2014年05月27日

弾けないから楽しい

雨上がり爽やかな古都です

暗譜 ここで何度も取り上げておりますお題です

暗譜するのは、おやじの場合楽譜を見て弾けないので
弾こうと思うと暗譜しかないわけです。

これまでクラシカルな奏法のものがほとんどで
スラップ奏法などはまったく未知の世界です。

で、先日から伍々さんの曲を暗譜し始めたと書いている通り
楽譜とにらめっこしながら「風待ち」始めたわけです。



しかし、まったく歯が立たない、まったく弾けないわけです^^

先日の日記にpinebidgeさんから頂いたコメント通り
最初の所から弾けません〜

親指でスラップして同時に1,2弦をダウンストロークで弾く

ええ、ほとんどサーカスの曲芸のごとく
さっぱり楽譜指示通りには右手が動きません。

でも、良いんです、今弾けないから楽しい訳です。

伍々さんの演奏を見ても全てのスラップで均一に
音が出ているわけでもなさそうだしまずは雰囲気からいきますか^^

ソロギ初心者さんや初級者さんの声に多い、
チャレンジしている曲がなかなか上手く弾けない 

そりゃ最初から上手くは絶対弾けることないです(笑
だって今までやったことないことないことに
チャレンジしている訳ですから

おやじも初心者さんと今同じ状態におります。

でも、ゆっくり焦らずいろいろ自分なりに工夫しながら
ああでもないこうでもないと体で覚えていけば
いつかは弾けるようになる。

その為にも楽譜をしっかり見ることと
動画を穴が開くほど見て聞いてですね。

まずは親指スラップとストロークを同時にする
という弾き方に体を慣らしたいと思います。

これ、弾けるまでかなり時間が掛かりそうだわ(笑



posted by アラフィフおやじ at 13:13| Comment(0) | 暗譜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

過去ログ