UA-175808163-1

2020年10月13日

ソロギを弾きたい、でも弾けないあなたへシリーズE

ソロギすきのみなさん
こんにちは、おやじです

今日明日までは夏日が続くとのこと
場所によっては真夏日とかたまりませね(;^ω^)


さてシリーズも6弾になりました

1.jpg

ソロギを弾きたいのにアルペジオだの
何だのって面倒くさいですよね

もちろん弾きたい曲があって
ソロギを始めたという方はその曲に
チャレンジされて良いと思います。

でもですが、たぶん頑張ってるのに弾けない!と
感じられるのではないでしょうか?
中には天才的に弾いちゃう方もおられるかも^^

私事ですみません、最初何も基礎を知らないままに
チャレンジした「花」ですが何となく曲っぽく
弾いているかなとなるまでに1年以上かかってました(;^ω^)

その後、何年かして弾きかたが間違ってると気づき
その右手を直すのに何年も掛ってしまって(滝汗

すごい遠回りですよね

あ、ちなみに右手は6〜4弦までは親指、
3弦が人差し指、2弦が中指、1弦が薬指の
担当になるのはご存じかと思います。

それぞれの指が今どの弦を弾いているかを
体がわかるのに結局慣れるしかないんでしょうね

アルペジオはその基礎部分かもしれません

ピッキングにはアルアイレとアポヤンドの
奏法がありますが、最初はどなたも
アルアイレになるのかなと思います。

ただ、先回も書きましたが最初多くの人は
指先の第一関節か第二関節を動かして弦を
はじくかなと思います

これを第三関節 指の付け根から動かして
ピッキングするのに慣れるのが先々得策と
おやじはおもっています

わざわざ弾き難い第三関節のピッキングを
しなくても音もでるし、慣れると
それが問題にもならないのですが・・

しかし、ギター本来の持つ力を発揮して
力強く太い音をだすにはやはり第三関節からの
指の動きが不可欠になるので、そうと分かった時に
また一からやり直すのはえらく時間のロスになると
経験上そう思うのです

そこで、第三関節から動かすことが
実感できる方法があります

IMG_20201013_105532.jpg

それは
まず、人差し指から小指までをくっつけて
このくっつけるというのがポイントです

人差し指を3弦に中指を2弦に薬指を1弦に先に置いて
カスタネットを叩く要領で弦をはじいてみてください。

この時親指は6弦か5弦の上に置いておくのを
お勧めします

そうすると第三関節から指が動く感覚が
よくわかると思います

1か月右手の練習ばかりだと飽きてきますね
でも、大事なポイントを押さえて体が覚えてきたら
その後が楽じゃないかなと自分を振り返ってみて
そう思う今日この頃です

では、今日はこのあたりでサヨーナラー(_´Д`)ノ~~.。・:*:・゚`☆、。・:*:・゚`★*







posted by アラフィフおやじ at 11:26| Comment(6) | 演奏について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ササンさん
こんにちは^ ^

読んでみると今までの練習がダメだったんだなと感じてしまいます。
曲ばかり弾いているから進歩はないのかなと思ったりします。
上手い人はコツコツと基礎練習しているのですね。

話しは変わりますが、今度の日曜に小松原さんのLIVEに行ってきます。
来月は倫典さんのLIVEも予約しました。
Posted by しばしば at 2020年10月13日 17:26
おやじさん、こんにちは。

すごいハイペースで書かれていますねえ。追いつけないよ(笑)。

「花」は懐かしいですね。最近全く弾いてない。たまには弾かないと、まるまる忘れそうです(笑)。

第三関節ですか。普段全然意識したこともないです。
自分・・・できているのかなあ。

今意識して弾いてみたけれども、よく分らなかったりして(苦笑)。
ま、このあたり、基礎がしっかりしてない人間の宿命かな?
Posted by J minor at 2020年10月14日 08:03
しばしばさん

こんにちは!

しばしばさんの今までの練習がダメなことはないと思います
鉄弦のソロギターと言うジャンルを弾くのにクラシックギターの
奏法をそこまで気にしないといけないのか!というとこれ
弾きたいジャンルにもよりけりかもしれません

ただ、叩き系など新しいジャンルではなくてオーソドックスな
奏法を基本にしているプロの方は少なからずクラシックの奏法の
基礎を学んでおられるのかなと思います。

伍々さんや伊藤さんや最近の龍蔵さんなどなど

あくまで楽しめれば良い趣味の世界なので私のような変な音フェチの
おっさんはつい音を追及してしまったりするもので(;^ω^)

それはそうと、コマンチさんのライブにリンテンさんのライブ
いいですね〜 やはり本格的な演奏をされる才能あふれる方の
生の演奏を聞くのはとても刺激的で満足感も高いですね!
どうぞ楽しんできてください、またブログでのご報告もお待ちしております!
Posted by アラフィフおやじ at 2020年10月14日 10:18
アラフィフおやじさん。
右手は難しいですね。
指関節の動作であれ〜爪の手入れとか角度とか、
左手も同じなんですけどね。
指の関節は意識をした事はありませんが〜
弾いてみてみると私の場合は第一関節、2,3と
ほぼ同時に動いているような〜
アラフィフおやじさんのようにやり直す根気がありません。

しばしばさんのコメント読んで嫉妬しました。(笑)
Posted by at 2020年10月14日 10:23
J-minorさん

こんにちは!

更新ペースちょっと早いですか^^
もう少しネタもあるので是非楽しんでください(^▽^)/

「花」懐かしいでしょ 私がソロギを始めた頃は岸部さん
全盛期だったので周りのソロギ弾きさん、みなさん岸部さんの
曲を弾いておられたように思います。

この「花」もしばらく弾いていないと、あれ?どう弾くんだっけ
と立ち止まることあります(;^ω^)

第三関節については、たぶんJ-minorさん意識されずとも
そういう風に指が動いていると思いますヨ

指先でちょろっと引っかけて弾くようなひきかただと
J-minorさんがUPしておられる音にはならないと思います。

本当に初心者の方はどうしても指先でひっかけるように
ピッキングしてしまいがちだからことさら第三関節と
書いてみました^^

長年ソロギを弾いてこられた方はそれぞれのスタイルを
お持ちだと思います。

最近クラギを弾いておられるとのことなので
また演奏動画などブログ更新おまちしております〜(^▽^)/
Posted by アラフィフおやじ at 2020年10月14日 10:25
敏さん

こんにちは!

右手 はい 難しいですよね
おっしゃるように左手も難しい・・

ソロギってなんでこんな難しいんだろう
なんておもったりしてしまいます。

爪の手入れや削り方、ピッキングの時の入力角度や
プランティングやなにやかにやと気にしだすとキリがない

全部マスターするのにどれだけかかるのかしら?と思うと
やってれない、俺は好きな曲が弾きたいんだ〜って^^

ただ、いろんなことを知ってるのも出来る出来ないではなくて
趣味として楽しむには悪くないかなとも思ってます

敏さん、書かれてらっしゃるように
>第一関節、2,3〉ほぼ同時に動いている
とのことならJ-minorさんの所にも書いてますが
指先だけで引っかけて弾くような弾き方になっていないでしょうから
第三関節も使って弾かれていると思います(^▽^)/

私の場合は回りも音フェチの人が多いものでついその方向に
話が進むことも多くて(;^ω^)

コマンチさんやリンテンさんのライブは敏さんの場所柄
見るチャンスが少ないのでしょうか
プロの演奏を間近でみられるのは貴重ですものね・・・

Posted by アラフィフおやじ at 2020年10月14日 10:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

過去ログ