UA-175808163-1

2021年02月19日

Ayers OTSシステムって? アコギの好みの音は・・・

ソロギすきのみなさん
こんにちは、おやじです

寒さの峠はやっと超えた?かな
もう寒いのはご勘弁願いたいです^^

さて、本日のお題
Ayers OTSシステム 



ギタ友の春さんからこのギターの音
良いとおもうんですが?どうですか?と
連絡をもらったのです。

こうしてギターの音を聞いて良いなと
感じてそしてそのギターが弾きたいと思う
その気持ちってソロギ弾きにはよくわかります!

Ayersのギターって私もソロギを始めたころ
大変お世話になった新岡さんが代理店として
ベトナムで作って輸入されてるファクトリーギター

新岡さんの肝入りで作られているので
拘りいっぱいのギターですね。

9769e7b9f88ec039ea2239c911f5d2e5882440.jpg

このOTSというシステムマーテインの45のような
鈴なりの倍音豊かな音を出す仕組みらしいです。

新岡さんのギターエッセイの所に倍音のことへの
思いがつづられていました。

こちら ↓ ↓
 
倍音入りギターこそ究極だ



私の妻は毎日おやじの弾くギターの音を10年以上聞かされてる
それも色んな種類のギターを聞かされるので辟易している
かと思います^^

その妻にギターの音について聞いてみると思いのほか
音自体にはこだわりがないそうでした(;^ω^)

変な音のするギターは別だけれど良いなと思うのは
演奏そのものだそうです^^

逆にギターを弾く人にとっては音の違いが
分かってきて自分好みの音とそうでない音が出来てくる。

そして、その上で自分が弾きたい音のギターなのか
そうでないのかが出てくるというややこしい
ギター好きの事情がからんでくる^^

あくまで個人的な考えですが
ギターの音への拘りはその人がこれが良い!
と思えばそれが一番なのだと思います。

そのことに人がとやかく言う筋合いはない
好きなものは好きなのですから。

ただ、ある人が良い音!という音のギターが
万人が好むかどうかは別なのだと。

私自身は各弦の基音となる音がしっかり伸びて
6弦それぞれの音がしっかり分離しながら
まとまっていく、自分がピッキングした力に対して
そのまま音として発音してくれるギターが好みです^^

ただ単にリバーブ感がきつめで耳の中でワンワンと
響いてしまう音って苦手なんですヨ(;^ω^)

とまぁ人によって音の好き嫌いはあるといういことでした。
ちなみに私マーティンD45の鈴鳴りの音は好きです!

マーティンD45にしか出せない音ってやっぱり素晴らしい!








posted by アラフィフおやじ at 11:49| Comment(8) | 演奏について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去ログ