UA-175808163-1

2018年08月22日

録音は写真のごとく

ソロギすきのみなさん
こんにちは、おやじです。

皆さんは自身の写真を撮られることもありますよね。

写真というのはもろに現実をつきつけます!

おやじも、赤いチャンチャンコが近づきしわは増え
頭は薄くなりにけるなりですが、自分ではまだまだ
なんて思ったりしています。

所が写真を撮ると年齢はウソをつかない
まさにじじいのありのままが映し出されます。

同じ様に、ソロギの自分の演奏を録音すると
一人で弾いている時は、ある程度いい感じに
なってきたなと思っていても
いざ、録音してみると・・・

どうしてこう余裕のない
弾き急ぐ演奏になるのだろうとか
おいおい そこは音を伸ばす所だから
指を離しちゃいかんだろうとか
ここは主旋律息継ぎしちゃいかんだろうとか

もう、ありのままの隠しようのない
丸裸の状態を自分で確認できるわけです。

昨日も書いた様に、一つずつの音をもっと
大切にして弾かなくてはいけません、
そして曲に気持ちを合わせてその曲のもつ
リズムで弾かないと聞き手は何かお尻が落ち着かない。

そんな、昨日の録音です
先回の練習からしばらく経ちましたので
弾いてみた「Sweet Bonnie Dickinson」

ホントに納得できる演奏になってから音源を上げる
そうすれば、イイネといってもらえるかもと
思うのが人の心というものかもしれません。

しかし、こうした下手くそな演奏がUPされていると
皆さんも下手でも録音してみることが大事なんだ
悪いことでもないんだと思ってもらえれば幸いです。



posted by アラフィフおやじ at 10:47| Comment(6) | 演奏について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ササンさん、こんばんは!
この曲、気持ちをのせたり、リズムを揺らしたりしながら弾くのがとても難しいですね! オリジナルっぽいヨーロッパの方は少し揺らせてる感じですが、伊藤さんなんかは比較的さらっと演奏してる印象ですし、それでも気持ちはのせてるーみたいな‼️
表現の幅の広い曲ですよね(^_^
Posted by ナニワの池ちゃん at 2018年08月22日 18:37
池ちゃん

この曲、難しい構成ではないんですが
その分、適当に弾くと感じがでないかなぁと

かの動画の人はう〜んとタメで弾いてますよね
伊藤さんはさらりと弾かれてる ん〜確かに^^

基本、弾き急ぐ癖があるので この曲だけでなくて
もうすこし余裕をもって弾かなければとおもっております(^-^;

Posted by アラフィフおやじ at 2018年08月23日 15:18
カフェ葉音さんは同好仲間が集まる素敵な場所のようですね。
私も人前演奏が出来るようになったら是非一度は参加してみたい
ですね。

高齢初心者にも丁寧に答えていただいているおやじさんにもお会い
して直接ギター談義をお聞きしたいものですね。

この二〜三ヵ月は医師から安静して椅子に座るギターは控えるように
と言われているので一曲だけでも人前演奏できるのは来年以降のこと
になりそうです。楽しみにしておきたいですのでよろしく。
Posted by Tommy at 2018年08月23日 19:41
Tommyさん
まだまだ暑い日続きます
どうぞご自愛くたさいね。
ギターは涼しくなる頃から
少し休憩後の方が上手く行くかもですよ。( =^ω^)
いつかお会いしてギター談義したいです❗
Posted by アラフィフおやじ at 2018年08月24日 13:28
おやじさん、こんにちは。

> 所が写真を撮ると年齢はウソをつかない
> まさにじじいのありのままが映し出されます。

いやあ、全くそうですな〜。
こっちも北アルプスの自分の顔を見ると、がっかりします(笑)。

にしてもこの曲もいい曲ですね。癒されます。

きょう実は女性の前で岸部眞明さんの「Dandelion」を弾いてきたのですが、駄目だったなあ。
マイクの前とは違った緊張をしますね。
Posted by J minor at 2018年08月24日 19:31
J-minorさん

こんにちは!

写真、そうですよねぇ あれ?自分の顔って
こんなじじいだったっけ?とうぬぼれも良い所(^-^;
年相応と考えないとですよね^^

それにしてもアルプスお疲れ様でした
毎日楽しみに拝見させて頂いております(^O^)/

このスィート・ボニー・デッキンソンという曲
なにかノスタルジックな風が吹いているような感じで
良いなぁと私も思いました。
やはりアイリッシュの曲は私達のDNAの中に沁み込んでいるのかも

>きょう実は女性の前で岸部眞明さんの「Dandelion」を弾いてきたのです

おっと、いろいろ活動されてますね!
でも、確かにマイクの前とは違って人前だとアドレナリンが
出過ぎてしまうのかもです^^
その高ぶりを楽しめるようになるといいんでしょうが
これなかなか難しいですよねぇ・・
Posted by アラフィフおやじ at 2018年08月25日 10:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

過去ログ