UA-175808163-1

2020年10月12日

Andrew York「Home」の暗譜が終わって

ソロギすきのみなさん
こんにちは、おやじです

台風一過 夏の空気を持ってきたのか
昼の気温が夏日、これもまた辛し^^

体調崩さぬようにご自愛ください

さて、シリーズを一度お休みして
暗譜のことについて書いて置きます

screenshot-www.youtube.com-2018.11.JPG

以前より書いておりましたアンドリュー・ヨーク氏の
「Home」をやっと覚えました

結局3週間の日数がかかったのですが
最初のAパートが何故かなかなか覚えられず
たった数小節を覚えるのに1週間かかりました

私は楽譜を読んで弾くというのができません
楽譜の見方、音符の長さや記号の意味は理解してますが^^

基本TAB譜を見て音源を聞いて繰り返し練習して
覚えることで弾けるようになるパターンです

楽譜を読んで弾けないのは
ギターを弾けると言わない
なんてことも聞きますが

個人で楽しむのにTAB譜でも十分だと
私は思うんです(負け惜しみ

楽譜を読んで弾くというのは
譜面のドレミが見たらわかる
そしてギターの指板の上の音を
12Fまでは基本全て覚えていないと
弾けないわけです

プロになったり合奏したりするなら
この楽譜を読むというのが出来ないと
話になりませんが、一人たのしむなら問題なし
としておきましょう!

と言いながら最近は少し楽譜のドレミくらいは
分かるようにしておこうか!
とゴソゴソしてますがなかなか進みません(;^ω^)・・・

さて本題の「Home」の暗譜をしながら
物覚えが悪くなるというのは認知とは違うと
自分では思いながら少し冷や汗ものでしたね

理由はわかりません、ただ自分の指のいつもの
動きと全く違うパターンだったのかどうだか・・

ともあれ覚えきれたので一応本当か?と
思われるといけませんのでグダグダですが
録音してみました。

これ、いつも思うけれど暗譜したからすぐ
弾けるかというとまた違う

暗譜して弾いているみなさんなら
ご理解頂けるかと思います

弾けるようになるまで何回も
練習して初めて弾けるように
なりますよね^^

暗譜の仕方は人それぞれでしょうが
何小節か覚えて次に進むを繰り返し
覚えきるパターンなので最初の部分は
何度も弾くのでだんだん手に馴染んでくる

しかし後になるほど覚えたてで手に馴染んでいない
となるので通しで弾くと最初の部分はそれなりに
後になるほどガタガタになるという
暗譜アルアルになってます(;^ω^)

何より後半の走り方が半端ない
オクターブの所あたりから指がまだ
覚えきれていないので早く済ませたい
そうなるともう走りまくり

本来4分ほどの演奏になるはずが
3分40秒ってどれだけ焦って弾いているか(;^ω^)

ともあれこの曲は何度も弾いて大事にしていきたい
と思っております

ではどんなのか聞いてやる!という奇特な方は
どうぞプチっと再生ボタンを押してください

あまりのひどさに卒倒しても責任はとりません
悪しからずm(__)m





posted by アラフィフおやじ at 11:39| Comment(6) | 演奏について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ササンさん
こんにちは。

いやお見事です。
四分近い曲をよく短期間に覚えられますね。
テンポの走りはそれほど気になりませんでしたよ。
これらか研ぎ澄まされるのでしょうから。

楽譜は、楽しむ分には読み書きできる必要は無いかと。
ポップスの作曲の中には、楽譜書けない人もいますし、歌手の大半は読めないですからね。
歌う、弾く分には必要は無いと思います。
TAB譜がない時の者は自然と楽譜読めるようになってますが、弾くテクニックには邪魔では無いけど、助けにはなっていないかと考えます。
TAB譜でも、音符の長さが書かれてますからね(^○^)
Posted by ステマン at 2020年10月12日 14:36
おやじさん、こんにちは。

> 私は楽譜を読んで弾くというのができません
> 基本TAB譜を見て音源を聞いて繰り返し練習して
> 覚えることで弾けるようになるパターンです

私もまったく一緒です。

> 個人で楽しむのにTAB譜でも十分だと
> 私は思うんです(負け惜しみ

私もそう思いたいところです(笑)。

> あまりのひどさに卒倒しても責任はとりません

今の私には卒倒しそうなほどいい出来に感じてしまいますよ。
私なら平気な顔をしてこれが完成版だとして披露していそうです(笑)。

こっちはまた久しぶりにクラギを手にして、クラギの入門的な曲をこの1週間ほど弾いていますが、全然うまくなりません(苦笑)。

ちなみに今日の予報は「曇り所により雨」だったのに、今(14:40)すげえいい天気だったりして。
山に行けばよかった・・・。
Posted by J minor at 2020年10月12日 14:41
ステマン様

こんにちは!

聞いてもらって卒倒せずでよかったですm(__)m

この曲本当に覚えるのに難儀した曲でしたヨ
なんだろうやっとこさ覚えた感じでした(;^ω^)

ステマン様はそうだ!楽譜読むこと出来るのですよね
そういえば昔は譜面といえばTAB譜なんてついてなかったですよね^^
弾く技術と読譜はまた別でやはりどちらも努力の上にしか
手にできないものかなと思います。

最近のTAB譜は楽譜と併記になっているのでわかりやすいです♪
Posted by アラフィフおやじ at 2020年10月12日 15:06
J-minorさん

こんにちは!

ソロギを弾く人のほとんどはTAB譜で弾いておられるのかな?
と勝手におもってるんです^^
クラギの人は間違いなく楽譜を読むように指導されてらっしゃるでしょうから
TAB譜ではないのかなとは思うですけれど・・

J-minorさんもTAB譜派 同じことに安堵するおやじです^^

音源も卒倒されずでしたか、それは一安心です
でもやはり演奏は物凄く粗いのでこれからしっかり練習
したいと思います。

でもって、J-minorさんクラギの曲を練習中とのこと
また途中経過などブログに書いてくださいm(__)m

そして、今日、そうですよねお休みの日
晴れたら山にいきくなるのわかります(^▽^)

でも今日は山に行っていたら暑かったかもですよ
こちらも最高気温は28度とかで9月の気温
湿度が低いといえど直射日光は夏の暑さです^^

Posted by アラフィフおやじ at 2020年10月12日 15:13
アラフィフおやじさん。
Home聞きましたよ。
良い演奏ですよ〜でも人に言われても、
やっぱり自分で納得するまで弾き込むんですよね。

僕も楽譜を見ながら演奏は出来ません。( ノД`)シクシク…
だから暗譜するしかありませんね。
僕が曲を覚えるのは時間がかかりますよ〜
まず指運びはかなり色々とやる方だと〜
あとテンポを遅らせて覚えて段々とテンポをあげて行き、
大体弾けるようになったら言う事を聴いてくれない、
メトロノームでの練習に入ります。
自己満足の為にねぇ〜(笑)苦労しています。
Posted by at 2020年10月13日 11:06
敏さん

こんにちは!

聞いてもらってありがとうございますm(__)m
とりあえず覚えました〜みたな感じでスミマセン(;^ω^)

そうですね、納得するまで大体1年くらいかかって
それでもやはり通しで弾くとどこかミスして
イライラするという繰りかえしです・・

敏さんも暗譜して弾く派ですね!
暗譜するスピードは早いから良いってことも
ないと思うんです、正確にきちんと弾けてこそで
適当になんとなくというのもなぁと自分を振りかえって
そう思ってます(;^ω^)

敏さんのようにまず最初はゆっくりと
このゆっくりと弾くというのが本当は難しいです
そして弾けるようになってくるとテンポを上げながら
メトロノームでの練習を繰りかえす

まさに王道でこれをきちんとできる人が
完成度の高い演奏をされるのだと思います。

私のようなイラチの適当男はどうもいけません
わかっていても性格ってなかなか直らないものでして(滝汗
Posted by アラフィフおやじ at 2020年10月13日 11:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

過去ログ