2013年08月08日

Wittnerのメトロノーム


皆さんはギターの練習の時にメトロノームを使われるだろうか?

おやじは最近でこそ練習の時に使ったりするのだが
以前は使うことがなかったのである。

自分自身を振り返ると、曲が弾けるようになるまでは
以外とゆっくり弾けるのだが、いったん暗譜が終わって
普通に弾きだすと必ずと言っていいほど走ってしまう。

また、曲の中で音の長さが違う、例えば8分音符の後に
16分の連符などがあるとその後8分に戻れず早くなる。

そうすると、だんだん弾けないフレーズが出てきたりして
演奏が自滅すること多々あり^^

そんなこんなで、最近はずっとパソコンで無料で使える
メトロノームを使っていた。
http://simple.bestmetronome.com/

Book112.pdf.jpg

これは、電子音ではなくて振り子のやつでして
コチコチと言う音が耳に心地よく結構集中して練習できる。

でも、PCを開かなと使えないわけで
普段はコルグの電子メトロノームを使っていた。

無題a.png

しかし、やはりあのピッピッという音は頂けない
使うのがどうも億劫になる。

そこで振り子のを探して、PCで見ていたメトロノームと
同じ心地よい音を紡ぐやつがないかと探してみると
あるものですねぇ〜。

DSCF5366.JPG

みなさんはご存じかと思うのですが
ドイツのウイットナー社のもの。

木製のを買うかな?と思ったものの結構なお値段(´−`) ンー

そこで音だけは譲らないけど材はこだわらないっとで
PICCOLOというのを買ってみた。

機械式の時計のような音はやはり良いのである。
しかし、練習に力が入るかというとそれはまた別かも・・(笑







posted by アラフィフおやじ at 13:30| Comment(2) | 機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんなのあるんですね
さっそくお気に入りに登録して使わせていただきました^^

音が柔らかいですね^^
Posted by ayoko at 2013年08月08日 21:09
>ayokoさん

コメントありがとうございました。
お元気そうでなによりです(^▽^)/

そうなです、このPCで使えるメトロノーム
良い感じでしょう。

結構重宝してます
音はまさにウイットナーです
Posted by アラフィフおやじ at 2013年08月08日 21:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

過去ログ