2019年05月15日

ギターの3弦の音は特別なんだろうか?

ソロギすきのみなさん
こんにちは、おやじです

サウンドメッセNo2の記事は次回
今回は、3弦の音についてなのですが・・

みなさんはギターの各弦の響きに
何か違和感を感じたことはあるでしょうか?

おやじは演奏はいまいちのくせに
生音だけはフェチなところがありまして(;^ω^)

ギターを立ててサウンドホールを自分にむけて
6弦から順番に1弦に向けてはじいた時の音

6,5,4と気持ちよく響くのに3弦になると
あれ?曇ったような詰まったような音に
そして2弦1弦はまた美しく響く

つまり3弦だけが異質な音に聞こえることが
私が弾いたギターに結構あるんですよ
それはルシアーものでもファクトリーものでも

ギターショップの担当君にもクラギでも
3弦の音が綺麗にだせるのは簡単でないと
聞いたこともあります。

先日のサウンドメッセの時にもそれを感じる事が多くてね

確かにギターの音は全体のバランスや製作者の音作りの
意図するところもあるでしょうから3弦の音だけにこだわるのは
とは思うですが、実際にソロギを弾く時に弦の響きが曇っていると
何かこうもやもやした気持ちになって^^

いろいろ調べると3弦の音は196Hz 
この音は共振に起因する音つまりに関係があるらしい
参照したのがこちら 「ボディの振動力学」


ウルフトーンはよく知られた音づまり
だが3弦の開放の音が曇るのは押弦の中で
発生するものではないのでね

それ以外にナットの溝の切り方やサドル側の面の作り
そして弦とギターの相性もあるのだろうか

それにしても3弦の音が他の巻弦とそして
裸弦とも違和感のなかったのが
平光さんのギターだった

つまり3弦につまりを感じないギターがあるわけで
全ての新しいギターで起こる現象ではないってことかなと

私の愛機である大屋さんのギターは6から1弦の音の差が
ほとんど感じることがないくらい裸弦と巻弦に差がなく
抜けの良い音を奏でてくれる。

新しく仲間入りした鈴川さんのは最初3,2,1と
抜けが悪いと感じていたのだけれど
約半年弾きこんで最近3弦の音が開きだした(抜けてきた)
最後2弦の音がまだ開いていないけれどね

こうして弾き込みをしていくうちに
多くのギターも3弦の音が開いてくるのだろうか

でも何故最初から3弦が曇っていたり抜けていたりするのだろう
みなさんのギターはどうでしょう?

と、フェチのこだわり話でスミマセン

今日はここまでです






posted by アラフィフおやじ at 15:09| Comment(6) | 演奏について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おやじさん、こんにちは。

> 6,5,4と気持ちよく響くのに3弦になると
> あれ?曇ったような詰まったような音に
> そして2弦1弦はまた美しく響く

おやじさんは以前からこういうことをおっしゃっていますねえ。
私は鈍いのか、分からないなあ。

ただ12フレあたりのハイポジを押さえたとき、「音、出ないなあ」って思うことはありますけれどね。

それは3弦の開放の音だけがそうなのですか?それとも3弦全体?
あとチューニングを変えても同じですか?

それでも一般的にいえば弾いているうちに音が開き出すと・・・。

明日は久しぶりに Water Road Arte Cutaway での演奏をお届けします。
Water Road ももう買ってから丸1年以上経つけれども、音、開いたのかなあ。
まだ不満なんだけれども(笑)。
Posted by J minor at 2019年05月16日 20:26
J-minorさん

こんにちは!

3弦の抜けが悪いのは開放も押弦もなんですよね
何かギターの宿命的なものがあるのかもしれません

でも、すべてのギターがそういう訳だといこともなくて

Jさんがおっしゃるようにチューニングを替えても
抜けが悪いのは悪いんですが弦によっては違いがあるかもとも・・

あ、ハイポジションで音が出ないのはギター自体の
作りこみのこだわりがあるかないかかもです
ルシアーものでは最近ハイポジションで詰まるギターは
あまり出会わなくなったように思うんです
それだけ皆さん音にはこだわっておられるんでしょうね

WRでの演奏楽しみです!
後ほど拝見しにまいります(^▽^)/
Posted by アラフィフおやじ at 2019年05月17日 10:17
最近は一週間を昨日に感ずるほどの短さになり、
光陰矢の如しでギター練習も忘れるほどです。

三弦の話と言えば今受けてるクラギの講師は毎回三弦の
音出しから練習を始めています。

ソラシドレミファソを二連・四連音を最高の音色になる
ように繰返し弾ける練習する癖付けとのことだそうです。

今度理由を聞いてみようと思いますが、オヤジさんの
説と結びつけると出にくい音を良い音色に弾ければ
全体が良くなる発想でしょうかね。



Posted by Tommy at 2019年05月18日 07:57
Tommyさん

こんにちは!

ご無沙汰してしまっておりますm(__)m

光陰矢のごとし 本当ですよね
私も最近1週間がアッと言うまより「ア」くらいで過ぎております(;^ω^)

クラギの教室では3弦の音だしからはじめられるのですか!
それは知らない世界です 何故に3弦なのでしょうか?
きっと理由があるのでしょうね、また詳しく教えてくださいませ

所で3弦の音色に違和感があると弾くたびに
その音が気になったりするものですから
できれば6弦から1弦まで差異のない音なら気分的に良いかなと
そんなレベルです^^

ギターの音で考えると音質よりもバランスなのかもしれませんし
聞く人がそこまで気になるというのは少数派なのかもしれません。

実際、今回ご一緒したかたでも、確かに3弦の発音が違うと
わかってくれたのはおひとりだけでしたので^^
Posted by アラフィフおやじ at 2019年05月18日 10:58
ササンさん
こんにちは^_^

3弦ですか〜
流石ササンさんです、マニアックですねー。
ほとんどの人は、気づかないまま所有すされてると思います。
手工ギターなどはまだマシな方ですよね。
調整でなんとかなるギターなのか。
三年後に良くなるギターなのか。
しばしばは、あまりオカルトは信じないので、新品から鳴るギターか新品から1年弾き込んでも良くなる気配のないギターはダメですねー。
もちろん調整が正しくなされたギターに限りますが。
Posted by しばしば at 2019年05月20日 11:35
しばしばさん

こんにちは!

3弦の出音を気にする方は少ないのかもしれませんよね(;^ω^)
生音ばかりを気にしてきたせいかつい音の違いが気になって^^

新しいギターで最初から鳴っているなと思うのはTOP板が薄く
作られてのがおおいですよね。

まわりにも3弦の音きにならないよとかわからないと
声を頂くこともあるので自分がちょっと変なのかなぁと
おもったり^^

3弦の音だけを気にするよりもある程度しっかり作られていて、
弾き込んで音が成長しながら鳴り出してくれると
なんだか愛着湧きますが
弾き込んでも鳴らないギターもありますよね(滝汗

鈴川は少し変化の兆しがあるのでたのしみにしてるんですが
さて、どんな風に化けていくんでしょうか(^▽^)

Posted by アラフィフおやじ at 2019年05月21日 10:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

過去ログ