2018年05月18日

初心者さんの悩み?「ソロギを弾けるようになるまでどれだけかかる?」

ソロギ好きのみなさん
こんにちは、おやじです。

最近すっかり山にはまってしまっておりますが
これから梅雨時期インドアのソロギを弾く時間も
増えてくるかなと思いながら(^-^;



先日、ゆうさんアレンジの青春の輝きを暗譜しながら
そういえば、自分がソロギを弾き始めた当初、
どれだけ練習したら弾けるようになるんだろう
もう自分には無理かもしれないと
挫折しそうになったことが何度かありました。

e21e7c2d92ab806e711a38f6c3c2ecd3.JPG

初心者さんが何かのご縁でこのブログを見て
あぁ、ソロギってこうなればここまで弾けるのか!
という(あくまでひとつのですが)
指針を書いておこうかと思いまして。

私もそうでしたが、まず弾き始めはどなたか
プロの演奏をコピーすることから始まると思います。

当然、プロの演奏を聴く
私もこんな風に弾けるようになりたい
と練習を始める。
しかし、いつまでたっても弾けるどころか
音にもろくに出せない!
やっぱり自分にはソロギは向いていない
なんてことを感じることがあるかもしれません。

で、ここでプロと言われる方が
じゃぁどれくらい練習されている?
練習されて来た?なんてことを知るといいかもと。

あるプロの方のお話ですが、クウネル
(食べてる時と寝る時)
以外はずっとギターを弾いてますと。

アバウトですが6時間睡眠、3食合計2時間と
かなりゆっくり目に時間を取ったとして
1日16時間
ギターの練習をしているってことですよね。

これをプロになる前から、そしてなってからも
こんな生活を続けておられるのを基準に考えて
さて、私はどれだけ練習してるのだろう?と

どうでしょう、初心者の方で
毎日3時間欠かさず練習してる!
なんていう人はどれくらいおられるかしら?

私それくらいしてます!と言われた方で 
では毎日10時間くらい練習してるという方は?
となるとほぼおられないことでしょう。

当たり前ではないか。
仕事もしてる(家庭もある)のに
そんなに練習時間を取れるわけないでしょうと

そうなんです、でもね、
プロの演奏を聞いてこんな風に弾きたいと思う
ええ、思うのは自由ですが
その為の練習時間を考えると弾けないのは当たり前
と思うと気が楽になるかもしれません(^-^;

人の才能はおやじにはわかりません
話は昔話になりますが、高校時代、
記憶の天才というのがいまして
学校から帰宅途中に社会の本を読みながら帰る
彼は家につくころには読んだところを全て
記憶していました。

当然試験でも常に満点です
(昔は記憶したことを問われた)

そんな才能のある方もおられるわけで、
おやじのような凡才には計り知れない世界です。

ソロギも、一度譜面をみたら記憶して
どんな曲でもすぐに弾けるという方も
中にはおられるかもしれません。

そんな方は本当に特別な才能の持ち主です

では、凡人ではどうか?
私はプロレベルの演奏ができるわけでも
プロになりたいとも思っていません。
(思っても才能も努力もできないのでなれない^^)
それくらいの凡人のソロギ好きレベルです。

初心者の方からすればソロギを弾けているだけで
スゴイなんて思われる人もおられるかもですが
どんな方でもおやじレベルなら弾けるようになる
だって、こんな凡人下手くそでも
なんとかなってるのですから。

では、初心者さんが弾けるようになるには
どこまで練習すればいいかですが

ズバリ!目をつむっても弾けるまで練習する
かな?です

それは人によってどれだけかかるかはわかりません。
でも、目をつむって弾くなんてことができるのか?
と思われるかもしれませんが、
これが出来るんですよ。

人間って反復練習すると体が覚えるんです
パブロフの犬じゃないけど(笑
ええ、条件反射です
ギターをもつと条件反射よろしく弾けるんです。

つまりはそれだけ練習すれば
かならず弾けるようになる
何をバカなことを!
って思われましたか?

いたって真面目です^^

おやじ、青春の輝き 
目をつむっても今だと弾ける
すこし時間がたつと練習してなければ
間違いなく弾けなくなります(爆

それが人によっては1週間?1か月?
半年?一年?人によってそれぞれでしょう

でも諦めずに練習し続ければ大丈夫(^O^)/
必ず弾ける日が来ます、頑張りましょう!

最高練習時間はクウネル以外ずっとですから
それを頂点に置いておけば、
練習量が足らないから弾けないのだなと
練習すればいいのかもしれません!

初心者のみなさん 頑張ってくださいネ。




posted by アラフィフおやじ at 11:13| Comment(4) | 演奏について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おやじさん、こんにちは。

> ズバリ!目をつむっても弾けるまで練習する
> かな?です

う〜む。
目をつむっても弾けるのは、C とか Am とか F とか、当たり前のコードしか出てこないアルペジオパターンぐらいかなあ・・・。
ソロギターで目をつむっても弾ける曲は、私の場合はないですよ〜ん。

ただ、実際にはそのくらいにまで行かないと駄目かも・・・という思いはあります。

でも私の場合は、頚椎症のこともあり、今は1日1時間半ぐらいかなあ・・・。
Posted by J minor at 2018年05月18日 20:04
J-minorさん

こんにちは!

J-minorさんは初心者さんと違いますので
こんな練習をせずとも楽しんで弾かれてるので
不用の内容かと思います^^

ただ、目をつむって弾ける感覚は
コードを見ずとも弾けるのににてるかもしれません。

人間も同じことを繰り返すと体が覚えますものね
とくに目をつむって弾くことは大したことではない
と思います。

大体のソロギ曲なら3,4分の曲でしょうから
最後まで覚えても苦ではないですよね。

ただ、楽譜を見て弾ける人は覚えなくても
弾けるので暗譜をしない方も結構おられるみたい。

1日1:30分も弾かれてたら最高ですね!
わたしなんぞは30分程しか弾いてなくて(^-^;

Posted by アラフィフおやじ at 2018年05月19日 10:54
お早うございます。今朝は雨上がりの快晴で我がベランダ農園からも
遠くにめずらしく富士山が残雪を残してくっきりと見えています。

初心者のギター練習の心構えを懇切丁寧に書いていただきありがとう
ございます。遅々として進まぬ今の私に書いて下さったような気持ち
で読ませていただきました。

丁度今朝の富士山の姿のようにすっきりした気分で気持ち新たに
取り組んでゆけそうです。

先日たまたまアルハンブラを別々の人が75曲連続で流している
ユーチューブを見つけて今朝も流しっぱなしで愉しんでいます。

プロとアマの両方が演奏をしており聴く耳を育てるのにとても
参考になっているような気がします。
https://www.youtube.com/watch?v=dUZQhW10K8w&list=PLG1SNOv6LToRCCsgdxy3jhmEAsT30vwXf
Posted by Tommy at 2018年05月20日 09:32
Tommyさん

こんにちは!

ご自宅から富士山が見えるのですね!
素敵な所に住まわれてウラヤマシイ限りです(^O^)/

こちらからは、吉野の山奥からかすかに見える日があるとか(; ̄ー ̄)

今回の内容は、私自身の反省の意味も込めて書いてみました。
弾きはじめの頃、プロのように弾けないことに悩んだり(バカでした

実際にプロの人と接してアマチュアとプロの歴然とした差に
考えてみれば、当然だなと思った次第です(^-^;

アマチュアが趣味の世界で楽しむにはゆっくりと楽しくですよね
でも、最初のうち弾けないと焦せりますよね^^

しかし、添付の演奏者さんのアルハンブラ素敵ですね
聞きほれてしまうトレモロ、努力と才能なんでしょうね。

プロの方でもトレモロ不得手って方もおられるくらい
難しい演奏方法ですもの。

ゆっくり楽しみましょうね。
Posted by アラフィフおやじ at 2018年05月22日 11:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

過去ログ