UA-175808163-1

2020年05月16日

一生モノのアコギ考

ソロギすきのみなさん
こんにちは、おやじです

zerothree_nl48456116516k.jpg

これからはコロナと共に生きる時間
非常事態宣言が解除されたとて浮かれて騒がないよう
気を引き締めて行きたいと思っております。

さて、一生モノの・・なんてことを書いてみたのは
この間、ドルフィンさんの所で最近やってる
ドルフィンギターズyoutube店GWスペシャルを見ていて
あはは、そうそう、そういうことと思ったのでね



上段に添付した「一生モノのアコギ」とい本には
これぞの1本を探すなんてことを書いてますが
一生モノのは1本では済まないですよね^^

このブログを覗いてくださる方は間違いなくアコギマニアの
方でしょうからその点は頷かれるのではないでしょうか

私的にはこの一生モノのアコギってなんだろうとか
それを探しに楽器店に出向いたりとかしている時間が
これまた楽しいのかもしれないと。

そしてそのことをギタ友さんとワイワイと
ああだこうだと談話することが楽しい

おやじは一生モノのアコギって人によって千差万別だから
これがそうだ!と一律には決して言えないものだと思っている

ただ、大きいグループ分けはできるかも?しれない?

1)人が持っていない、手に入れるのが難しいものを
 持つことで所有欲や承認欲求を満たされるギターこそ
 一生モノという人たち

2)昔聞いたバンドやグループ(海外国内問わず)の音に憧れがあって
  まさにそのギターを手に入れられたら一生モノだという人たち

3)ソロギでいうとご贔屓のアーティストが使用しているギターこそ
  自分にとっては一生モノとする人たち

4)自分が初めて手にしたアコギ、特に苦労して手に入れた
  思い入れの深いギターこそ一生モノという人たち

それぞれに細分化されるのでその人にとっての一生モノというのは
求める人の数だけ一生モノの意味があるのだろう

わたしの場合は一生モノは「音」所謂2、3番のグループかな

ソロギを始めた当時その音に魅了されたのが幾度となく書いている
竹内いちろさんのCDから流れる音だった。
こんな感じだったかな



そのCDサウンドはある程度は色付けされてるんだけれど
巻き弦の響き主旋律の1,2弦の音、そのバランス
本当にあぁなんて素敵な音のギターなんだろうと

ともあれ、一生モノというアコギに出会えたら
それは素晴らしいことだと思う

でもなかなか出会えないのでそれを求めて
放浪の旅が続くんだろうなぁ^^

このブログを読んで下さっている方にも
一生モノのアコギとはこういうものだと言う
思いがおありかと思います。

是非、あなたの一生モノのアコギどんなのか
教えてくださいねm(__)m

posted by アラフィフおやじ at 13:18| Comment(6) | アコギ本体について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
オーダーメイドは基本的に一生モノと思っていますが、オークションに時々自分のネーム入りと思しきモノを見ることがあるので、普遍的でもないんでしょうね。
レアモノカテゴリでは、ショーモデルなどの世界に一本とかそう思います。
あとご縁もので、なぜか手元に流れてきて居着いた物とか手放せなくなってるのもあります。
シリーズモノのコンプリートなんてのも手放しにくいですよね。
ここのところオークションを見ていて、トルバドールシリーズのが何本か出ていて、コレクターの放出かなとか思っていました。
Posted by よしだ at 2020年05月16日 16:46
ササンさん こんばんは、
家に引きこもってますとどうしても徘徊してしまいます、笑
僕がいいなと思うモノは
見てヨシ、弾いてヨシ でしょうか。
自身コレクターではございませんので、
弾きやすくてサウンドも好みなギターは手放せず一生モノに
なっていくのかなと思います。


Posted by Toki at 2020年05月16日 23:31
ササンさん
こんにちは。

一生ものですか。
ギターに関しては、いまの手持ちギターが一生ものになると思います。
ルシアーさんのギターですから、ある意味世界で一本だけのものですから所有感は満たされています。
始めるのも遅かったし、先が短いのでこれ以上の売り買いはないと断言出来ます。

一般的な趣味としての一生ものは、自分が買える身の丈以上のものでしょうか。
それを無理して買った時が、一生物と出会い連れ添って行く始まりだと思います。

私は、今持っているオーディオセット、特にJBLK2 Sー9900というスピーカーは本当に無理して頑張って買い、これを鳴らすために他のアンプ等を揃えたような感じで、まさに一生ものですね。
Posted by ステマン at 2020年05月17日 09:59
よしださん

こんにちは!

お返事ありがとうございます

オーダーものは拘りがあってのものなので一生モノ
と言えますよね
でも、オーダーしたものが納得いかなくて手放すというのも
あるのかなと思います。

世界に1本レアものは手に入れたら手放したくないですね
それも欲しいと思って手に入れたものならなおさらに

>シリーズモノのコンプリート
これももう手に入らないと思うと確かに一生モノですね

コレクターの方の放出はこれ年齢とともに整理をしてしまおう
なんてことなんでしょうか・・・

コレクターの方でもご本人以外の方にとっては思い入れがないかな
Posted by アラカンおやじ at 2020年05月17日 10:24
Tokiさん
こんにちは
お返事ありがとうございました

Tokiさんコロナの関係でライブがままならいですよね
また、ライブができる環境が整えばとおもいますが
なかなか大変そうですよね・・・

Tokiさんはアーティストさんなのでやはり弾くことが
メインになりますよね
そしてその姿形が好みであればなお良しですね!

音が好みで弾きやすい なかなか出会えないので
出会えたら手放せないの私もわかります!


Posted by アラカンおやじ at 2020年05月17日 10:31
ステマン様
こんにちは
お返事ありがとうございました

ステマン様がお持ちのルシアーさんモデルは
間違いなく一生モノのギターですよね!

ギターと共にその作者に思い入れがあれば
なおのこと一生モノになりますよね

そして、JBLK2 Sー9900のスピーカー
これは凄いんでしょうね
私はまったくオーディオのことがわからないのですが
最高級のスピーカーは全く別物なんでしょうね
機会があればぜひ聞かせて頂きたいな なんて思いました。

私も今の手元にあるギターたちはみんな身の丈以上です
大事にしていきたいとも思います(^▽^)/

Posted by アラカンおやじ at 2020年05月17日 10:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

過去ログ