2016年03月26日

暗譜 今更!?

ソロギ好きのみなさん
こんにちは、おやじです

暗譜すること
みなさんは得意ですか?
それともいやぁなかなか覚えられなくて
でしょうか^^

曲を弾くという行為の時に
暗譜しなくても楽譜を見て弾けるなら
それでもいいと思う派のおやじです。

でも、わたしゃぁ暗譜しないと
とても楽譜を見てなんか弾けない
ってことならちょっとでも
早く覚えられたら良いかもですね。

さて、ギタ友の池ちゃんの持ち曲の中に
岸部さんのこの曲があります。

リズム感も昭和のおやじにはいい感じだし
その上、何といってもレギュラーチューニング!
岸部さんと言えばオープンがメインだから
ちょっと意外だったり嬉しかったり



ちょうど覚えてみようと思ったタイミングなので
この曲を例に暗譜する自分を客観的に見てみようと。

それが、少しでも何かの役にたつなら
ん?そんなん役に立たん!ですか(^-^;

まぁまぁ そういわずに^^

そういえば、池ちゃんが言ってたけれど
この曲弾きたい!と思い入れが無い曲は
いつまでたっても覚えられないと。

つまり聞いた時に、何かビビっと来ないと
取り組めないのが人の世の常^^

では、おやじの暗譜パターンですが

1)まず曲を覚える
(ビビッと来たら何となく頭に残る)

2)弾くために楽譜(TAB譜)を見る

3)運指確認

4)1小節覚えたら次の小節へ
 (この時に最初に覚えた所も一緒に弾く)
5)あとはひたすら繰り返す

なのだけれど
一番のポイントは運指をどうするか。

おやじはTAB譜使用だから
1〜6弦の押さえる位置(フレット位置)を
数字で示されているのでそこを押さえるわけだけれど
何指でどのように押さえるかは書いていないことが多い。

一番いいのは動画で確認することなのだが
そうでない時おやじ的に意識しているのが
☆ 最初に押さえた指を離さない
なのだ。
TAB譜は押さえる位置を書いてあるので
そこを押さえに行くけれど、弾いた後
次の押さえる位置が気になって指を
離してしまうことはないだろうか。

特にレギュラーの曲はコード(分散和音)で
弾くことが往々にしてある。

だから1つの音だけでなくその後先に
ひとつのコードを押さえたら一度に
暗譜が進むことが多いように思う。

だから押さえた指を離さずに
次の押さえる位置に指が置けないかを
探ってみる。

慣れない初心者さんは
最初の音を押さえる時に多分だが
何となく押さえ易い効き指で押さえる
となっていないだろうか。

1388903060-3326326189_l.jpg

昭和ロマンスの最初は2,4弦の4Fに向けて
スライドをするところから始まるが
この時に
4弦人差し指2弦中指なのか
4弦中指 2弦薬指なのか

次の1弦3Fを押さえる時
1弦2Fを押さえていた指をスライドさせて
押さえに行くわけでその後、単発の指で押さえに行くと
指の数が足らないことに気が付く。

つまりはバレーで押さえないとダメだなと気が付く。

そのバレーを人差し指で押さえるのだけれど
その準備をするのに前の1弦3Fは何指で
押さえて置くのが演奏上楽かを考えると、
ご本人の演奏もそうなっている所を見ると
中指・薬指で押さえるのがつながりが良いのだろう。

暗譜の肝はやはり運指を決めることに
大きなポイントがあって、間違いなければ
暗譜は思いのほかスピーディだと思う。

初心者さんのうちは、そんな運指を
自分で決められないと思われるだろう。

そんな時にこそ動画が役に立つのだと。
曲を覚える時に動画から指の運びを見ながら
覚えると運指が楽になること請け合い。

その辺りを意識しながらいろんな曲を
暗譜していくうちにコツがつかめる。

そうすると、本当に複雑で指の長さが
短いと届かないなんて運指でないかぎり
暗譜は1週間もあればおつりがくると思う。

簡単で短い曲なら1,2日で覚えられる。

長年ソロギを弾いている人の中には
暗譜した曲が50曲とか100曲とかと言われる
方が結構おられる。

初心者のうちは、なんてすごいんだろう
と思うかもしれないが、コツをつかめば
暗譜だけならできるものだ。

ただ覚えた曲をいつでもスラスラと
演奏できるかというとそれは別だとおもう^^

暗譜不得手の方、頑張ってくださいませm(__)m

あぁ今回もながくなっちゃった(^-^;







posted by アラフィフおやじ at 14:08| Comment(10) | 暗譜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おやじさん、こんにちは。

そういえばこの曲って岸部さんの曲としては珍しくレギュラーチューニングなんですねえ。

あの「チャ!」がなければなあ。やる気になるんだけれども。どうしてもあれ、苦手(笑)。

これはコードでいうと Em → Bm7 → Em なのかな?
私はフォークソングから入っているから、やっぱり一度はコードで考えちゃいますね。
で、「あっ。この指、いらないわ」みたいな感じで外すとか。

いずれにしても今は動画あるから楽でいいですよね。
私の時代はレコードの音をカセットテープに入れてやっていたから、どうやって弾いているのか、全然分からなかった。

和音なんかも、2音の和音なのか、3音の和音なのかで悩んだりね。
随分暗い青春を送っていたような気がします(笑)。
Posted by J minor at 2016年03月26日 17:05
ササンさん、こんにちは!!

この曲、実は完成度40%でごまいます^^;
運指でエンディング辺りのハイフレット位置でのバレーと”チャっ”の入り混じるところが、じぇ〜んじぇんっです^^;

あと岸部さん曰く、曲全般に細かなミュートとか結構あるみたいで・・・、そこらのことは現在の僕では全くです^^;

ササンさん、完コピして教えてくださいまし^O^/
Posted by ナニワの池ちゃん at 2016年03月26日 17:06
今回はまたまた高齢者の不得意とする暗譜の方法を伝授していただき
有難いことです。

1)まず曲を覚える(ビビッと来たら何となく頭に残る)
  >>練習曲が大半でなかなかビビット来ないのがなさけない。
2)弾くために楽譜(TAB譜)を見る
  >>最近は講師にTAB譜に頼ってはダメと言われ一つ一つ拾って
    います。
3)運指確認
  >>クラギ練習曲の良いところは大抵運指があることです。
4)1小節覚えたら次の小節へ(この時に最初に覚えた所も一緒に弾く
  >>これには説得力がありますが膨大な時間を必要としそう。
5)あとはひたすら繰り返す
  >>クラギの曲を人前で弾くには1000回と言われたことがある

弾きたい曲も沢山あるが自分の持ち時間大丈夫かな。
Posted by Tommy at 2016年03月26日 20:04
J-minorさん

でしょでしょ
岸部さんにして珍しいレギュラー曲(^▽^)/

あ、チャっていっぱい入ってますね(^^;
まぁ、そこは適当人間、適当チャで行きましょう♪

で、で やっぱりそうですか
ソロギ、コードから入りますか!

そうかぁ フォークしてた人はコードから
考えてみたらそうですよねぇ

J-minorさん 昔からミミコピされてきた人だから
音を取るのはお手の物ですね!

ミミコピできる人はソロギの暗譜は
モーマンタイですね!

私はコードだけは取りました!
ってたいしたこと無いけれど(^^;

昔のフォークソングはローコード知ってたら
大概当てはめられる曲が多かったですから(笑






Posted by アラフィフおやじ at 2016年03月26日 20:55
池ちゃん

え〜40%ってことないわぁ

倍の80%くらいは行けてるって(^▽^)/

ハイポジのバレーは・・・
あ、半音下げの2カポってのはどうでしょう?

バレー楽になるかも

ミュートは池ちゃんまた教えて〜
動画みてると、1弦に薬指置いてはるやんねぇ

これは慣れんと難しそう^^

一緒に練習しましょ(^▽^)/


Posted by アラフィフおやじ at 2016年03月26日 21:00
Tommyさん

あんまりお役に立てなくすみませんです。

クラギはそうですか、運指が決まってるんですね
これは弾くのが楽かもと思いました。

でも楽譜で音を取らないとですものね
このあたりがクラギの礼儀正しい所でしょうか^^

アコギも楽譜がといわれますが、
Tabでも怒られません。

ソルでしでしょうか
練習曲、このあたりもちゃんと手順を踏んで
難易度の高い曲へと上がっていくのですよね。

でも、弾く曲に感情が高ぶらないのは
暗譜するエネルギーもあがらないように
思ってしまいます。

ケロキチさんのように歌謡曲をアレンジして
クラギで弾いて折られる方もおられるので
例えば唱歌なんかのギター曲も楽しいかもしれませんね。

誰もが知っている曲を弾けると
どこに言っても受けは良いかなぁと思います。

あ、それではなくて トレモロですね^^
応援しております!

Posted by アラフィフおやじ at 2016年03月26日 21:07
おやじさん、こんばんは

何度も言ってる気がするけど
最近は暗譜をしたことがありません
全てタブ譜を見ながら弾いていますよ
覚える時間があったら次の曲って感じかなぁ(笑)
楽譜が無いと何も弾けないってのは
出先では本当に困るんですよね
楽器屋などで「こいつ何も弾けない」って
いつも思われているんだろうな(笑)
Posted by mssumasum at 2016年03月27日 02:03
mssumasumさん

いつもありがとうございます(^▽^)/

mssumasumさんはTAB譜を見て弾ける派ですよね
実際TAB譜を見て弾けるのは左手を見なくても
どこの位置にあるかがわかるレベルの人で
初心者があこがれる上級者さんです。

本当はTAB譜を見て弾けると
ある意味どこで演奏しても緊張で弾けない
ってことが無くなるので良いなぁと思うんです。

楽器屋で弾く時に何を弾くかですが
もうmssumasumさんレベルでは
店員に弾かせて正面で音を聞けば
後は手にネックがなじむかだけを
確認したらいいだけですよね。

Posted by アラフィフおやじ at 2016年03月27日 09:46
おやじさん、私を買いかぶり過ぎですよ(^▽^;)
確かにフレットを跨ぐなどしない限り
左手を見ることはありませんけど
私みたいにミスが多いレベルならば
手元を見た方が良い気がします…

TAB譜が見れても緊張はしますよ
私は人前に出ると手元ばかり見て
譜面が目で追えなくなりますもん(笑)

楽器選びではそんな感じでOKですけど
やっぱり色んなギターを弾いてみたいのが人情でして
現時点で取り掛かっている楽曲を
その場で鳴らしてみたいですよね…
Posted by mssumasum at 2016年03月27日 15:56
mssumasumさん

何をおっしゃるmssumasumさん(^O^)

演奏上のミスをどのあたりミスとするか
私なんか押さえ損じや音つまりなんかは
ミスって思わなくて。

途中で何小節か飛ばしても知らん顔(笑

ライブでの聞き手はあんまり気にされない
なんて思ってるです。

ただ、ソロギを弾く人は見る目と聞く目が
きびしい人が多いのかも^^

かと言ってCDのように完璧に演奏される人は
ほとんどおられないように思うですよ^^

TAB譜というか目の前に譜面台があって
楽譜を見て弾けるという安心感が
緊張を和らげてくれるというか・・

私ごとですが昔から譜面台を置いて
歌物をやってきたからか
余計そうおもうのかもしれません(^-^;

いろんなギターを弾いてみたい
これ、はい、そのお気持ちに同意です^^

ただ、最近はいろいろ試奏させてもらっても
欲しいという気持ちになることが無くなって
懐にはとてもありがたい傾向だと思っております(笑


Posted by アラフィフおやじ at 2016年03月28日 11:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

過去ログ