2018年01月03日

新しい年 新たに一歩

ソロギ好きの皆様

新年 明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いします。

気持ちの整理がなかなかつきませんが
天国の友のためにも一歩を踏み出さねばと思っております。

彼が緊急入院する前まではギターの調整以外に
革細工に力が入っていました。
作った小物たちはそれはそれはプロの域でした。

DSC09036.JPG

彼の遺作 大事にしたいと思います。

そして、今 私のギターライフに無くてはならない
Ken Oyaギターも彼がいたから出会えたものです。

DSC09035.JPG

私はこのOyaギターを一生弾き続けます。

天国の友へのレクイエム




posted by アラフィフおやじ at 21:06| Comment(8) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Posted by ナニワの at 2018年01月03日 21:54
Posted by アラフィフおやじ at 2018年01月04日 08:54
おやじさん、明けましておめでとうございます。

Oyaギターとも出会いにもその方が関係されているんですね。

まだ気持ちの整理がつかないようですが、こうしてブログを更新してくれて、ほっとしました。

今年もどうか、よろしくお願いします。
Posted by J minor at 2018年01月04日 19:54
年末に川崎大師にお礼参りをはじめて30年以上
人間は本来寂しがりやでしょうか。家族全員で
出掛けて食事をして無事に過せたことを祝います。

そして新年を迎えて又新たな日々がスタート
その中にはいろいろなドラマがあります。

出会いや別れで喜びや悲しみが生まれます。
そして年末、一年を振り返りそれらひとつ
ひとつに感謝できる場所になっています。

今年も新たに始まりましたオヤジさんの
次のドラマも始まっています。
Posted by Tommy at 2018年01月05日 08:12
J-minorさん

今年もどうぞよろしくお願いします。

今しばらく気持ちが落ち着くまで時間がかかりそうですが
太田さんのギターへの思いを受け継いで、まずはギターを楽しんで
弾くことを続けて行きたいとおもっております。

ですのでブログの方もマニアックなこと演奏の事などを
書き続けることできっと太田さんも喜んでくれると信じております。
Posted by アラフィフおやじ at 2018年01月05日 11:32
Tommyさん

いつも本当にありがとうございます。

どうぞ今年もよろしくお願いします。

人生には本当にいろんなドラマが待ち受けていますね。
年齢的にも人生経験を重ねる年でもあります。

日々、感謝して生きることを忘れず
これからも年齢を重ねていければと思います。

人生の師Tommyさんに感謝です

Posted by アラフィフおやじ at 2018年01月05日 11:36
彼が病に負けるわけはないとどこかで信じていました。
彼の器用さや、博愛精神にはかなうことはないけど
勝手に精神の兄弟だと思っていた部分があったのです。

こんなに涙って出るものかと狼狽してしまった礼拝の後半でした(ティッシュが足りない、紙袋の中は満杯💦)
悔しい信じたくない
でも本人が」症状を教えてくれた3年前から
ササンさんはもっとつらかったし
打ち明けることのできる間柄であるササンさんの存在が
どんなにか彼の闘病の心を強く持てたかと今は思います

生きててほしかった
でも痛みとの戦いも 実はきつかったのではないかと、
それをいつまでも続けることは 苦しみでしかないのなら 
「もう痛まないですか」、と空の彼に尋ねます
「もう痛くない」と答えが返れば
泣きながら 「それなら、良かった」という自分がいます

素晴らしい人生でしたね。


 
Posted by ayoko at 2018年01月06日 00:44
ayokoさん

彼は幾度となく厳しい状態を切り抜け本当に
奇跡を何度も見せてくれていました。

だから今回も年末には自宅に戻るかなと
そんな風に思っていたんです。

でもね、ayokoさんがおっしゃるように随分
痛さや辛さを我慢してきたんだろうなと

いまその全てから解放されてきっと天国で
もう一人の大事なギタ友さんとワイワイ言いながら
ああでもないこうでもないって言いながら
ギターを弾いてると思います。

だから自分も負けずにギター弾きます
彼とつながっていたギター仲間の方もきっと
ギターを弾くことが彼への一番喜ぶことだと
知っていると思います。




Posted by アラフィフおやじ at 2018年01月06日 11:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

過去ログ