2013年12月16日

年末特番 「音」 あなたの耳で

年末ですね
そこで更なる好き勝手をば^^

お時間ありましたらお付き合いください

お題は「音」です

多くの人が良いと思うかもしれない「音」
とはどんな音なのでしょうか?

今回の音はおやじがこんな音はどうなんだろう?
と思っている音ですからこれで良いのかどうかは
甚だ疑問ではありますが・・・

この「音」はみなさんの耳にどのように
お届けできるでしょう?

曲はみなさんご存知の岸部さんの
「雨降る窓辺で」です
演奏はあちこち怪しい所があります^^

後半走ってる走ってる〜 
もうちょっと練習してから音源上げたら?ですか^^
え?そ、そ それは演奏のことで・・・^^

ショートバージョンやん
その点はご勘弁くださいm( __ __ )m

さて、そんなことあんなことをさて置いて
音の方はどうでしょうか?

お!生音 おやじのこだわりの音やな

これは○○ギターの音や

え?何か変な音

まぁ素人の録音ならこんなもんちゃうか

良くも悪くもどちらでもない音やな

等々なんでも結構です

お暇がありましらたあなたが聞かれた印象を
教えてくださると幸いです




追記と言うことで
参考音源にこちらはどうでしょう?

また違って聞こえるでしょうか





詳しくは次回に


posted by アラフィフおやじ at 22:50| Comment(10) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ササンさん、こんにちは!!
師走ですねェ〜、なんか落ち着きません私・・・^^;

”雨降る窓辺で”僕の大好きな岸部さんの代表曲の一つ。
僕もいつか弾けるようになりたいと思っている曲です。^^; ←っていつの事やら・・・^^

演奏、流石ですね!!
ギターが大好きでソロギが大好きで面倒見が人一倍良い(特に池ちゃんの世話をやきましょう^○^/)、ササンさんのお人柄が伝わってくる演奏だと思いました^^

ほんで音ですが、フ〇イMDですか? お帰りになったんでしょうか?  なんて思ったんですが・・・違うか?! あはははっ・・・!!←ものいい風!!
 ベースが深ーーーい! プレーンの感じも・・・  っんn〜!! やっぱ耳が変ですか僕?
Posted by ナニワの池ちゃん at 2013年12月17日 10:25
>池ちゃんさん

聞いてもらってコメントありがとうございますm(__)m

演奏は突っ込みどころ満載なので
ここでは触れないってことでお願いします^^

でもって音ですが、
なるほどフジ〇MDの音にも聞こえますね

自宅のPCで聞く音と店のPCで聞く音
ヘッドフォンですがAKGとVicterではまったく別物
に聞こえるんです。

池ちゃんさん所では割とクリアに聞こえるでしょうか

高音がはっきり 低音もしっかりでもバランスも
悪くない感じでしょうか

そうなると〇ジイMDの音に聞こえますよね
流石耳が育ってらっしゃる〜(^O^)/

実はこれ古谷A-500なんです
でも生音ではないですよ

詳しくは次の日記にてm(__)m
Posted by アラフィフおやじ at 2013年12月17日 12:54
このギターの良さは素朴さでしょうか?
高級ギターにありがちなキラキラ過ぎたり電子音的な嫌味が無いですね。
こう言う自然な音を少しエフェクターで聞き易くしてやれば、とても印象が良くなりますよね。
ブルーグラス用は木の印象を強く出したギターが多くなってきました。
アメリカでは「良い音」に個性を求める時代になって来たんでしょうか?
日本のフィンガー用はあまり木の音を感じないギターが良いのでしょうね。
・・・良く解りませんけど・・・
Posted by 青井草 茂 at 2013年12月17日 17:21
>青井さん

聞いてもらってコメントありがとうございます(^▽^)/

輪郭がやさしい感じの音になっていましたでしょうか
うれしいコメントにニンマリしておりました。

最近はきらきらした音が好まれるのでしょうか
私もあまり高音がきつく出るのはどうも耳に
触ってしまって辛く思います。

甘くて密度の高い音が生音としては良いですよね
というか好きな音です(*^^)

Posted by アラフィフおやじ at 2013年12月17日 19:15
FURUYAでしたか。
バラニックにしてはプレーンがビビってないなぁと思っていた次第。
ふんわりとした音色で、気持の良い音になっていますね。v^^
Posted by よしだ at 2013年12月17日 20:26
>よしださん

聞いてもらってコメント頂けて感謝です(^▽^)/

そうなんです、FURUYA A-500なんです
優しい音でお届けできたら何よりなんです。

耳に優しくアコギの音として良い感じ
と言ってもらえると私の耳もあながち
間違ってないのかなと思えるもので^^

詳しくは後日、詳しく書いてみます。

Posted by アラフィフおやじ at 2013年12月17日 21:11
雨降る窓辺なのに、なんだか楽しげな曲ですね。
こういう曲が弾けたら楽しいでしょうね。

FURUYAとは、また耳慣れないメーカーさんですね。
ソロギターに興味を持ってから、今まで
知らなかったメーカーさんがどんどんでてきます。
これもまた、面白さのひとつなんでしょうね。
Posted by Adirondack at 2013年12月17日 21:48
>Adirondackさん

聞いて頂いてコメントを頂けることに感謝です。

「雨降る窓辺で」は初めて聞かれましたでしょうか
確かに雨のイメージとしてはもっとマイナーな旋律の
感じを抱くかもしれませんよね。

音はどのようにお届けできたでしょうか?
聞いていて耳障りのいい感じだったでしょうか
それともいまひとつの感じでしょうか?

ギターは神奈川の古谷武久さんという
ルシアーさんのギターになります。

少し前のギターでして今作られているソロコンソルト
というモデルの前身版です。

ソロコンソルトはサイドがレイヤードになっているので
音が前にでるタイプですがこのA-500は手元で鳴る
タイプのギターで、弾いている人が幸せになる音
とでも言いましょうかそんなギターなんです。
Posted by アラフィフおやじ at 2013年12月17日 22:21
いまひとつだなんて、とんでもありません。
私はいい感じで聴かせていただきました。

ジブリのほうは、前のギターの音色のほうが好きですね。
なんだかやさしい感じの音色でしたから。

ジブリは意外と名曲が多いですよね。
ソロギター初心者としては
ジブリから初めてもいいかなと思っています。

ニューギターはほぼフォルヒでいくと思います。
最近は毎週のように楽器屋さんを巡ってます。
Posted by Adirondack at 2013年12月17日 22:41
>Adirondackさん

聞いて頂けた音には少し秘密(という程でもないですが^^)
がありまして、音のことを聞いてみたいと思いました。

どうしても、ルシアーもののギターとなると
音が悪いわけがないという先入観もあるかもしれない
と思いわざと書かなかったのですm(__)m

ジブリの曲をソロギターで弾くと
多くの人が知っているので人に聞いてもらっても
楽しめるので良いですよね、お勧めかもしれません。

最初が南澤さんの楽譜で弾かれるのが
良いかもと思います。

そしてNewギターはフォルヒに!
とても素晴らしい選択だと思います。

甘いヨーロピアンサウンドのギターですし
音のバランスも良いので弾いていて気持ちがいい
とおもいます。

音の事を思うとサイズはGが好きです個人的には^^

また、フォルヒの音聞かせてくださいね



Posted by アラフィフおやじ at 2013年12月18日 10:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

過去ログ