2017年11月27日

押尾コータロー「黄昏」

ソロギ好きのみなさん
こんにちは、おやじです。

えっと、先回ブログを更新してから暫くぶり
最近、すっかりずぼらをしていますが練習してます(`・ω・´)シャキーン
ってそんな自慢することでもありませんが^^

ここに来ての押尾コータローさん「黄昏」



最近スケール練習だけ終わったりして
もっぱら曲を弾く時はレギュラーの曲ばかり。

押尾さんの「黄昏」もレギュラーチューニングで
オープンにしなくていいのでチャレンジしてみようかと。

押尾さんファンの方なら皆さん弾いておられるのかなぁ?

同じソロギターでもアーティストさんが違うと
まったく指遣いとかが違ってなかなか前に進みません。

でも、新しい曲を始めると弾けないことが楽しい(負け惜しみではない^^

毎日、コツコツ練習するといつかは弾けるようになると
そう思うと、今弾けなくても頑張れるのかもしれません。

が、最近、山に呼ばれるので以前のように高速暗譜メガネは
曇りがちですが・・(^-^;

posted by アラフィフおやじ at 11:47| Comment(6) | 演奏について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ギブソンですよね。
出音が少々息苦しい感じですね。
こちらの友人には、ナユタを弾く達人がいます。^^;
Posted by よしだ at 2017年11月27日 18:24
よしださん

こんにちは!

ギブソンの特徴なんでしょうか
もともとジャジーなサウンドなのか、00サイズだからか
深い響きではないですものね。

押尾さんの曲は今までほとんど弾いたことなかったんですが
集まりで弾く人がいて、あぁこんな曲もいいかなぁと。
たそがれ時期おおじさんにはぴったりかと(笑

ナユタも素敵な曲だなぁと初めてyoutubeを拝見して思いました。
弾きたいと思う曲があることはありがたいことです(^O^)/
Posted by アラフィフおやじ at 2017年11月28日 11:33
おやじさん、こんにちは。

「黄昏」もつい手を出したくなる曲ですよね。
押尾さん、ギブソンも弾かれるんですね。この曲のときにはいつもそうなんだろうか。

よく見るとアポヤンド風に弾いているようにも見えますね。

それと押尾コータローって、中国語で書くと「押尾光太郎」なんだ。
なんか妙♪
Posted by J minor at 2017年11月28日 17:46
J-minorさん

こんにちは

黄昏 何となく弾けそうかなと
たたき系のクラシカルな弾き方と違う奏法が人気の
押尾さんですが、黄昏はたたくの出てこないので^^

押尾さんもいろんなギターをお持ちでしょうから
この時はたまたまギブソンを弾かれたのかもですね。

そうそう、押尾さん クラギの演奏も勉強なされたとのこと
アポヤンドで弾くなんてこと言われているのを聞いたことがあります。

中国語で書くと・・・なるほど カタカナの方がいいなぁ^^

Posted by アラフィフおやじ at 2017年11月29日 10:13
ゆうさんに出会う前は押尾さんでしたね
「黄昏」と「風の歌」だっけ、ちょっとやってみては、根気なく。
「黄昏」は二小節目か、チャ、で、早くも
敗退しました涙
kazさんに押尾さんの存在を教えてもらったのではなかったかなあ、懐かしい。むつかしいですよね
Posted by ayoko at 2017年12月04日 20:40
ayokoさん

ご無沙汰です!

お元気でございますか?
seasideさんもお元気かなぁ

ゆうくんの前が押尾さんだったんですね
私が参加させてもらった時にはすでにゆうくんでした(^O^)/

黄昏、チャ 出てきますねぇ でも私適当に弾いてます(汗
それっぽく聞こえればいいかなぁと^^

Kazさんと演奏したの随分前、でも連絡は来てるので
ayokoさんと同じくいつも近しい関係だなぁと思っておりまする(^O^)

Posted by アラフィフおやじ at 2017年12月05日 10:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

過去ログ