2020年01月11日

早瀬ギター サドル調整「前」と「後」

ソロギすきのみなさん

こんばんは、おやじです

やっぱり気になって今しがた急遽
早瀬ギターのサドルを調整した音を録音してみました。


IMG_20200109_084651.jpg

wavなら更にわかりやすいのでしょうが、こちらはmp3のUPになるので
その点ご了承いただいて圧縮の音源ですが、それでもその差はわかると思います。
一度聞いてみてください


まずは調整する前の音





こちらが底面調整後の音





いかがだったでしょうか
やはり底面がフラットになるとかなり発音が明瞭になっているとおもいます。

一枚皮がめくれたように音が明瞭になっているのとバランスが
取れている音になっているのではないでしょうか。

特に和音の所では低音の抜け感がグッと変わって
曇った感じはないように音が聞こえるかと思います。

ギターは本来のポテンシャルを発揮するためにも
調整は欠かせないなとまたまた感じた次第でした。

posted by アラフィフおやじ at 21:19| Comment(10) | 演奏について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
比べるとキラキラした付帯音が消えて芯が通って来た感じですかね。
随分良くなった気がします。
Posted by よしだ at 2020年01月11日 22:41
おやじさん、こんにちは。

おお。何となく違うような気がします。
片方だけ聞いたんじゃ全然分からないけれども、両方聞くと後者の方がすっきりとクリアな音に聞こえます(聞こえるような気がします(笑))。

なるほどギターって微妙なものですね。
Posted by J minor at 2020年01月12日 08:54
こんにちは

「お〜」と言うか、「へ〜」と言うか(^^)
えらい変わり方ですね。

調整前は、低音が被さると言うか、包み込む音
後は、低音部が削ぎ落とされスッキリ系の音
に変わりましたね。

温度感で言うと、暖と冷の差を感じますね。
オーディオでも良く議論される、好みが分かれる所です。

サドルは弦とボディをつなぐ重要な部分であることは認識してましたが、ここまで変わるとは驚きです。
早瀬さんも、冬用と夏用のサドルを持っていた方が良いと言われていたのを思い出しました。

どの程度調整されたのですか?
Posted by ステマン at 2020年01月12日 10:47
よしださん

こんにちは

いい方向に向かったといってもらって一安心しました

音は変わって基音がはっきりしてきたかんじでしょうか
キラキラの音は爪の関係もあるかもしれません

ちょっとずぼらして爪先がざらついていたかも?です(^^;
きれいに研いでいると音はこもりがちですものね
Posted by アラフィフおやじ at 2020年01月12日 12:20
J-minorさん

こんにちは!

はい、まさにJ-minorさんの耳に届いた通りだと思います
音の抜け感がずいぶん変わったかなと^^

サドル一つですが振動をつたえる一番肝の部分なので
特にルシアーさんのようにシビアにつくられてるギターは
変化が大きいように思われます(^▽^)

Posted by アラフィフおやじ at 2020年01月12日 12:23
ステマン様

こんにちは

聞いてもらってありがとございました

サドルの底面が音の違いにはっきりでる早瀬さんの
ギターはやはりポテンシャルが凄いのだなぁと思いました。

サドルの夏用と冬用はたぶんですが湿度でTOP板の上下動があるので
その分弦高が変化するのに対応し種類かなと思われます。
素人判断ですが(^^;

サドルの調整ですが楽器店で弦高を下げてもらったときに
底面が完全にフラットにならずに6弦側が少し浮いた感じでした

そこで全面でフラットに近づくように調整してみました。
かなりすっきりした音で基音が明瞭になって好みの音に近づいております。

これから弾き込んで育つとずいぶん良い感じになるのかなと
ステマン様がおられなかったら早瀬さんとのご縁がながなかったわけで
とても感謝しておりますm( __ __ )m
Posted by アラフィフおやじ at 2020年01月12日 12:28
アラフィフおやじさん

こんにちは!
以前アコギについて色々と質問させて頂いた者です。
本日アコギ購入してきました!
色々弾いた結果、候補として挙がってませんでしたが、collingsのom1を購入しました。
初めての一本にしては贅沢かもしれませんが、これから練習していきたいと思います。
本文と関係無いコメントで申し訳ありません。
又、質問に丁寧に回答頂きありがとうございました!
Posted by knob at 2020年01月12日 16:07
knobさん

こんにちは!

なんと!
collingsのom1を購入されたのですね(^O^)

思い切られましたね!おめでとうございます

ファクトリーものでソロギに使うギターとしては
最高の選択肢ではないでしょうか

これから練習にも熱がはいりますね
楽しんで弾いてくださいヽ(=´▽`=)ノ

また、こちらブログにも遊びに来てくださいね
ではでは!

Posted by アラフィフおやじ at 2020年01月12日 16:44
おやじさん、お早うございます。

高齢初心者には音の聴き分けはかなりハードなタスクですね。
以前使っていたソニーの録音機が使えなくなってこのところ
全く録音していないことも難しくしているようです。

おやじさんのように録音をして聴き比べが出来れば少し慣れて
来るかもと録音機を探していますが出来るだけ簡単操作でクラギに
あったものをと考えています。

ネットで見るといろいろあり過ぎて選択に迷うところですが
因みにおやじさんはどこの製品をお使いですか?

夢は大きくユーチューブに投稿するには動画も必要でしょうが
どの様な組み合わせが高齢初心者向けでしょうか?

毎回ご面倒な相談していますが、もう少し演奏上手になりたく
試してみたく思っています。
Posted by Tommy at 2020年01月13日 07:35
Tommyさん

こんにちは!

録音機材ですが、BOSS社のMICRO BR BR-80
https://www.boss.info/jp/products/micro_br_br-80/
というのを使っております。原音に近い録音になっているかな
と自分で思っています(;^ω^)

youtubeにUPされることを考えておられるのですね!
素晴らしいなぁ、何にでもチャレンジされるTommyさんが
かっこいいです!

youtubeにUPするのに一番簡単なのはスマホで録画して
それをPCに取り込んでそのままyoutubeにUPする方法です。

最近のスマホは画像も音質も随分良いと思いますが
録音の方で不満があるようでしたら簡単にスマホに付けられる
小型のマイク(数千円で売ってる)を付けるのも手かもしれません。

ビデオレコーダーを買うのも手ですが、動画の品質や録音の
音に拘わるのでしたら動画と録音を別にしてそれを合体する
なんてこともできますが手間がかかりますものね。

まずは簡単な方法でUPされてみるのが良いかもと思います。

UPされたら教えてくださいね、楽しみにお待ちしております。





Posted by アラカンおやじ at 2020年01月13日 10:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

過去ログ