UA-175808163-1

2021年02月20日

AyersGuitarとHayaseGuitarとOyaGuitar

ソロギすきのみなさん
こんにちは、おやじです

今日は昨日までと一転
春の陽気ですね、ありがたい^^

近くの梅の木が満開でした

花粉症の人は嫌な時期でしょうか・・


maxresdefault.jpg

さて、昨日Ayersのギターのことを書きました
OTS(オーバートーンシステム)

深い倍音の響きがなんとも心地よい
と感じる人が多いのかなと思います。

私もソロギを始めた頃は倍音が深くて
音が混ざるようなギターの音が好きでした。

なんだか夜につま弾くと癒される(^▽^)
だからこのAyersのOTSの音に癒しを感じる
人がおられるのはよくわかります。

AyersのHPにはこのように書かれていました。

--------------------------------------------
倍音が豊かな楽器の音を多くの人は心地良い、
美しいと感じます。
しかし、ギター市場においては豊な倍音を
感じさせるものは非常に少なく、
手工品を除けばマーチンの45,42シリーズなど
僅かな高級品のみとも言えます。
----------------------------------------------

このようにAyersのOTSの音が心地よく
こんな素敵なサウンドのギターが20マン
そこそこで買えるならいいですよね(^▽^)


私は、性格的にどうやら多くの人と
違っているようでして(妻にも言われる(;^ω^)
ギターに求めるものが倍音の豊かさにない
偏屈ものです^^

でもこのAyersのギターの中で個人的に
良いなぁと思うギターの動画がありました。

1弦の響きがタッチによるものかギターの特性か
すこしきつめに聞こえはするのですが^^


それがこちらです



このAyersのサウンにはソロギターの
主旋律と伴奏のバランスを妨げることがない
響きがあるのかなと思うんです。

そう思うのは偏屈じじいの私だけか?と
思っていたら、意外にもこの演奏をされている
niwaさんと言う方(ギター講師の方のよう)も
このSJ08Pがソロギター向けでよかったとご自身の
ブログに書いておられました。

そうかぁ、そう感じる人もおられるんだなぁ
このniwaさんと言う方もM体質なんだろうか?(失礼m(__)m

個人的に倍音ってどのギターでも付いていて
その響き方が違うってことかなと。

これはブレイシングの削り方や作り方で
違うのかなと思っています。

またハーモニクスが美しいというのは
オクターブチューニングが正確に調整
されているとハーモニクスも綺麗に鳴る
ような気がしています。
(ちなみに所有ギターは全てオクターブチューニングが
合うように調整してもらっていてそう感じるのかもしれません^^)

ともあれ、個人的にギターはネック、ナット、サドルの
調整が正確になされていて(これは調整で出来ること)
倍音は整理されて基音の音が真っすぐに伸びて
音が混ざってしまわずに最後まで分離していて
しっかり弾けばしっかり応えてくれてミスはミス
として伝えてくれるものが良いなと。

ある意味厳しいギターが偏屈おやじにはお似合い
なのかもしれません
(ギターに叱られるのがいいM体質なもので(;^ω^)

最後にHayaseGuitarで「海流」の
出だしの所を弾いた音を付けてみました。



OyaGuiterはこちら



深い倍音はついてませんが
この音が美しくなく心地よくないなら
それは私が弾いているのが理由です^^

posted by アラフィフおやじ at 14:03| Comment(4) | 演奏について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去ログ