UA-175808163-1

2020年05月25日

M君と何故かMartinの雑談

ソロギすきのみなさん
こんにちは、おやじです

非常事態宣言もいよいよ解除
しかし、急には普段の生活が
戻るわけではありませんものね。


さて、今日は雑談です^^
最近マーチンの話題が多いんですが

M君と言えば学生の時のバンドの相方
ええ、40年近くの旧知の仲です

昨日ラインでこんなんあるけどどう?
と流れてきたのがMartin000-28

飲みながらヤフオク散策していて
見つけたって

111.pdf.jpg

昔から000-28は欲しいと思ってたらしい
たぶんクラプトンの関係?と思いながら

シリアルNoから1997年製?と思われる
23年の月日が流れてるってこと

値段が198千円ってことでお買い得か?って
尋ねられたので、まぁ確かにと

しかし、ここに集ってくださる方は
ご存じの通り、マーチンにも当然当たりハズレがある

実際に弾いてみないとわからないですよね

個人的に思うことなので間違いはお許しください

000-28ってナット幅42.8oか.9oかでしたっけね
000-28ECのクラプトンシグネチャーモデルは44.5o

昔から思うんですけどナット幅って音に影響ありと

もし、ヤフオクのが000-28ECなら買いやで!
と勧めたかもしれません。

でもレギュラーの000-28なんでどうだろうか?と
弾かずに買うなんてことは怖いよな

ところが、2018年のフルモデルチェンジ後の000-28は
ナット幅44.5oになってる

この僅かの差でどれだけ音が違う?と
思われるかもですが、私は随分違うと思ってる。

なんて書くとんマーチンフリークの方に叱られる?かも(;^ω^)

そんなこんなで、もう少し待ってると2018年以降の
000-28が中古市場に出てくるかもしれないしね。
値ごろになるまで待ってもいいかも

ちなみに、2018年の前と後で000-28の音
どれだけ違うんだ?ってことだけれど
ウッドマンさん所にサンプル音源があったので
聞き比べてみてくださいな

まずは
2018年以前の000-28の新品



次に
フルモデルチェンジした
2018年以降の000-28の新品



おやじには違うように聞こえるんだけどね

ついでに000-28ECも貼っておきます
レギュラーモデルも経年でECと近しい音になるかも



まあ、クラプトンに憧れがあるならやっぱり
ECシグネチャーモデルを買うのが満足度が高いよね
M君がECモデル198千円に出会える日がきますように

え?わしECでなくてええねん
000-28がええんねん!ってことなら
まぁそれはそれでモデルチェンジ後のを
狙った方がハズレが少ないかも!?ってことで^^

中身のない日記失礼しましたm(__)m

最後までお付き合いくださった方に感謝ですm(__)m





posted by アラフィフおやじ at 15:00| Comment(6) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ササンさん
こんにちは。

万が一、私がマーチンを買うとしたら「ooo-28」ですね。
それもEC (^^)

もともと60歳を前に、ギターを弾きたいと思った時のギターが
クラプトンのストラト「ブラッキー」
でしたからね。
クラプトンは大好きでし、「ブラッキー」はカッコイイ!
で、エレキは一人ではと考えアコギに興味が入った時のアコギが
マーチンooo-28EC
でした。
島村楽器で、最近モデルを弾かせてもらいましたが「ごっついネックやな」と驚きました。

ECもピンキリ?で作られてますね。
新品でも高いのは300万。初期のモデルはそれ以上。
で訳分からなくなり、ソロギに目覚めた事もあり遠ざかりましたがいまだに気になってます^_^
Posted by ステマン at 2020年05月25日 16:06
ササンさん

再度すいませんσ(^_^;)
バカ高かったのはOOO-42ECでした。
多分ですけど。
記憶が曖昧ですが、OOO-42ECもありましたよね。
マーチンを勉強します。
Posted by ステマン at 2020年05月25日 16:21
ステマン様

こんにちは!

ステマン様バンドでエレキを弾いてこられて
ギター再開に際してクラプトンの伝説のストラト
「ブラッキー」が良いな!と♪
やっぱりかっこいいですよね、かの黒のストラト!
これ私も知ってる(;^ω^)

そしてアコギならアンプラグドの000-28ECですよね(^▽^)/


Posted by アラカンおやじ at 2020年05月25日 16:49
ステマン様

はい!000-42ECは高いです〜😢
って買えるわけもなく・・

クラプトンが使っていたのが000-42と000-45でしたっけ
シグネチャーモデルはビックリ価格

クラプトンそういえば、アンプラグドで演奏してたのは
OMだったそうですね 000竿が短くて使いにくいとか(;^ω^)

ともあれ、マーチンその歴史はやっぱり凄いなぁと思います。
なんて書いていると1本欲しくなったりして^^

Posted by アラカンおやじ at 2020年05月25日 17:05
現代物の000−28って音違うんですね。
指板の広さって結構影響あるみたいですね。
ナット底面がスラントしてないので、そこらもあるかも?
Posted by よしだ at 2020年05月25日 17:21
よしださん
こんにちは!
モデルチェンジした最近のって今出来でも
しっかり音が鳴るみたいですよね

指板は確かに広がってるのですが
中のブレイシングはどうなんでしょう

ナットの底面 以前はスラントしていたのですか?
ナット、サドルは音に直接かかわりますもんね
Posted by アラカンおやじ at 2020年05月25日 17:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

過去ログ