UA-175808163-1

2020年11月02日

いけない世界に足を踏み入れるのか!?

ソロギ好きのみなさん
こんにちは、おやじです

クロサワさんからお借りしてきました

img8.jpg


maxresdefault.jpg

最近ブログ仲間内でクラシックギターや
ナイロンギターの話題が沸騰しています

ナイロン弦は鉄弦とは違う温かさや癒しを
感じることに心が満たされるのかもしれません

私はナイロン弦、クラシックギターには
まったく興味がなかったのですが
ここに来てとうとうその世界に足を踏み入れる?のか

特にクラシックギターについては、もうまったくの
素人ですし(ギター本体について)
もちろんクラギを弾く技術を持ち合わせてもいません。

アコギでソロギを弾き始めた頃、鉄弦のギターについても
マーチン・ギルド・ギブソンあたりしか知らなかったわけで
いろんなギターを弾いたり演奏を聞いたりして好みの音が
できてきたわけです。

クラギもどの音が自分の好みなのか
今ははっきりしておりませんが
これは好みではないなと思うものはあります。

クラギはアコギよりもはるかに奥が深く
最近知っただけでもイグナシオ・フレタ
エルナンデス・イ・アグアド ヘルマン・ハウザー
アントニオ・トーレスとその価格だけでも
ひっくり返りそうになりますわね。

鉄弦のギターの比じゃない(゚д゚)!

で、なぜクラギか それは鉄弦ソロギよりも
すそ野が広いということ

年齢を重ねてじじいになってくると
クラギのサークルはたくさんあるけれど
ソロギのサークルとなると限定的

将来の楽しみとして合奏もできる
クラギを少し勉強しても良いかもと思い
そうなると本体にも興味がわいてくる

ある意味あぶない世界に足を踏み入れるのかもと
思いながら・・・ さてどうなりますことやら

あ、鉄弦 ソロギも益々頑張ります!



posted by アラフィフおやじ at 15:38| Comment(6) | 演奏について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
クラギのサークルって必然的に年齢が高い傾向にあって、つまりはお金に余裕がある方が多いんですよね。
結果的に持ち物はかなりレベルの高いものになるようです。
まぁクラシックの世界なんで、そっちに属する手工品はそれなりの価格がしますよね。
コンサートホールではPAを通さないところが多くて、故に音量に勝れたルシアーモノが人気みたいですね。ただクラシックの楽器は総じてそうかもね。並んだ時に自分の出音が聞こえないもんね。
Posted by よしだ at 2020年11月03日 08:11
アラフィフおやじさん。
まさか?クラシックギターの道へ行くのでは?(笑)
私もメーカの多さと値段の凄さに驚きました。
アラフィフおやじさんと同じナイロン弦のギターを弾いて思うのですが、
このギターより指板幅が広くなったら、
今まで覚えて来たソロギターの左指の動きを変えないといけない!
私にはそんな根気はありません。(-_-;)
ただ、ナイロン弦のギターのこの安物でさえ癒されます。
買ったこのギターに慣れたら少し本物のクラシックギターも
弾いてみたい気もあります。
Posted by at 2020年11月03日 10:58
よしださん

こんにちは!

クラギのサークルって年齢層高いですね
でも、ソロギの集まりも結構年齢層たかいけれど^^

確かにクラギは異常に高額なのが多いですよね
歴史ある製作者のネームバリュー価格でしょうか
昔作れて今作れないということはないようなきがするんですが(謎
クラギはやはり歴史がだいじなんでしょうね

私はプライドもないしがない小市民なので
別段音が気に入ればメーカー物でもいいですけれどね(;^ω^)

個人的にはクラギのサークルにはいるのは65歳を過ぎてから
できたら合奏あたりで楽しませてもらえればと思ってます。
Posted by アラフィフおやじ at 2020年11月03日 11:08
敏さん

こんにちは!

まさか?クラギの道へ
いえいえ、沼にはハマらないかと

何故か、それは 先立つものがないからです(;^ω^)

クラギはルシアーものになるとびっくりするくらいの
値段になりますよね。

ブログに写真付いてるのだった300 500って
〇十万じゃなくて〇百万ですし(゚д゚)!

私、この〇百万の音がまだわからないです
クラギの音色にたいして耳音痴なもので(滝汗

コルドバくん 良いですよね 私も大好きです
適度に広幅の指板 12Fジョント カッタウェイ(最高!

ただ、本当のクラシックギターの良いなと思う
音色のギターは弾いてみたいなと思ったりしてます。

手ごろで個人的に好みの音がするギターなら
欲しいかもと(^▽^)/

そんなの無いかもですが・・(;^ω^)
Posted by アラフィフおやじ at 2020年11月03日 11:13
ササンさん
こんにちは

いけなく、あぶない世界
魅力的ですよね〜o(^_-)O

でも、代償は高くつく時もありますよね〜
代償が高くても、快楽が長く続けば得した気持ちになりますね。

私は、エレキにアコギにクラギとかじって来ましたが、クラギは音色も曲も深さを感じ引き込まれると共に魅了されるものがありますね。
本悪的なクラギが欲しい衝動に駆られます^ - ^
Posted by ステマン at 2020年11月03日 11:17
ステマン様

こんにちは!

クラギやっぱりあぶない世界ですよね
その分魅力的(ヤバい

代償と快楽 う〜ん快楽に負けたらどうしょう
ってなんのことやら^^

ステマン様はエレキ、アコギ、クラギときて
クラギが一番引き込まれておられるご様子

いけません、誘惑が強すぎる〜

ステマン様が本格的なクラギに走ってしまわれたら
私も追いかけねば・・ いや、その前に大蔵省の許可がおりるか?
降りないだろうなぁ・・・(滝汗
Posted by アラフィフおやじ at 2020年11月03日 11:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

過去ログ