2020年03月26日

「あの頃のまま」

ソロギスキのみなさん
こんにちは、おやじです

今日はソロギのお話ではありませんm(__)m

コロナ疲れか回顧主義か
何故か久しぶりに聞きたくなった曲を
お届けしてみました

学生の時はたくさんの曲を聞いたものですが
その中にはブレバタも・・

Bread & Butter

「あの頃のまま」




6時のターミナルでふりむいたきみは
板に付いた紺色のスーツ
今でも気まぐれに街をゆくぼくは
変わらないよ ああ あのころのままさ

去りゆく若い時間をひとり止めているようで
うらやましいやつだよとはじめて笑ってくれた

For yourself For yourself
そらさないでおくれ その瞳を
人は自分を 生きてゆくのだから

ネクタイ少しゆるめ 寂しげなきみが
馴染みの店に腰すえる夜は
陽焼けした両足を投げだしてぼくも
"Simon and Garfunkle"
ああ ひさしぶりにきく

人生のひとふしまだ 卒業したくないぼくと
たあいない夢なんかとっくに切り捨てたきみ

For myself For myself
幸せの形に こだわらずに
人は自分を 生きてゆくのだから

For myself For myself
幸せの形に こだわらずに
人は自分を 生きてゆくのだから

For yourself For yourself
そらさないでおくれ その瞳を
人は自分を 生きてゆくのだから

For myself For myself
幸せの形に こだわらずに
人は自分を 生きてゆくのだから・・





posted by アラフィフおやじ at 11:13| Comment(4) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ササンさん
こんにちは。

Bread & Butterが活躍していた頃は、自分はロック、フュージョン大好きエレキ青年でしたので、耳にはしていましたが記憶にありませんでした。
今聴いても、良い曲ですね。
昭和の音楽シーンは多彩に映ります。

20代に好んだ曲は自分にとってのメモリアルソングとして心に残り続けますね〜(^^)
Posted by ステマン at 2020年03月27日 10:44
テマン様

こんにちは!

ステマン様はかの時期にはロック、フュージョン派だったんですね
でも、それがあの頃の主流だったように思います。

私自身がエレキを少ししかかじらなかったのでアコギ一辺倒だったもので(;^ω^)

ブレバタなんかは湘南サウンドであの頃何が湘南だって、お前関西人だろう
とか言われたり^^

でも、雑食のように色んな曲を聞いたことが良い思い出になっていることは
確かなように思います、もちろん弾かなかったけど洋楽も聞きましたヨ
イーグルスやツェッペリン、ボストン、ディープパープルやクリーム、バッドカンパニーなんかも好きでした^^
Posted by アラカンおやじ at 2020年03月27日 11:10
ササンさん
こんにちは^ ^

Bread&Butterは知ってはいましたが、聴いてなかったです。
今回聴かせていただきましたが、いい感じですね、好みかも(^o^)

最近は歌物も少しやり始めましたよ。
やはり学生の頃を思い出して懐かしいです。

都内でのコロナの影響で4月末まで在宅勤務になりギター弾き放題ではなく、大変なことになっています。
Posted by しばしば at 2020年03月27日 11:53
しばしばさん

こんにちは!

ブレバタ 結構マニアックな感じですかね^^

この曲は実はユーミンの作詞作曲なんですヨ
ユーミンやっぱり天才だわ〜(^▽^)/と思いました

あの頃のペンネームは呉田軽穂でした

でも、ブレバタのハモが定番のと違ってすごく新鮮でした
今聞いても良い感じですよね〜

しばしばさん、最近歌物をやりはじめられたんですか!
歌物も好きです、でも今も親友のアコギの相方はすっかりギターから
離れて、それでもマーチンは当時の28と35を持ってますが
バンド練習しようと言っても乗ってきてくれません^^

そうそう、関東はコロナの爆発ですね、これってオリンピックが
延期になったらいっぺんにという感じですが穿つたみかた?でしょうか^^

ともあれ、4月末まで在宅勤務、フラストレーションたまりそうですね・・
私の所も仕事柄人が集まる場所の近所なのですが、これまた4月末まで施設が閉まると今日聞きました。
えらいことです(滝汗

Posted by アラカンおやじ at 2020年03月27日 12:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

過去ログ