2019年02月15日

定例 オフ会 cafe葉音

ソロギすきのみなさん
こんにちは、おやじです。

先日の日曜は定例のcafe葉音さんでのオフ会

P8205957.jpg

今回はKaさん、Kiさん、Ayさん、Ikさん、おやじの5人
そして先回Aさんがギターのことを教えてあげていた
ご夫婦も来店されにぎやかなオフ会となりました。

葉音オフはゆるやかなオフ会、どなたでも楽しく気楽に参加できて
ギターの演奏のことでなにかと刺激を受ける会になります。

今回は、おやじ Kiさんに右ひじとギターの位置関係について
Kiさんはどうしてますか?と聞いてみました。

じつはおやじ右ひじを割合と深めにTop板の上に置いて
抑え込む形で構えてました。

まぁこれで弾けないのか?というとそうではないですが
右手の自由度は低くなる。

ストーロークが入るような曲では右手の自由度が低いと
あんまりよろしくない。

この構えって右肩に力が入ってしまうので
肩が痛くなり辛かったのです。

そのうえ右肩に力がはいると右手にも力がはいる
そうすると右手の指の動きが結構阻害されるんですね。

Kiさんは肘は乗せている程度で自由に動くようにしてます
とのことで、考えたらそりゃそうだと今頃気が付くのです(;^ω^)

まぁ素人ってこんなもんです、なんとなく弾けていると
その構えなんか気にされる人もおられないですから^^

でも考えてみるとTop板との接地面が多ければ
ギター本来の音をスポイルさせるかもしれません。

そこで、おやじも肘を軽く乗せる形に変えてみました。
最初はなんだか違和感があったのですが、そのうちに慣れて
抑え込むことがなくなりました。

そして、肘の位置が変わると当然右手の弦と接する角度も
変わってタッチがかわると音も変わる(最初 変な感じでした

しばらく新しい構えで練習したいと思います。

このように、オフ会で上手な人と交流することで
いろんな発見があり、一人で黙々と練習するのとは
違う刺激をもらえて、ハッときがつくことがあるんですね。

だから、やはりオフ会っていうのは大事だなとおもうのでした。

で、以前に龍三さんアレンジの 中島みゆきさんの「糸」を
練習することにしたと言ったままホッタラカシでしたので
久しぶりに新しい構えで録音してみました。

弦と指の関係がまだしっくりきてないんですが
今はこんな感じかなと。

最近音源UPもしてないし、おやじ練習してるのか?
と思われるといけませんのでね
ええ、ホントのとこは練習さぼってました(滝汗

それでは、おやじの「糸」どうぞ!

って主旋律ちゃんと発音できてない所あちこちあるやんか!
音源UPするんやったら、もっとちゃんと練習してから
UPしないといかんでしょ!
と自己反省するのでした^^


posted by アラフィフおやじ at 13:11| Comment(8) | オフ会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お早うございます。

この冬の寒さは格別で珍しく風邪気味で、
その間引籠り生活が続いています。

楽しみは高齢初心者の私にブログを通して
最初から励まし続けて頂いたおやじさんの
ギターへのこだわりブログでした。
お陰様で私の方もあきらめることなく続いてます。

そのおやじさんのブログが最近見れない日が
続いていましたが体調でも崩されたかと
思っておりましたが、お元気の様子で
嬉しく思います。

葉音オフ会は是非一度参加してみたいもの
ですね。
Posted by Tommy at 2019年02月16日 07:42
Tommyさん
こんにちは!
ご心配をおかけしておりました
正月早々からインフルエンザ、そのあと風邪をこじらせて
1月はほとんど自宅にこもっておりました(;^ω^)
やっと2月から活動開始もなかなかエンジンがかからずなもので^^

わたしの拙いブログが何かのお役にたっていたなら
ほんとうにうれしい限りです。
内容はもうニッチなことばかりなんですが・・

葉音のオフ会、本当にTommyさんにこそ参加してもらいたい
と思うオフ会なんですよ、何がいいかって言いますと
葉音の主様がいろんな意味で勇気づけ後押ししてくれる方で
どんなに初心者の方でもいいところを見つけて背中をおしてくれんです。
私もここで見守られてギターを続けることができております。
いつか是非その機会ができるますこと願っております(^▽^)


Posted by アラフィフおやじ at 2019年02月16日 10:15
今回もありがとうございます

Tommyさん、奈良見物と抱き合わせにご夫婦でいかがでしょうか。ご家族でも^^
オフ会といってもササンさんのご意向で、貸し切りではありませんので
お茶のみ友達が、ギターを出してもよろしいですよ的空気なんです。
なので、弾くよりおしゃべりしてることのほうが多く
ソロギターの音はオルゴールの乱れ鳴りのごとく
不思議な玉虫模様のBGMとなっております。
習熟度やうまさを競う場所ではありません


さて私は今回やっと伊藤さんのレッスンで教えていただいたことを
2か月たってやっと紐解きました。

指の置き方はコードをということで
なぜそれを納得したかというと、初心者の方にコードを説明するという経験をさせていただいたからです
彼女がコードを抑えるのに苦労するのを見て、なんとか簡単な方法を一緒に考える、それが自分の帰ってからの考察になりました。

ありがたい体験です


Posted by ayoko at 2019年02月16日 15:16
ayokoさん

先日はお疲れ様でした!

いやあいつも本当に楽しいオフ会ですよね
緩やかな何とも言えないあの雰囲気が良い(^▽^)/

指の置き方 コードが基本とのご指導だったのですね!
ん〜なるほど、そういうことでしたか

自分で習ったことを、今度は教えるという立場にたつと
とても理解が深まりますよね。

これから楽しみが増えましたね!
Posted by アラフィフおやじ at 2019年02月16日 16:43
おやじさん、こんにちは。

やっぱりおやじさんのギターの音色は素晴らしいなあ。どうしてもうちとの差を感じてしまう。

腕の差がほとんど、録音の差が少し・・・だとは思うものの、ギターの差もどうしても感じてしまう。

きょうちょっと久しぶりに岡崎倫典さんの「TSUNAMI」をアコギでやったらぱっとしない音でげんなりしてしまったんです。

ま、ギターが悪いはずないんで、やっぱり腕の差なんでしょうけれどねえ・・・。
Posted by J minor at 2019年02月16日 21:44
J-minorさん
こんにちは!

>おやじさんのギターの音色は素晴らしいなあ

なんでしょうか・・ 私的にはJ-minorさんのUPされてる音も
良い感じだなぁと思ってますヨ^^

でも音に関してはギター本体が5 録音機材が3 弾き手が2
見たいな感じではないかなぁと、個人的意見ですが(^^;


>やっぱり腕の差なんでしょうけれどねえ・・

いえ、いつもJ-minorさんの所にも書かせてもらってますが
J-minorさんのピッキングか紡ぐ音、個人的に好みなんです。

アマチュアの方の音源が今ではあちこちにありますが
この人の音、好きだなぁと思えるピッキングで
弾いておられる方は多くないんです(あくまで私の好みですが(^^;

J-minorさんの場合との違いはレコーダーの違いかと
BOSS(頂き物ですが)のレコーダーの音は本当に原音に
忠実に録音されていると感じてます。
H4nで録音すると一枚ベールがかかる感じかなぁ
音の抜けという部分でです(個人的意見でスミマセン^^



Posted by アラフィフおやじ at 2019年02月17日 14:23
アラフィフおやじさん
こんばんは。

オフ会いいですね〜〜。
いつも羨ましく思っています^_^

自分では気づかないことに気づかされたり
いろんな情報もあり、本当にいいなー。

「糸」は弾いてみたい曲の一つなんです。
おやじさんが弾くのを聴いて、益々弾きたくなりました。
頑張るぞ〜〜。。。
Posted by しばしば at 2019年02月20日 21:25
しばしばさん
こんにちは!
オフ会、そうなんです、いろんな人が集まって
ワイワイやっていると自分で気が付かないことや
疑問があるとすぐに聞いてみることができる。
それがいいなぁと思うんです。

「糸」沢山の人がソロギで弾かれていて
いつかは自分もとおもっておりました^^

今回、龍蔵さんのアレンジでビビッと来たので
弾きたくなりました(^▽^)/
しばしばさんの弾く「糸」も聞きたいです!(是非
Posted by アラフィフおやじ at 2019年02月21日 10:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

過去ログ