UA-175808163-1

2020年09月15日

ギタリスト龍藏Ryuzoさん×猪居 亜美初コラボ

ソロギすきのみなさん
こんにちは、おやじです

いつの間にかセミの声も消え
秋の虫たちの合奏が聞こえ始めました。

朝晩すっかり秋めいてきました
秋の夜長ギターを楽しめる季節ですね

今日は先日に見ていた動画のご紹介
見た人もいらっしゃるかも?っですが^^

龍蔵さんと猪居さんのコラボ動画

f44RCXth_400x400.jpg

IMG_3681-e1551583381767-1849x1233.jpg

龍蔵さんといえば昨年のFPD準優勝者さん
ギターは父親からのクラギ指導から

猪居さんといえばクラギ界の異端児?^^
クラギ以外に昔はロックでエレキも弾いた

そんなどこかクロスオーバーするお二人の
対談形式の動画です


アコギとクラギの違いや
基礎部分で重なりあっているところや
ソロギを始める人が最初に買うギターの
お話やら、そして最後に龍蔵さんがクラギ
猪居さんがアコギでの合奏と楽しい内容でした。

見てないよ と言う方はお時間ありました
見てみるのも楽しいかもしれませんね。

では、その動画をどうぞ





posted by アラフィフおやじ at 13:30| Comment(4) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ササンさん
こんにちは(^^)

この動画は龍蔵さんの方も猪居さんの方も見ました〜^_^
アコギとクラギの違いは、やっぱりと言う感じで思ってたこととほぼ一致してました。
最近はアコギにナイロン弦を張ったギターもありますが、突き詰めれば、クラギはボディサイズはほぼ同じで、タブ譜は使わないで楽譜を見て弾くのがクラギって感じでしょうか。
酒飲みながら練習がギターの上達には必要ですね(^-^)v
Posted by しばしば at 2020年09月15日 15:32
しばしばさん

こんにちは!

お〜やはり見られていましたか(^▽^)/
流石しばしばさんですね!

最近アコギにナイロン弦を張ったギターがあるんですか!
そりゃすごい、どんな感じか一度弾いてみたいです♪

で、クラギについては仰るようなことでしょうね
クラギはなんだかアイススケートみたいに
譜面通りに弾かないと減点されるとのこと

自由度よりもピアノと同じでクラシックの歴史が
背景にあるんでしょうか

私のような適当な人間は向かないかも(;^ω^)

酒飲みながらのギター練習(笑
龍蔵さんかなり酒飲みですよね^^



Posted by アラフィフおやじ at 2020年09月15日 15:59
ササンさん
こんにちは。

私も見ましたよ〜
両方を(^○^)

興味深く面白かったですね。
同じアコースティックギター なのに、それぞれの世界の狭間には大きな壁というか溝があるのですね〜
ギタリストとしての考えにおいて。

私らアマチュアが気楽に両方を楽しめているのは、アマチュアならではの特権のように感じましたね。
Posted by ステマン at 2020年09月15日 16:04
ステマン様

こんにちは!

ステマン様も両方見られたのですね!
みなさん凄いなぁ ちゃんとチェックされてらっしゃるんですね(^▽^)/

お二人ともそれぞれに活躍されている若手のギタリスト
共通点もあって楽しい内容でしたね♪

アコギとクラギ同じギターなれど違った世界があって面白いなぁと私も思いました。

仰るようにアマチュアだからこそ両方を楽しめるのかもしれませんね
ん〜アマチュアでよかったぁ〜
本格的なグラギの家庭にうまれなかった幸せ(あれ、違ったかな笑
Posted by アラフィフおやじ at 2020年09月15日 16:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

過去ログ