2018年01月11日

ソロギター上達したいですよね〜^^

ソロギ好きの皆さん、こんにちはおやじです。

1月はおやじの誕生月、赤いちゃんちゃんこも迫ってきます(^-^;
ちなみに、毎年書いてる?かもですが、かの岸部さんと誕生日は同じ
あ、それは関係ないか^^

昨日、ブログを見直していると、ソロギを弾いてみたいと思って
ギターを買ったのが2008年の12月だったと書いていました。

と言うことは、今年10年目になるってことですよね
思い起こすとこの10年ソロギについては紆余曲折でしたが
ギターって楽しいんでしょうね、いまだ飽きずに楽しめています。

さて、前置きはこのくらいにして ソロギを始めたばかりの人や
ソロギの上達を考えて日々練習されている人のお役に立つ
ブログになるようにこれからも自身の体験を書いてまいります。

ま、アマチュアのたわごとですから、読んでもらった中で
一つでも役にたったと思ってもらえることがあれば幸いです。

で、今更ですが、こんなじじいですが 毎日ギター弾きます
10年のうちでもちろん弾かなかった日もありましたが
大体は毎日弾いてきたと(何と辛抱強いM体質!^^

最近の毎日は、ほぼ朝練習の数十分ですが
ひたすらCメジャースケールを弾く感じです。

皆さんはCメジャースケールなんてものは
とっくにご存知かと思いますが、所謂ドレミですよね。

ギターはピアノと違って同じ音がいろんな所にあって
指板上では下の図の感じになりますよね。

このスケールをだいたい1Fから15Fまで行ったり来たりで
弾いております、ええ、TV(NHKのわろてんか)を見ながら^^

でも、これもギターを弾いてるってことですもんね。

ちなみにC-D-E-F-G-A(ドレミファソラシド)は指板上
配置がこんな風になってます。

siban.JPG

今思うと、スケールを単純に弾くなんて面倒くさいし面白くもないのですが
このスケール練習(右手、左手の動き)を毎日欠かさず行うと思いのほか
後々効いてくるんですよ。

10年目のじじい、始めた頃は単純練習なんてやってられるか〜
最初から好きな曲だけ練習するんだ!って息巻いてましたが
基本のギターの構えを守ってきちんと練習していたら今頃・・・
と思ったりするわけです。

そんなわけで、数年後はあの人のようにと上達を目指すなら
是非是非基本の練習も毎日少しでも取り入れることを
お薦めしたいと思います(^O^)/

posted by アラフィフおやじ at 12:02| Comment(3) | 演奏について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
去年、東京在住のアメブロガーさん(付き合いは2007年くらいからかなあ)のギター教室開始に申し込んで、生徒やってます。カウンセリングをしてもらって、そうか!いろいろやろうね!と言われて、始終するのがスケールですよ〜あっ、やっぱり、王道なんだと思いました。12月には全く箸にも棒にもかからないのをステージに出してもらうことになり、そりゃ必死でやりましたがボロボロでした。でも、スケールの偉大さは染み渡りました
練習の王道ですね
Posted by ayoko at 2018年01月11日 21:25
ayokoさん

レッスンを受けるのっていいですよね
自分ですると決めてもなかなか思い通りにならないけれど
指導して下さる方がいると頑張らねばと思えますもんね!

スケールはそうですよね、王道なんだけれどソロギを弾く人で
気にして練習する人は少数派かもと思いながら^^

でもせめてCメジャースケールくらいはささっと弾けたらと
遅まきながら練習してます(^O^)/

Posted by アラフィフおやじ at 2018年01月12日 11:40
クラシックギターを始めたころにセゴビアの
24のスケール練習を紹介されました。

一通り弾けるようになったと自分で思って
いたところ最近講師にテンポ40で弾いて
ごらんと言われて愕然としました。
全く弾けないのです。

スケール練習は速く弾くのではなく出来るだけ
ゆっくり弾くことが大切だと最近教えられました。

速くと指が覚えるだけで曲の演奏中に止まった
とき最初からやり直さなければならないので
あまり役立たない。

ゆっくり弾くことで音階と指板が記憶され例え
演奏中に止まったとしても直ぐに次の音から対応
できるといわれました。

確かにこれまでその繰り返しが多かった気がすます。
Posted by Tommy at 2018年01月12日 15:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

過去ログ