UA-175808163-1

2011年11月16日

生音フェチ

生音 何度書けば気が済む?^^

ここで何度も書いている生音のこと

弾いていて自分で感じたり聞こえたりする音と
サウンドホールから出る音は同じではない。

これだけでも、何を基準にするのかが問題だが

同じ材で作られたギターでも(作り手が同じでも
どれ一つとして同じ音はないのかもしれない。

ただ傾向としてはあるのだろう

生音には単なる耳から聞こえてくる音だけでなく
体で感じる、つまり五感で感じるものも含まれている

また、ストロークした音と指で弾いた音とでは違って
何を基準での生音か と言うのかは、本当に人それぞれだ。

ここでは、あえて指弾きでの音としての生音

さて、そんな生音も人によって好む音がそれぞれに違うのも面白い。

高音が綺麗な音だったり、すべての弦のバランスがいいのもだったり
低音重視の音だったり、サスティーンが長いものだったり、
書き出すときりがない。

ただ、多くの人が美しいと感じる音はあるのかもしれないが。

そして、音を言葉で表現すると これまた思い通りには伝わらない。
人によって音に対する感性はちがうからだろう。

そのすべてをわかった上で、おやじの好きという生音はこれなのだ。

1,2弦の音が太く明瞭で、どこか鼻にかかったような、ピアノのような
何というのだろう、聞いていてワクワクする音なのである。

主旋律がこの音で奏でられるギターは今までの少ない経験では
出会った記憶がない。

もちろん演奏技術も音に大きく影響している
素晴らしいと思う音のギターでも弾き手によって出る音が違うもの、
おやじが弾いてこの音が出せるとも思わないのだが

こちらがその音である。




それより、このブログでちゃんと聞けるのだろうか?
ローディングになって再生されないヨと教えてもらうことが多い(´−`) ンー

何度再生を押してもローディングになるには、
パソコンの「最新の情報に更新」をクリックすると再生可能になることも。

それでもダメならプラグインのプレイヤーの右端に「DL」ボタンがあるので
それをば左クリック、その後開くページで
「>> 規約に同意してファイルをダウンロードする 」をクリックすると
パソコン内の動画再生ソフトで再生されます。

ちなみにおやじの所ではメディアプレイヤー」でした。
posted by アラフィフおやじ at 18:19| Comment(2) | アコースティックギターの生音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ほんとにいい音ですねぇ
何度も聞いてしましました.
Posted by Blue at 2011年11月16日 20:56
>Blueさん

コメントありがとうございました。
blueさんにもいい音に聞こえましたですか!

おやじも本当にいつも引き込まれる音なんですよ。

ギターのすばらしさに生音の良さというのは
間違いなくあるとおもっております。

Posted by アラフィフおやじ at 2011年11月16日 22:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

過去ログ