UA-175808163-1

2014年03月09日

思い出しております

今日もきょうとて仕事のおやじです。

何かと公の方で立て込んでおりますので
どうも落ち着かない^^

時間的に余裕のあるのは
今週1週間だけと思うからでしょうかね。

そんなこんなで、ギターを弾くのは朝の
30分だけが続いておりまして
「ムーン・リバー」の進捗も各駅停車です^^

暗譜をしていて思うのが、自分がソロギを始めた頃のこと
基本的にTAB譜というのは、指の指定をしてません。

何弦の何フレットと書いてあるので
押さえる場所は分かりますが
何指でどう押さえるか?

また、一つずつの音を拾って弾いて行くと
実はコードフォームを押さえて向こう何音かは
その形のまま弾けることが解らなかったり
と言うことを思い出すのです。

独学でソロギを弾き始めた、
初心者さんが悩む一つの大きなポイントかもしれないと

また、このブログの目的は自分が試行錯誤して来た中で
そんな体験がソロギ初心者さんに少しでもお役に立てば
ということで書いているのでこの問題は避けて通れない
かなと思い日記とすることにしました。

長くなりそうなので、何回かに分けてみたいと思います。

第一回はおやじが初めて暗譜にチャレンジした
岸部さんの「花」から体験したことです。



おやじが一番最初にTAB譜から覚えたのが
岸部さんの「花」だったのはこのブログの昔の所の
どこかに書いていた?と思うのだけれど定かでない^^

ソロギをチャレンジしてみようとされる方で
岸部さんから入られる方も多いのではないでしょうか。

アレンジ曲からというと南澤さんや
ソロギを聞いてと言う方は
メジャーな押尾さんからと言う方も多いかもしれませんね。

ともあれ、おやじは岸部さんからで
それは師匠よっさんの影響もあったと思うのです。

で、この「花」の載っている楽譜集を開いてみると、
初めての時というのはいかにいい加減に楽譜を見ていたか
と言うことに改めて気が付くのです。

どんな曲かはyoutubeで見て耳には入っているわけで
また、たくさんの方がカバーして弾いておられる。

まったくのソロギ超初心者のくせに同じように
弾けると思う浅はかさ(笑


早く弾いてみたいと思う気持ちが先行して
勢い、どう弾いているかが気になって 
目はTAB譜の記す場所にばかり行くのである。

でもしかし、今振り返ると大事なことを忘れていました。
それは、楽譜側に記されている弾き方のチェックです。

出版されているTAB譜には上の段に楽譜、下の段にTAB譜
となっていることが多いのではないでしょうか。

ちゃんと見るとHマークとPマークが付いている
つまりHはハンマリングでPはプリングですわね

最初、そんな所見もしませんでした(反省

今日のポイントは まず楽譜に示されている
弾き方の指定部分は最初に確認しようです^^

次回は、いよいよ 指をどのように決めて行くか
につてい書いてみたいと思います。
posted by アラフィフおやじ at 12:02| Comment(10) | 初めてのギター(ソロギに挑戦) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TABには指使いが出て居ませんからそこから先は自分にとって楽な運指を作って行く作業が必要になりますね。確かに始めたばかりの時は効率の悪い運指をしていた様にも思います。だんだん楽な弾き方になっては行くんでしょうが・・。

そう言えば昔のTABも音は有ってるけれどこの弦のこのフレットは使ってないんじゃない?ってのも多々有りました。押尾さんの初期のTABは特に酷かったですね。カノンがどうしても弾きたくてTABを拾ったんですがどうしてもCDの様にならず音がブツ切れになって一部分だけ耳コピしました。後日ご本人が弾いている映像を見る機会が有ったんですが耳コピが正解だったので妙に嬉しかったですね(笑)
Posted by y@ma at 2014年03月09日 14:28
y@maさん

コメントありがとうございました。

最初の頃、運指をどう決めるかが分からず
また、楽譜を見ていないのでベースを主旋律分
伸ばすなどの時に指を離してしまっていたりと
とてもいい加減な運指をしておりました。

おっしゃるように、やっているうちに
分かってくることはあるのですが
どうしても最初の頃は人差し指や中指と言った
言うことを聞いてくれやすい指で押さえよう
としてしまって後が続かないとか^^

そして、昔の楽譜はとても適当なものが
多かったのですね。
そう言えばどなたかも言っておられたような・・

基本楽譜もご本人さんが起こしているなんてことは
少ないでしょうから適当にだれかがミミコピしたのを
添削もないまま楽譜になっていたのでしょうね。

そう言うことから考えて、昔からソロギを弾いている人は
y@maさんのように弾きたいから耳コピするってことで
耳も腕も鍛えられてきたと言うことだと思います。

私はもうどっぷりTAB譜に浸かってしまって^^;
Posted by アラフィフおやじ at 2014年03月09日 14:44
確かに指使いがのっていないので、いい加減に
やっているような気がします(汗)。

タブ譜でこの音おかしいんじゃないかっていうの
結構ありますね。そんな時は原曲聴いて
確かめたりしています。

たまに勝手に変えて弾いていたりもするので、
かなりいい加減かも(笑)。
Posted by Adirondack at 2014年03月09日 15:11
Adirondackさん

コメントありがとうございました。

TAB譜に指の指定をしてくれたら
初心者の方は助かる人多いでしょうにね

そした、楽譜 やはり怪しいのがあるのですね。
そう言えば、アコマガに載っていた楽譜
ご本人に聞いたら「あれ、間違ってますね」って
言われてたアーティストさんもいらっしゃいました。

ということは、やはり適当な所があるのですね。

ん〜しかし、それでお金を取るっていうのも
プロとしてどうなんだろうと思いますよね(毒

完コピーにこだわる人
雰囲気を楽しみたい人
いろいろおられてそれぞれに楽しみ方が
あるのでしょうね。

私も、大概いい加減に弾いてます^^
Posted by アラフィフおやじ at 2014年03月09日 15:38
この「花」は3カポで弾いておられますね。
岸部さんのオフィシャルサイトには楽譜の正誤表が載っていたりします。
印刷物は結構違うことが多いかと・・・。^^
Posted by よしだ at 2014年03月09日 16:58
タブ譜専門の初心者にはとても嬉しい話題です。
新しい曲に取組むときはいつも運指に戸惑っています。どの順番にどの指でと言うのが確かにタブ譜では解りません。何かヒントになるような考え方があれば嬉しいです。
Posted by Tommy at 2014年03月09日 18:21
これは僕も正直わけが解りません^^;

ので、取り敢えずUtubeですが^^;;
この”花”で変則チューニング初経験ってのもあって、コードの形もサッパリ解らなかったので、6弦のベース音をどの指で押さえてるのかだけ先に動画で確認して楽譜(TAB)に書き込んで、それで後コードチェンジまでの音を別の指で無理の少ない様に拾うって感じやってみましたら案外上手くいきました^〇^
Posted by ナニワの池ちゃん at 2014年03月09日 20:07
よしださん

コメントありがとうございました。

この動画は3カポ 多分半音下げの
チューニングにされているからかと^^

岸部さん半音下げで弾かれること
多いみたいですね。

岸部さんの楽譜はいるかさんの方が
起こされているのが多いのかなぁと。

ご本人が全てを完全にチェックされてる
こともないでしょうし間違いも出てくるのでしょうね^^
Posted by アラフィフおやじ at 2014年03月10日 10:05
Tommyさん

コメントありがとうございました。

新しい曲を弾き始めると運指のことが
最初できなかったなと思いだすのですが
なかなか日記にできていなくて
今回書いてみようと思いました。

私の書くことなので、どこまでお役に立つかどうか
疑問点も多いのですが経験したことを書いてみたいと思います。

ん〜 理論だっては書けないかもですが
その点はお許しくださいm(__)m
Posted by アラフィフおやじ(ササン) at 2014年03月10日 10:08
池ちゃんさん

コメントありがとうございました。

さすが、池ちゃんさん もうコツを掴まれてますよね

まさに、最初は動画を確認(ご本人のが一番)
そして、何かを基準に運指を決める
それでもって、オープンチューニングは
コードを別に覚えるか分解して理解するか・・・
いや、そんなことできましぇ〜ん^^

かのgonbeさんでさえ、よくわからん
っていってはりましたからね^^
Posted by アラフィフおやじ at 2014年03月10日 10:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

過去ログ