UA-175808163-1

2021年02月25日

おやじのギター その2/6

ソロギすきのみなさん
こんにちは、おやじです

好みの音を投票してもらう企画
絶賛開催中(それは言い過ぎかも^^

皆さまのコメントを頂けたなら嬉しいですm(__)m

↓ ↓ ↓

どのギターの音なら弾いてみたい?



今日の枕はカメラです

娘は働き出してデジカメを買ってから写真に
興味を持ったのか後にミラーレス一眼にハマり、
使っているうちに不満がでてくると
買っては売ってを繰り返しておりました。

これおやじのギター沼と似てる?かも(;^ω^)
やはり親子の血は争えないか!

ギタ友さんにはカメラにうるさい人が結構いて、
先般J-minorさんが最近Getしたという
sonyのカメラのことを聞いて娘とα6600の話を
していた所でした。

昨晩、ギターの音源を静かな娘の部屋で録ろうと
入ってみると見慣れないカメラが鎮座している!
(ちなみに娘の部屋への出入りは許可されています)

e3e58e17053f4f6ac0642521d301f688.JPG

すっかり沼にハマってるなぁ
まぁ今では私より金回りが良いのをいいことに
これから更に深みにハマると・・・(危険な匂い

前置きがながくなりました

今日は私が12年前の12月にソロギと言うものに
興味を持ってしまいチャレンジしてみようと
初めて買ったギターです。

学生時代からの友に「赤猫トム」さんがいて
まぁ彼はFPDの本選に出てCDも出したんですが
その彼に影響を受けて始めたもので、とりあえず
どんなギターを買えばいいかを聞いてみた。

でも、その時の聞き方が10万まででと
注文を付けたものでそれはなかなか難しいなぁと

そこで、アメ村の三木楽器(心斎橋もあったけど)
に実際に出向てい探してみることに。

当時はまだアメ村の三木には2Fにアコギの高額品も
置いていて覗いてみたものの値段を見て直ぐに諦める^^

1Fにはファクトリー物がぶら下がっていて
その中にこれぞギターというのが目に入る。

それがこれです

head_hcf900as_4011_sp.jpg

定価は10万 だけれどキズがあるとかで5.5万と
店員さん曰く絶対お値打ちですよってね(^▽^)

後から調べてみて、ヘッドウェイが日本から技術者を
派遣して現地中国で生産することになったユニバース
と言うモデルとわかった。

このギターはHCF-900ASというユニバースの中でも
上位モデルだったよう

何と言ってもTOP板がイングルマン単板
S&Bはインドローズ単板と国産でいう
20万クラスのつくりであったようだった。

現在のユニバースのモデルでこの仕様のものは
材に関しても価格に関してももう作れないのだろう、
この900ASを今でも探している人結構いるらしい。

ソロギ用にと最初に買ったギターなのでか
売り買いの激しいおやじにしては珍しく
手放さず今現在も手元にあるのです。

弦高をかなり下げているのでオープンに
するとハイポジションではビビったりしてますが
レギュラーなら問題なくとても弾きやすいギター

ただし、ナット幅が43oとソロギには
細いのでもっぱらストローク用ですが
たまにはソロギも弾いてみてます。












posted by アラフィフおやじ at 11:13| Comment(2) | 演奏について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去ログ