると、アコースティックプラネットに残っている中古は私が買うことに・・・は、ならないか・・・。
Posted by J minor at 2021年01月10日 19:56
しばしばさん

こんにちは!

ギターは何か見えない糸があるようにおもっています^^
不思議ですよね、本当に(^▽^)

中野さんへのオーダーはいろいろありまして
トーレスモデルだけは決まってるですが・・・

こんかいのオーダーはちょっとイレギュラーかもです

細かくは出来上がってきたらゆっくり報告させてください(^▽^)



Posted by アラフィフおやじ at 2021年01月10日 20:35
敏さん

こんにちは!


敏さんに応援のコメント頂いて勇気百倍
って大蔵省に報告できるかも(でも不安

今回は伊藤さんにすべてが掛かってるので
楽しみに待つのみですかね(^^;

敏さんの
>>ササンさんが素晴らしいギターと運命の出会いが出来ますように

に感謝です!ありがとうございますm(__)m

Posted by アラフィフおやじ at 2021年01月10日 20:40
J-minorさん

こんにちは!

じつはこう言う展開になりました(^▽^)

実際は製作期間は4か月くらいらしいのですが
オーダーが詰まってるでしょうね

どんな風に出来上がるかとても楽しみです


プラネットにある中野さんの是非一度J-minorさん
お茶の水まで足を運んでください

で、もし これだ!となったら へへへ

吉報おまちしております♪



Posted by アラフィフおやじ at 2021年01月10日 20:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

過去ログ