UA-175808163-1

2012年06月19日

梅田巡礼

今日は台風が直撃との予報の古都です

今日は仕事にならんかもなぁと
そんなことを考えながら荷物が到着するまでの
今の間に日記を書いておこうかと。

昨日は仕事で大阪でした
少しだけ時間が取れたので久しぶりに梅田界隈へ

今回はギター教室に行くことを見込んで
持ち出しを気兼ねなくできるのを1本?
なんて思いながら覗いて気ました。

結果的には気に入ったのがなかったので
購入はしなかったですが(笑

手元のTaylor GS-miniで行くことになりそうですが
ナット巾が43oで少し狭いこともあり、
トレモロの練習があれば少し心もとないかもと・・・

今回弾かせてもらったのは4本
HIDAKA GUITAR size M Mahogany 2003 19.8万

HIDAKA.jpg

Kuwano Guitar #023 2000s 23.1万
KUWANO.jpg

MORRIS S-86 Limited     16.8万

MORRIS86.jpg

Mcilroy Guitars A15 Brazilian Mahogany 31.5万

makuroi.jpg
です。
カッタウェイを考えずにあまり高額でなくて気楽に持ち出せてと思いながら。

この4本の中で、おやじがこの音ならと思ったのは
日高さんのマホでしたかね。

音抜け、各弦のバランス、高音の明瞭な出音、
サスティーンと倍音の混ざり方どれをとっても素晴らしいものでした。
ただ、塗装のチェッキングやキズなどがTOPに多くでていたのが残念
状態からみると価格は高めかな?

自分の思うような価格であったら買っていたかもしれません。


桑野さんのも、ちょっと楽しみにしてました。
ナット巾もいいし小ぶりだし、ルシアーメイドだし。

いかんせん音のバランスがどうなんだ?と弾いた瞬間に思ったことと
残念だったのが日本のルシアーさんの作りなのにチューナーが
????なものが付いておりました。

ただ、新しいギターで弾きこまれていないので
鳴っていないのかもしれません
じっくりお付き合いして弾いていくと変わって行くかも?
ただしチューナーは替えないといけないでしょう

ただ、おやじはイラチなのでそんな時間が待てないのですが^^

モーリスのS-86はその形に興味をもったもので・・
DサイズのシルエットをSJくらいにぎゅっと縮めた感じ
MDっぽくて面白いかなぁと

で、サウンドは・・・
初めてソロギをされる方のエントリーモデルとしては良いかもですが
残念ながらモーリスらしい全体に細い線の音でも高音が前にでる
そんな出音を期待しておりましたが、完全に巻弦に負けておりましたネ。

そして、ローデンをマイルドにしたようなサウンドを謳っていた
マクロイギター 先日オフ会でヤイリ・ローデンを弾かせてもらって
どこか心にあの甘いヨーロピアンサウンドを期待していました。
でも、音が若いというかまだ鳴っていない感じでしたね。

弾きこむと艶やかなサウンドになりそうな予感もしましたが
今回は育てるというより外に持ち出して気楽に使えて
なんて思っていましたので選択肢にのこらなかったでした。

ということで、残念ながらこれだ!というのには出会わなかった梅田巡礼

心にどこかには、江坂まで行きたかったのですがね
一度ブリードラブの安価モデルを弾いてみたかったかなと。

BL.png

シダー・ローズなんて良さそうかなぁなんてね
こんど時間を見つけて弾いてみたいと思います。


-----------------------------------------------------
オーダーのFギター
ネックの製作にはいったとのことです。
同時に作られているナイロン弦のギターのネック面白いですね。
ちなみにMDのネックは右側です
neltuku.JPG

それから、先日お会いしてお話させてもらった藤井圭介さんが
このギターのルシアーさんをご存じだということで、
直接、圭介さんのことご存じか聞いてみました。

師匠 杉田さんとは面識があって圭介さんのことをその時にお聞きして
名前は知っているけれどまだお会いしたことがないとのことでした。

ということは、ネット上で知られたのかなぁ
次回、のヒルズバーグのフェスで圭介さんが行かれたら
ぜひお話したいとおっしゃってました。

ついでに私もヒルズバーグにいらっしゃいませんか?
とお誘いを受けましたが
さすがにちょっと無理があるかも^^;



posted by アラフィフおやじ at 11:48| Comment(4) | 楽器店巡礼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ヒルズバーグ・・・行ってみたいですね(笑)
でも梅田にはいけそうです。(^o^)
またご都合があえば、ご一緒させてください。
ギターの完成も楽しみです。(^v^)
Posted by gonbe at 2012年06月19日 22:54
>gonbeさん

ヒルズバーグのギターフェス
盛大なのでしょうね

日本のルシアーさんも出店されるみたいだし

でも、ちょっと遠いですよね

梅田、こちらこそお時間合う時にご一緒お願いしますm(__)m
Posted by アラフィフおやじ at 2012年06月20日 13:18
こんにちは。

梅田界隈におられたのですね!!
18日、私は江坂の店にどっぷりと浸かっておりました(笑)
帰りに梅田には来たのですが、本屋に寄って…(爆)

製作中のギターの進捗状況が入ってきて羨ましいです。
私のギターなんてヘッドのトップ付き板の選択肢も2つしかありませんでした(>_<)!
しかもそのうち1つはサップの部分に黒点が入り、選ぶどころか、仕方なくもう一つのほうへ、、。
う〜ん、頭金を払えば抵抗?できませんね(苦笑)
Posted by MASA@湖西 at 2012年06月20日 14:21
>MASA湖西さん

はい、夕方ちょっと時間ができたのでフラリと
寄ってみました^^

でもいるかの方がよかったかなぁなんて(笑

製作中のギターの進行状況が毎週確認できるので
けっこう楽しみでもあります。

できあがったらまた弾いてやってくださいね
Posted by アラフィフおやじ at 2012年06月20日 14:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

過去ログ