UA-175808163-1

2020年08月04日

天に召される

ソロギすきのみなさん
こんにちは、おやじです

今日は個人的なことですみません

この世に生を受けたものはいつか
その終わりがくるのは諸行無常と
いうことなのでしょうか

20140527_1156782.jpg

8月1日、妻の母が逝去しました

数年前に心臓の病で厳しい状況でしたが
奇跡的に回復して元気にされていたのが
ここ半年ほどは急に体調を崩し認知も進み
辛い状態でしたが、最後は安らかに
天に召されました。


「世の中にさらぬ別れのなくもがな 千代もといのる人の子のため」





posted by アラフィフおやじ at 17:16| Comment(8) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ササンさん

義母様の御冥福を御祈り申し上げます。
闘病生活はご本人もご親族も辛い日々だったでしょう。
お疲れ様でした。
死は平等に訪れるものですが、別れはどんな形にせよ辛いですね。
奥様を支えて差し上げて下さい。
合掌
Posted by ステマン at 2020年08月04日 17:25
ステマン様

ステマン様のお心遣い痛み入ります

妻には心労もあるでしょうから
こんないい加減な夫ですが暫くは
落ち着くまで見守っていきたいと思います。
Posted by アラフィフおやじ at 2020年08月04日 17:36
それはお辛いことでした。
身内の不幸は堪えます。
どうぞ奥様を大事になさってください。
ご冥福をお祈り申し上げます。
Posted by よしだ at 2020年08月04日 19:11
よしださん

お心遣い痛み入ります。

自分たちの年齢を考えると親のお迎えは
順番といえばそうなのですが、やはりいつまでも
親というものはいつまでもと願ってしまいますものね。

妻に疲れが出ないようにしていきます。
Posted by アラフィフおやじ at 2020年08月04日 21:10
ササンさん
こんにちは。

義母様、そうでしたか。
大変でしたね。
お悔やみ申し上げます。
奥様を気遣ってあげて下さいね。
Posted by しばしば at 2020年08月05日 09:52
しばしばさん

お心遣い痛み入ります

いつかはと思っていても実際にその時になると
辛いものです、特に妻は辛かろうと思います。

役立たずの夫ですが落ち着くまで見守りたいと思います。
Posted by アラフィフおやじ at 2020年08月05日 11:53
ご高齢になられると覚悟はされていると思いますが
いざとなると寂しいものです。
ご夫婦支え合って長生きされんこと願ってます。
ご冥福をお祈りいたします。
Posted by Tommy at 2020年08月05日 20:07
Tommyさん

お心遣い痛み入りいます

高齢の親については、いつ何が起こってもと
常に心に留めているのですがやはりその時が来ると
思いは複雑でした。

自分たちも年齢を重ね10年20年先のことを思うと
夫婦仲良く支えあうことが大事だなとおもっております

ありがとうございました。

Posted by アラフィフおやじ at 2020年08月06日 13:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

過去ログ