UA-175808163-1

2012年10月31日

Fujii New MD(総評)とアコマガ

今日はハロウィン 
昨日は娘が新阪急百貨店のスィーツ
(ハロウィンバージョン)を
買ってきてくれて家族で頂きましたので、
今日がハロウィンだと知ったおやじです^^

先日、少し日記で触れていましたアコースティックマガジンに
「歌うたいのバラッド」のソロギ曲
(わたなべゆうさんアレンジ)の楽譜が掲載されました。
採譜はU-TABさん、こうしてゆうさんもU-TABも
全国区になっていくのが
傍からみていてすごいなぁと思うのです。

DSCF5275.JPG

でも、いつも思うのですがU-TABの師匠よっさん 
これだけすごい人なのに、いつもおんなじように接してくれて
偉そうぶることもまったくない。
人徳のある人とこうして知り合えるのもソロギのご縁 
ありがたいことです。

さて、もうそろそろにしないと 読んで頂けるひとに
もう飽きたっていわれそうなのでNewギターは
この総評で〆たいとおもいます。

おやじは、このNewギターを手にしたことを
自慢したいわけではなくて
自分が本当に素晴らしいと思うギターとの出会いを
分かちあえればと、もし同じギターを手にされる方が
どこかに現れて喜んでもらえたらそれこそ嬉しいと思うのです。

ギターについて、海外で作られた粗さゆえ安いものもあります 
それと個人の作製家さんが魂を込めてまたはファクトリーものでも
その社の思いのすべてを乗せて作ったものとは
基本心に届いてくるものはおのずと違うものだと
おやじは思っています。

その素晴らしいギターたちのそれぞれは比べるものではなく
使う個人が素晴らしいと感じ弾きやすいと感じるものが
一番いいギターなのは間違いありません。

そのことをわかってあえて、
このNewギターについては書いてみたいと思わせる
そんな何かがあるのです。

音については、
それぞれの人に好みがあるので良いとか悪いはない
好きか嫌いかだけだと思います。
おやじはサスティーンが長くて倍音が豊かでそれでいて
扱いやすい音が好きです。
例えば録音すれば無駄なEQ調整をしなくても
そのままの音が全てを表現できたら素晴らしいと思っているのです。

そして、演奏性はやはり音と同じくらい大事
ネックの握り具合はネックのエッジのちょっとした削り具合について
細心の注意を払いながら加工されているかで随分変わりますし
指板のRのつき方のほんの少しの違いで弾き味は全く違う物になります。

それ以外にネックの幅、ネックの厚み 弦高 弦間の微妙な調整
これらすべてが高い次元で完成されていて、
それが弾き手の手に馴染むなら
それ以上のものはない良さになるのだと思います。

こんなことを書くと外国にも素晴らしい手を持つルシアーさんはいる!
とバッシングを受けるかもですが
日本人のもつ細やかさは世界の中で特に秀でていると思うのです。

Kohei Fujiiさんもまさにそのお一人でしょう
アメリカにて作製をされていても日本人のDNAは脈々と

音、演奏性と来て それらが高い次元で完成されている
そのようなギターは
三木さんに行っても、ドルフィンさんに行っても
たくさん並んでいますね。

ただ、価格はどうでしょう 
ルシアーメイドのNewギターなら
やはり50万が一つの目安ではないでしょうか
もちろん上を見れば100万200万は普通にあります。

前日書きましたこのFujiiギターのインプレにコメントを
寄せて頂いた方の中で、
このFujiiギターをオーダーしようかと
価格のことも含めお尋ねになった方がおられます。

その方は、このギターの価格をご存じなのですが
まさに驚異の世界だったと思うのです。

詳しく書いてしまうと、ある意味Fujiiさんに
ご迷惑をおかけするかもしれませんが
もし、ソロギ用のギター購入を考えている方がおられたとして
フォルヒやブリードラブ(アメリカンシリーズ)はどうでしょう?
やはり高いですか?もちろん安くはないと思いますがが、
選択肢として悪くない上位にくるというなら・・・

両者ともご存じのように、ファクトリーメイドです。
ルシアーメイドとは一線を画します

そのルシアーメイドで、おやじのNewギターのような
特別な材で特別な加工を伴ってなおかつ
あのTaku・SakahtaのDNAを受け継ぎ
・・・というなら・・・

人は本当に驚異の世界を体験したら、
そのことを誰かに伝えたくなるものだと思います。

ある意味Fujiiさんミステリアスかも(笑

tony-kohei.jpg

今しがた、Fujiiさんからメールありました。
バックオーダーかなり増えてきて
作製が追い付かなくなってきたらしいです^^

では、最後にKohei Fujiiギターの生音をどうぞ
(音の加工もしてないので、ボリュームを下げてくださいませ)
       ちと音量がデカすぎですね^^;
音のエフェクト加工EQ調整などはいっさいしてません
              H4nのマイクで録ったきりです









posted by アラフィフおやじ at 13:46| Comment(10) | NEW MD Guitar 作成記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
New Guitar、ホントすばらしい音色ですね!
高音の反応、全体のサスティーン、中音域の程よい倍音、どれをとっても申し分ないです。
それと演奏性も抜群で、下手なはずの私の演奏レベルがUPしたような錯覚に陥りました。

Fujiiさん、そうですか、バックオーダー抱えて忙しくなったのですね・・・。
某氏も早速オーダーされたとか。
このところ多忙すぎてギターのこと考える時間なかったので先を越されてしまいました。
と言うか某氏、早すぎ!

まあ、いまのところは2本体制で不自由ないので、自分の理想とするセッティングをじっくり検証してみるか、と。
Posted by ohta@bigfoot at 2012年10月31日 16:37
>ohtaさん

ありがとうございます(^O^)

演奏が楽なのが、本当にいいなぁと思っております。
音については拓さんのDNAで間違いなしでしたね

某氏本当に決断早いので、すごいなと思いました。
でも、少し遅れると確かに2年先とかになりそうな勢いです

ohtaさんは素晴らしい2本があるので、じっくりセッティング
検証してみられてからで十分ですね!

また、Newギター弾き倒してやってくださいネ
Posted by アラフィフおやじ at 2012年10月31日 16:49
New Guitar おめでとうございます。

手元に来るギターってやっぱり縁がある
のだな〜って自分事のように思いました。

出音も申し分ないですね、弾きやすさが伝わって
きます。作りたてでこの音ですから数年先がすご
く楽しみですね!羨ましぃ〜です。。

ちなみに我が家の3本はまだまだ連れ添っていくつもりです(沙*・ω・)
Posted by toki at 2012年10月31日 21:42
>tokiさん

ありがとうございます(^▽^)/

ギターのご縁って不思議ですよね
何かに導かれるように^^

Newギターの成長、はい 楽しみです

tokiさんの3本
furuyaさんとローデンとあとsugiさん
でしたっけ?
Posted by アラフィフおやじ at 2012年10月31日 22:12
遅ればせながら、

New Guitar おめでとうございます!

素晴らしい音ですね、演奏性もバッチリとのことで、

ギターを弾くのが、ますます楽しくなりますね。

またお会いしたときにじっくり聴かせてくださいね!
Posted by まっさん、マツッチ at 2012年11月01日 00:38
>マツッチさん

ありがとうございます

11日にお会いするときに音比べしましょうね
フルヤさんのDのすばらしさは基音の太さと前への
押し出しの強さ、そしてクラシカルなサウンドですよね
Fujiiさんのは同じサイドラミネートの構造でも
少し音の方向が違うので面白いと思います(^▽^)

Posted by アラフィフおやじ at 2012年11月01日 00:58
人徳あるんかな。変なオタクであることは間違いありませんが(笑 楽譜お買いあげありがとうございます。
Fujiiギターの記事見てもう発注された人がいるのですか?だれでしょうかね、決断早すぎませんか!!
Posted by よっさん@アコギ at 2012年11月01日 09:43
>よっさん@師匠さん

いつもありがとうございます。

アマチュアのソロギの世界にも師匠のような方が
出てきてくれたらすそ野はものすごく広がるのに
と思います。

これからもよろしくお願いします。

で、お一人は実際に弾かれて、そしてもうお一人は
以前にオーダーのことでご本人に直接問い合わされた方が
また気になるかなと思われたみたいでした(^O^)

それ以外の方はわかりませんがおられるかな?^^
Posted by アラフィフおやじ at 2012年11月01日 10:32
決断早いでしょ?よく言われます(笑)
先が見えてますから、10年待ちってのはきび
いしいです。

AER来ましたので、ミニオフいかがでしょう?
土曜の四時過ぎからは、基本空いてます。
Posted by かわせみ at 2012年11月02日 08:31
>かわせみさん

ほんとうに決断早すぎです

でも、確かに10年は待てないですねぇ
1年でも長い先かも^^

AERきましたか〜!
どんな音でしょう(ワクワク
基本足がないので、ササン経由かわせみで
車があれば助かります^^;
Posted by アラフィフおやじ at 2012年11月02日 10:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

過去ログ